ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

乗れてない日

朝9時、耳元の携帯が突然鳴った。
「こらぁ~起きとるか!」
友達との集合時間だった。
自分の置かれた状況がハッキリわからない。
わからないままリンダで出動。
「あんたの寝起きはやっぱりコワい」
電話の声、不機嫌だったのかな?
でもね、パニックになってただけなのよ。
今回の遅刻は食事1回で許してもらえた。
ごめんなさい。


ここ数日、午前4時頃に寝ている。
完全に睡眠不足。6時間は眠らないと調子が出ない。
やっぱり顔にも出てたらしく、友達が心配してた。
朝ご飯を食べ、近所の公園でお互いの近況報告。
今日はゆっくりするつもりが、家族の呼び出しで彼女は帰った。

まだ1時。
少し走ろうと北へ向かった。
気付くと名古屋市内まで来てた。
暑い。。照り返しと排気ガスの中でフラフラしてくる。
もうだめ、もう走れない。危険。
ゆっくりいこうと片側3車線の一番左を走る。
でも、停止車両が多く余計に疲れる。
走りたい気持ちが無くなってから1時間。
やっとバイク屋さんへ到着です。



みんな忙しそうだった。
「ごめんなさい、待っててもらっていいですか?」
「うん、ゆっくりしてますから」
休憩したかったからちょうどいいの。

で、リアタイヤとチェーンとキザキザわっかを頼んできた。
やっぱりお預かりしたいとのことだった。
入荷を待ってお泊りの日を決める。
さみしいな。たった1日のことなのにね。


自分ではちょっと復活したつもりだった。
なのにリンダとの呼吸が合わない。
海が見たかったけど、今日はおあずけ。



今夜は早く眠れるといいな。
ううん、絶対に寝てやる!
[PR]
by kan_ten | 2006-05-21 21:52 | 日記