ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

いいわけ

先週も検定受けたのにかなりの緊張です。
これでいよいよ自分の目標まできたのですから。

バイクの免許取得を決意したのが9月19日でした。
明日でちょうど2ヶ月になります。
ブレーキが2個あることも知らなかったです。
最初の教習で
「バイクの特徴は?」
と、聞かれ
「バックできないんですよね?」
なんて言って、教官が苦笑いしてたのも懐かしいです。

バイクだけ走って行っちゃったコトも、倒れたコトも、
怪我したコトも、芝生を走ってしまったコトも・・・他にもいっぱい。
私だけの財産です。いい経験です。
ヘルメットやグローブの傷は私を守った証です。
手に残ってる傷、足の青アザは勲章です。

そして、なによりみなさんの応援があってこそ頑張れました。
私の大切な宝物です。


検定、落ちるかもしれません。
ほんとに自信がありません。
でも、今までの経験が無くなるワケじゃないですよね。
また頑張ればいいんですから・・・


今日の教習で私より少し年上に見える女性と一緒になりました。
バイクに乗る服装はいつも見本どおり完璧。
何回か見かけたコトがあるのですが、話したことはありませんでした。
「私はできるのよ」ってオーラが強く出ていたので・・・
落ちこぼれで教官と仲良くなってしまった私とは違う存在でした。
もちろん教習も順調なようでした。
その彼女が私にしゃべりかけてきたのです。
驚きました。
「明日、検定受けるんでしょ?」
「はい! 自信ないんですけど」
「私ねー検定で失敗しちゃったの」
「え?」
「だから明日も・・・一緒に頑張りましょうね!」
「はい!」
私は帰るトコ、彼女はもう1時間教習を受けるようでした。
エンストしまくり、一本橋で落ち、ボロボロだったそうです。
だから自信が回復するまで乗りたいって。。

怖かった彼女の顔しか知らなかったけど、初めて素敵な笑顔を見ました。


不合格も悪くないんかな?



ごめんなさい。。いい訳です。
あんな緊張を何度もするのはイヤです。

両足のふくらはぎにはステップの位置でクッキリ赤くなってます。
支えてる時に必ず当たるんだもん。
これって私だけ?
もう痛くて限界です(笑)
[PR]
by kan_ten | 2004-11-17 21:53 | 思うこと