ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今年も出会いに感謝の年


みなさん今年もありがとうございました。
4月にリンダと出会い、たくさんの思い出ができました。
実際何台のバイクと走ったのでしょう?
そして、それ以上の多くの出会いがありました。
いくら感謝しても足りません。

今、ひとりで頂き物のワインを開けて一年を振り返ってます。
静かな夜です。
しんみりしちゃいますね。


昨夜、その前の晩と忘年会がありました。
でもね、摂取したアルコールはグラスワイン1杯です。
この変化が大きいですね。
飲酒運転で免許が汚れてしまうのはもちろん、二日酔いもしたくない。
そう思うようになって他人が飲んでても欲しくなくなりました。
「禁断症状で暴れてたお前はどこへ?」
ほめてるのか心配してるのか・・・困った仲間です(笑)
1日目は女友達の食事会で、子供の話で盛り上がってました。
私はなんとなく入れない・・・ちょっと疲れました。

昨夜は男ばかりの中に顔を出したのだけど、場違いでした。
私は仕事の厳しさを説教され、酒と女と金の話ばかり。
「男はバカだろーーーーハハハ」
だから?私に力説してどうするの??
とりあえず笑顔で我慢してたけど、怒ってるのを悟った友達が連れ出した。
ふたりでファミレスに避難です。
すると友達の携帯が鳴り続けました。
出ないとメールで「今どこ?」って。
私とコーヒー飲んでると返事したらまた携帯が鳴り続けました。
無視してたら「今から来い!」と。
こんなおっさんにはなって欲しくないよ。
太ももやおっぱい触りながら騒ぐ店には行きたくないって友達。
悲しくなって私が電話しました。
「もうちょっと自分を大切にしてくれ」
酔っ払いのおっさんにどこまで気持ちが通じるかわかんないけど。。
彼女が欲しい、コンパしろ!が口癖だけど、誰も紹介できないよ。
昔はモテたらしいけど、私には魅力的に見えないもん。
昼間の楽しさを知った私には、酒の力が必要な男を尊敬できるワケがない。

私を連れ出してくれた友達も、今じゃすっかり無趣味な男。
「もうギター触らないの?」
「そだな・・・」
バンドの仲間と遊んでる頃は輝いてたのに。
「あんなおっさんにはならないでね」
「うん、でもなぁ~あれでも俺の大事な友達だぞ」
「だから悔しいんじゃん」

私が変わっただけなのだろうか。。。。


そんな私だけど、今はひとりで酔っ払い。
あとで読み返したら消したくなるような内容なんだろうな~。

私は幸せよ♪
明日はあったかくなるみたい。ふらっと走りに行こうかな!



間近に迫った2006年。戌年。
そう、私の年。。
どんな出会いが待っているんだろう。

みなさん、これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by kan_ten | 2005-12-31 20:45 | 出会い