ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

熱い視線を感じる

とびとびだった連休も今日で終わり。
爽やかでバイクもいいんだけど、疲れた体を回復させなくては。
朝から洗濯開始!
バイクと一緒に頑張ったジーンズ達を物干しにぶら下げながら、ふと思い返す。

楽しい連休だったな。


初めて体験したバイクから見えるものが多くあった。
今までは車の中から枠付きでしか見えなかった風景に感動した。
気持ちいい風もトラックの排気ガスも田舎の香りも堪能。
シールドにバチバチ当たる虫の多さは予想外だった。


怖かったことももちろん何度かあった。
とくにU子と走ってる時は悔しい思いをした。
先を走ってる私に、信号待ちでU子が横に並んで話しかけた。
「後ろの車が嫌がらせしてくる!」
ミラーで見るとピッタリとくっついてきていた。
発進後もずっと・・・
2車線の見通しのいい道路の左側を流れに乗って走ってただけなのに。
白のセルシオは定年を過ぎたかな?ぐらいの夫婦だった。
抜かすなら抜かせるだろ!と怒ってるU子をなだめるのが大変だった。
『女なのにバイクなんて乗るな!』な人だろう。
あまりにムカついたのでコンビニに入りバイバイした。

今度はノーヘルスクーター2人乗りで5台ぐらいの若者が対向車線に見えた。
するとホーンを鳴らしたり、手を振ったり、私達に笑顔で挨拶して走って行った。
私はどうしたらいいのかわかんないまま顔だけ向けた。
U子は完全に無視したらしい。。
若くて元気で怖さをしらないコたち、もしかしたら私と同年代の親かもしれない。
私じゃなく母親にもあんな笑顔を見せるんだろうか?
ちゃんと家に帰ってるのかな?
ムダな死に方だけはしないでね。。。


そして、連休中に一番感じたものが視線。
車からチラチラとおじさんが見ている。
目立つよねーこの赤いバイク。
気になるんだけどじっと見ちゃいけないって気持ちが伝わってきた。
あったかい目も冷たい目もあったけど。

そんな中、メチャメチャ熱い視線を感じたコト。
ファミリーで楽しい雰囲気満載の車の窓から、ジーッとこっちを見る男の子。
渋滞だったので近付いたり離れたり、隣の車線だから真横に並んだり。
ずっと見てる。私のバイクが気に入ったのかな?
パパに声をかけて何か話してると思ったら、またジーッと見てきた。

ほんと子供の視線は熱い。
歩いてても立ち止まって見られたことが何度も(^^;
恥ずかしい気持ちになるほどだったよ。



でもね、カッコいいバイク乗りにならなきゃいけないと思った。
どこで見られてるかわかんないからしっかりしなくちゃ。
怖いのは取り締まりじゃないのよ、きっと。
今、熱い視線で憧れを持っている子供達はいつかバイクに乗ると思う。
あのコたちはしっかり見てる。どんな乗り方をするとカッコいいかお手本になる。
いい意味でも悪い意味でも・・・


あ、バイクが走ってる音が聞こえる。
もぉ~私も乗りたくなっちゃうじゃないの!
[PR]
by kan_ten | 2005-05-08 11:47 | 思うこと