ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

中型 第一段階みきわめ

3時間目

寒いです。
でも、雨が降っていないのでウキウキしながら教習所へ。
もう連絡事項として伝わっているようで、ちびっこシートの準備がされてました。
「シート低い方がいいよね?」
「はい! お願いします」
「でもね、検定はシート交換できないんだよ・・・」
「えーそうなんですか! じゃぁ普通のシートでやります!」
「よし、じゃあはめかえるか~」
「すいません・・・」
「みきわめだけどコースの指示された?」
「特には・・・」
「じゃぁ好きに課題を走ってて」
「はい」

ちびっこシートじゃないとお尻の動きが大きくなります。
『よっこらしょ』と右に左に足を付き変えてようやくスタートできます。
乗ってしまえば同じなのでなんてことないです。

しかし、やってきました! おじいちゃんゲリラ
スクーターでバイクのコースをかるがも走行して行きます。
私はクランクの出口で遭遇してしまい・・・ガッシャーン☆
今日はひとりで起こさないといけません。
踏ん張りました。
手が筋肉痛になること間違いないです。

ちょっとドキドキしたので外周走って落ち着こうとしていたら。。。
「こっちきてー」
教官に呼ばれました。
「せっかく400のバイク乗ってるんだよー、もっと楽しまなくちゃ」
「はい」
「スピード出すところは出す! 止まる所はしっかり止まる」
「はい」
「ちょっと後に乗ってご覧」
「はい」
8の字の片輪を15、20、25km/hで体感。。
S字とクランクも同様に。。。
振り落とされるんじゃないかと必死につかまってました。
かなり手に力が入り、体も密着しています。
ちょっと恥ずかしい。。

それからはのろのろ走りを止めました。
(クランクだけはさっきの恐怖があるので・・・)

あーぁ、ハンコもらえないなぁ~って感じに終わりました。
すると
「免許見せて」
「え?」
「次の時間は赤ゼッケンね」
「はい!」
「今度は厳しく行くよ!」
「はい」

ほんとに厳しくなってきました。
[PR]
by kan_ten | 2004-11-16 16:50 | 夢 (免許取得まで)