ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンダ置き去りで1時間

大雪の天気予報だったけど、知多半島だからね。
寒いけど晴れた空のなかバイク通勤したの。
駐輪場まで来るとチラチラ雪が舞ってた。
朝礼が済んで仕事を始めて本格的に降ってきた。

10時には窓の外の景色が薄化粧してた。
焦ってきた。
「まさか今日もバイク?」
みんなが聞いてくる。
早く帰らないと・・・
どんどん降り積もる雪。
ここはどこ?ってぐらい。スキー場のよう。
12時に帰宅指示が出た。
でもね、仕事にキリがついたらって。。
終わる気配ないってば!
と同時にチェーン規制も発令。

ふふふ、私だけじゃない。
そう思うと楽しくなってきた(性格悪いよね・・・)
電車で帰るにも止まる可能性もある。
遠くから通ってる人は大変よね。

雪に嬉しくてワクワクしてる私♪
同じ方面のおばちゃんと一緒に帰る約束をした。
そう、歩く決断したの。
みんなは驚いてた。
「えーーー大丈夫なの?」
「だって最寄り駅はここと同じだもん・・・」
電車乗ったらどこ行っちゃうの?って。
寒いのに気をつけてね~って見送られた。午後4時。

カサがなく、そのまま歩き出した。
ウキウキしてる私の気持ちをおばちゃんが見抜いてた。
「ほんと楽しそうだねー」
「うん、だってどこも真っ白なんだよ!」
汚いものを覆ってしまう雪に見惚れてた。
足首まである積雪も、髪の毛が凍るのもワクワクした。
あっという間の30分。おばちゃんとの分かれ道。
「ほんと大丈夫?まだ半分きてないんでしょ?」
「ありがと! 雪が楽しいから平気」
薄暗くなってきて余計に心配だったみたい。
そうよね、冬至だもん。

でも、真っ白な世界はいつもより明るくしてくれた。
車のガリガリ走る音が目立つぐらいで静か。
歩いてる人もほとんどいない。
この景色ひとり占め!
防寒対策しっかりとしてるおかげで汗まで出てきた。
バイク用冬グローブは途中で外しちゃったよ。

郵便屋さんと新聞屋さんのバイクが大変そうだった。
リンダ置いてきてよかった。。


ほんとは少し後悔してたの。
雪でも走れるんじゃないか?って思ってた。
車はノーマルタイヤでゆっくりと走っていくし。。
自宅に近付くにつれ、その思いは消えた。
膝下までの雪なんだもん。

楽しかったけど、1時間はちょっと遠かったな。
雪じゃなかったら絶対に歩きたくない距離。
4kmなんだけどね(笑)

帰ったらしっかり雪だるまでした。



リンダはいつ迎えに行けるかな・・・
[PR]
by kan_ten | 2005-12-22 20:14 | バイク通勤