ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

避難先を見つける

車に乗りながらも揺れの恐怖があった
まずは広い駐車場のある避難指定場所に向かった
すでに何十台もの車が来ていた
自動販売機でお茶と水を買い口を潤ませた
カーナビのテレビで情報を得ようとしたが文字が見にくい
この避難所には担当者もいないしテレビもない
家に残したネコも気になって自宅が見たい
近所に戻り家を外観だけ確認して小学校へ行ってみた

信号待ちの間も揺れる
走行中もガタガタガタと変な感じがすることも
小学校には体育館や職員室やロビーだけでなく2階や3階にも明かりが点いていた
中に入れるかと中に居た人に聞いてみたら危なくて外で待機して欲しいと
トイレだけ開放してくれていた
しかしそれもすぐに水道管が漏水した
水道の元栓を止めゴミ箱や袋を用意してトイレを使用不可にはしなかった
忙しく動き回っていた人は校長先生らしい
いち早く駆けつけてみんなのために
多くの照明は運動場や駐車場の人たちの不安を減らすため
頭が下がりました

そこで夜明けまで
余震が何度も起こる
車の中なのに揺れる
緊急地震速報の音でさらに恐怖が増す
怖い 本当に怖い
上空では何機ものヘリコプターがいた
明るくなって欲しいけど被害の想像がつかなくて怖かった
地獄 この世の終わり そんなことばかり考えていた
気付いたら寝るために薄着だった
肌寒いから毛布をかけた

夜明け前
さらにヘリコプターの音が増えてきた
テレビで映し出された状況は信じたくないものだった

週末にはよく通っていた道路の崖崩れ
橋が落下
トンネルの崩落
熊本城も武者返しも崩れている

何か情報が欲しい
ここは今どんな状況になっているのか
新しくテレビのある避難所に行ってみた
車が多すぎて入れない
町役場に行ってみよう

役場までの道のり
信号があるところや傾いているところ
大きな国道では信号が消えていた 停電中
大渋滞していたのはガソリンスタンド
前の日に入れておいて良かった
役場に着いたら自衛隊が来ていた
なんだかホッとした 助けに来てくれたんだ

役場でもテレビはなかった
庁舎を見ると窓ガラスが割れている箇所もあった
でも 何もない 案内も説明もない
どんどん人が集まってくる
もう夕方でしょ?って思ってたけどまだ9時にもなっていなかった
水が配られたので1本もらいウロウロしていた
自衛隊が給食の準備をし始めた
見たこともない装置 面白かった

日射しが強くなっていた
これが出来てもみんなに行き渡るのかな?
食欲ないし余震が多くて疲労が溜まっていた
一度帰ってみよう
信号のない道を気をつけながら戻ってみた
[PR]
by kan_ten | 2016-04-19 15:40 | 熊本地震