ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

飲酒運転はダメよー

今週末もバイクに乗れないんだ・・・と、元気のない私をU子が呼び出した。
居酒屋で待ち合わせお互いの愚痴をボソボソと。
私の顔は肌荒れがひどく驚いていた。

「どうしたの?」
「たぶんストレスなんじゃないかな・・・」
「彼の事?」
「へ?仕事だよー」
「なぁ~んだ」

U子は彼への不満を言い出した。
情けない男の話を聞いてもつまらないので、バイクに話を移した。
「どう? 楽しい?」
「うん、弟が嬉しそうに乗ってるよー」
「子供は?」
「乗りたがって困る。息子は勝手にいじってるし」
「あーぁ、すぐに乗るようになるね」
「庭だけで我慢してもらうけど」
「旦那さんは?」
「羨ましそうに見てるよ」

よかった。
バイク好きだった人だから、家にバイクがあれば帰ってくると思ってた。
あとはU子の心が。。許せればだけどね。
夫婦のコトはわからない。一度冷めたら元には戻らないのだろうか。。。

ビールがまずくなってきて店を変えた。
ひとり合流して、なぜか焼酎が一升瓶で現れた。
「な、なにこれ?」
「あんただとこれのがオトクでしょー」
これがいけない。。
ロックでチビチビと飲みながら時間が過ぎていく。
金曜日ってこんなにお気楽に飲めるんだね。

中学時代の同級生の話になった。
E子の話になり、なぜみんな結婚しないのか?と、他人の事を分析する。
「最初にE子が結婚すると思ってたよ」
「この前のコンパでは結婚したくないって言ってたよ」
「あらら、彼氏はいるのかな?」
「いるらしいんだけど・・・結婚しないのを条件にOKしたんだって!」
「へ!」
「彼氏がかわいそうじゃん」

私、飲むと相当厳しい発言をするみたい。
「男がそれを言ったら最低って言われるのに、女なら許されるのか?」
「あーそうだよね」
「そんなコトをみんなに言うなんて人の気持ちを思い遣れないんだ・・・」
悲しかった。
E子は昔の大親友だったから。。。


なーんて暗い話題は長くしたくないので、やっぱりバイクの話。
「私に乗れるかな?」
「大丈夫だよ! 休みにはツーリング行くよー」
「うん、どこに行く?」
「セントレア♪」
「はっ! 近いなぁ」
「最初は近いトコからだってー」
そうだよねー。
Ape100とXR100のいい歳した女ふたりでバカみたいに走るんだろうなー。
近所で有名にならないように気をつけなくちゃ!
なんて話してたら、
「そうだ! 今から家に来る? バイク乗ってみなよ」


危険すぎます。
酔っ払いの私に乗れるわけないです。
かなり飲んでました。
今日はしっかり二日酔いでしたから。。。
[PR]
by kan_ten | 2005-04-16 19:56 | バイク選び中