ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

鈴鹿の夏

土日とツーリングの予定だったけど、天気予報で中止に。
この時期はどうしようもないですねー。
金曜日にはお休みをもらってたので4連休。
さて、どうしよう。

とりあえずバイク屋さんでオイル交換。
予約してたので10時にやってもらいました。
暑いし美容院も行きたかったけど、ふと鈴鹿が頭を横切りました。
そっか、やってるね。
リンダの兄弟に会ってこようと思いました。

友達にメールするとOKの返事。
「リンダで来ちゃダメだよ」
と、さみしいことを言われちゃいました。
ちょっと納得できないけど、車に乗り換え出発しました。
ほんとお気楽な気持ちです。

9番ゲートなんて知らない。
近くのコンビニに入って聞いてみたけどわからないって。
ま、探せば見つかるだろうとやっぱりお気楽。
蒸し暑さだけはわかってたのでお茶だけ差し入れるつもりでした。
で、ゲートまで行くと迎えに来てくれました。


ここからは私の知らない世界。
ものすごく混雑してるPITに圧倒され、人見知りもあって上へ避難。
なんかとんでもない場所に来ちゃったのかも。。
朝から何も食べてないからか、ちょっと気分が悪くなっちゃった。
横になってるとバイクの音が響いてる。
ここは風もあって気持ちいい。
すごーく癒されました。
下に戻るとリンダの兄弟は丸裸です。
右も左も面影はあっても全く別物でした。
きっとノーマルのリンダがここにいたら一番目立つかも(笑)

練習で走り出した友達は帰ってきません。
どうしたの? 転倒???
待ってると悪いコトしか考えられなくなってました。
回収され帰ってきたらホッとして涙。。。。。なんて出ませんね!
「しっかりここまで走ってきなさいよ!」
エンジンが調子悪かったみたい。
バラして元に戻すとか、壊れたトコをどうするかとか。
なるほどーリンダで来てたら、きっと帰れなくなってました(笑)


ふら~っと来て、ふら~っと帰るつもりでした。
何にも出来ない自分にイライラしながらも、とっても楽しかった。
帰るタイミングもなく、宿も取ってもらってお泊りです!
「朝は5時集合で」
起きれるか心配でした。
でもね、短時間に熟睡できたのか4時には目が覚めてた。
こういうときは大丈夫みたい♪


Mini-Moto ST 4時間耐久ロードレース当日

待ち時間が長いはずなのに、あっという間の一日でした。
バスでコースを案内してもらってワクワクしました。
他にもいっぱい私の胸に詰まっています。


感動しました。
素敵な時間をありがとう。



そして今、日焼けで熱いです。
[PR]
by kan_ten | 2006-07-16 14:55 | 出会い