ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

秋だから

吐き気が止まらない毎日です。
ま、毎年この時期は気分が落ち込むしスッキリしないのです。
わかってはいるんですけどね。。

どうしても元気が出ません。
仕事中、無口でいたら怒ってるようにみえるらしい。
トイレの大きな鏡でボーっとした自分を見てたら
「どうしたの?白い顔しちゃって」
おばちゃんに心配されちゃいます。
「あれーこんな髪の毛長かったの?」
どうして元気がないと髪の毛が長く見えるのでしょうか?
ここ数年、ショートにしてないのに。。
ショートの私を知らない人も、私のイメージは短髪らしい(笑)
気分転換にボウズにしてみようか?


去年の私、夏の終わりから腐ってたよね?
ふと1年前の自分の記事を読んでみました。

あれ?怪我してるじゃないですか。
教習を開始したばかりで、バイクを倒した時の傷。
今でもしっかりと残っています。

これ、嫌いじゃないの。
あの時は「もう手が動かなくなる?」って本気で心配だった。
でもね、今は勲章。
自分の体の傷って大好きになっちゃう。

大事なネコと一緒にお風呂に入ろうとして、ギューっとしがみつかまれた。
目の横にネコの爪が食い込んで、あとちょっとズレてたら失明?って思った。
ネコも私の異変に気付いたのか動けずにいた。逃げたいはずなのに。
今でも小さく残る傷。
女が顔に傷を残していいの?って思ったのは一瞬。
気にするほどキレイな顔じゃなかったことに気がついた(笑)

小学生の頃、自転車で急な坂道を下ってて溝にはまった。
コンクリートでできた大きくて丈夫な溝の端が、足の皮膚を裂いた。
友達は驚いて大人を呼びに行こうとしたけど、負けず嫌いな私は立ち上がった。
そのままハンドルが曲がった自転車に、ドロドロになった私は乗った。
ジーパンを脱ぐと血で真っ赤だった。
母に見つかると大騒ぎして病院に連れて行かれると思い我慢した。
数日後、母が気付き病院に連れて行かれた時にはすでに手当てが遅く傷が残った。


ほら、いい思い出になってる。
それにね、傷って自分を強くしてくれるの。
ほんとはすっごく弱い自分なのに、傷を見ると強くなる。
「負けないぞ!」って思う。



日が短くなって、会社を出るといつも暗くなってる。肌寒いし。
しかも今日は雨まで降っていた。
道路は濡れてギラギラ反射してまぶしいし、車はぶつかってきそうになるし。
ヘルメットのシールドは自分の呼吸で曇って・・・危険だったなぁ~。
踏み切りも滑りそう。気をつけなくちゃ。


いくら傷が好きでもこれ以上はいいや。
もう痛いのはイヤだもん(^^;
[PR]
by kan_ten | 2005-10-04 22:51 | バイク通勤