ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ここのボルト外れてますよ

7/18からの週、リンダはずっとご機嫌ナナメ。
キックしてもかからない、通勤前の貴重な時間。
雨の中カッパ着て汗だくになりながら10分間キック続けた。
いつもはしないけど、アクセル開けながらなんとか。
でも強く吹かさないと止まってしまう。アイドリングも弱い。
ほんと毎日泣きそうで、仕事前からヘトヘトだった。

もしかしてエアクリーナーでなんとか復活?と見てみることに。
それが7/15土曜日だった。
工具を持ってリンダの横に座ると「え??????」
サイドカバーを留めてるボルトがありません。
そんな。。
すぐにバイク屋さんへ持って行こうと電話をすると予約で満杯だそう。
仕方なく7/29に予約を入れました。
「今週ずっとエンジンのかかりが悪いんです」
「距離はどれぐらいです?」
「7000から8000km」
へー距離を聞かれるとは思ってなかった。


で、7/24からの週。
それまでのジメジメも軽くなり、リンダ元気に復活♪
キックも一発だし、どこも悪く思えない。
アイドリングも弱々しくないし、とっても素直。
これでバイク屋さんに持っていってもなぁ~症状でないよ。

でもまぁ予約しちゃったし行ってこよう。
やっぱり元気。
整備のお兄さんもどうしようか悩んでた。
とりあえずプラグの掃除してくれたみたい。
エアクリーナは汚れてなかったって。
ガソリンを送る部分も正常と。
「どんな感じでした?キックする時は」
チョークを使うとか、アクセル回すとかいろいろ聞かれた。
いつもは何にもしないけど、かからないときはアクセル吹かしたと説明。
で、またいろんなこと教えてくれて、しばらく様子見になった。
「で、ここのボルト無くなってますけど?」
「あーーーーほんとだ!」
すっかり忘れてた私。今まで落ちなくてよかった。
中古でよければと、留めてくれて一安心。
そして、リンダの横に這い蹲るお兄さんにちょっと驚いてると。
「リアのブレーキパットが減ってますねー」
あと1mmって。
前は全然減ってないのに。。
さっそく注文。
見てもらってよかったー。

普段の乗り方を思い返すとそうだよなーって。
あんまり前は使ってない。
変な癖がついちゃってるんだろうな。


そして、ミニモト4耐の話をしてみた。
ここのバイク屋さんも出てたから、その時のバイクを見せてくれた。
「いい大人がバカみたいになってなでしょー」
「うん、でもすごく面白かった」
「このバイクが時速100km以上出るから驚いた?」
「もう別物だったw」
あの空間を思い出すと不思議な感じ。
たった2週間しか経ってないのに、もう懐かしい。




なんか走りたくなって海へ向かった。
あまり時間もないし新舞子まで。
片側2車線の道路が路上駐車で1車線になっていた。
しかもそこから水着姿で人が出てくる。
ここは無法地帯?
マナーの悪さにあきれました。
ビーチからは遠くなっちゃうけれど、駐車場はまだ空きがあった。

悲しいね。

海を離れぐるぐる~っとして帰ると、メーター7777を過ぎていた。
見逃したーーーーー。
[PR]
by kan_ten | 2006-07-30 13:14 | XR100