ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

まだ第一段階

やっと教習に復帰しました。
ほぼ2週間ぶりで始まる前にはすごい緊張感で…

「はーい、始めるよー」
の声にカチカチの私でしたが、なぜか私のバイクだけエンジンがかかっています。
「このバイクねー、止まるとエンジンかからなくなるかもしれないんだ」
「え?」
「だから止めないように頑張ってね!」
ということは。。転倒したら教習が中断されると。。。

でも、1台だけ私のために待ってるバイクちゃんが初めてかわいらしく見えました。
「一緒に頑張ろうねー」
なぜか今日は大人しくしてくれててスタートもうまくいきました。
スラロームと新たに一本橋に挑戦!
教官の後に続いて停止せずに乗ったときはなんてことありませんでした。
しかし。。なぜか…2度目、3度目、4度目…できません。
停止してからスタート。。。乗れません。
まだまだ停止にフラフラするし、半クラッチも下手なままで。

教官が笑い出しました。
「いいよースタートと停止の練習だと思ってやりなさーい」
「はーい」
「でも、ここに一度おいでー」
どうしたんでしょう?
「あのね、姿勢が悪いなぁ。もっと前かがみになってごらん」
でも落ちてしまいます。
くすん。。
「わかった! ちょっと手を見せてご覧」
「はい」
「持ち方も悪いなぁー。握りすぎだよ。クラッチは鷲掴みにしてみてね」
「えー、力が入らないよー」
しかも半クラにしてるのに進まない。。
「アクセルが足りないもん。もうちょっと強くして」
「はい! あ。。」

止まってしまったエンジン。
ちょうど教習も終わりの時間。
「頑張ったなぁー、ここまで止まらずに出来たんだから」
「ありがとうございます」
バイクに感謝!
「ちょっとマイク持って戻って整列して」
「はい」
バイクの置き去りに少し寂しさが残ったけど。。。


「まだまだやることいっぱいあるから頑張ろうね! 第一段階には…」
あら、まだまだあったんだ。。
「頑張ります!」
「どう?なんか掴めてきた?」
「はい、転倒しなかったのが嬉しいです」


ハンコはもらえなかったけど、今日は楽しかった♪
停止もなんとかなった。
今までは底の硬い革靴だったけど、掃き潰したスニーカーにしてみた。
片足でも踏ん張れる!
だから止まるのも怖くなくなってきた。

しかし、バイク起こしてないのに腕や肩が張っているとは…
力の入りすぎを実感(笑)
[PR]
by kan_ten | 2004-10-18 13:30 | 夢 (免許取得まで)