ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

クランク・急制動

10、11時間目の教習。まだ第一段階です。

朝一から風邪気味でボーッとしたまま行きました。
もう寒いですね。
手が冷たくて心配です。

「おーおはよ! 久し振りだねー元気だった?」
怪我した時に手当てしてくれた教官でした。
「お久し振りです。一応元気でした!」
「手の怪我は大丈夫?」
「あ、2週間動かなくてやっと。。。」
「そか、でも良かったよ 来てくれて」
心配してたみたいです。
途中で来なくなる雰囲気してたのかな?

教習開始、でもエンジンかかりません。
「んーさっきはなんとか動いたのに」
みんなが慣らしてる間、私は寒い中待機。
10分ぐらいみんなが走るの見てました。

やっと元気になってやってきたバイク。
私も教習開始です。
少し外周を走って前回の復習。
一本橋、出来るじゃないですか!
「あのね、小型は5秒でいいんだよー」
教官が笑っています。
12秒って・・・だから走り抜けろって言ってたんだ。

「じゃあねーこっちついてきて」
教官が止まりました。
私も止まりました。
「今からクランクやるから見ててね」
でも、いまいちよくわかりません。
「さ、やってみよか」
「はい」
あ、全然できそう。。
「大丈夫だね じゃ、今までのと組み合わせて練習しててね」
「はい」

S字、クランク、スラロームと順調にこなし一本橋。
さっき出来たのに乗れません。
繰り返して・・・今度は橋から落ちてバランスが崩れ倒れました。
大きな音がしたらしく教官が駆け寄ってきました。
「大丈夫?」
「あ、バイクが・・・」
「いいよーバイクは壊れても」
「だってこのバイクがないと教習中止でしょ?」
「そだねー」
ふたりで笑ってしまいました。

これ以来、さらに一本橋の苦手意識が強くなり。。
教習も終わりの時間になってしまいました。


10分休憩の後、教習開始です。
「今から急制動やるからね」
停止にかなり不安なまま・・・突入です。
しかし。。。今度もエンジンかかりません。
教官の治療を待つこと15分。。ダメみたいです。

すると・・・検定車の登場!
しかも、これもしばらく使っていないためかかりが悪そうです。
「これはねー倒すとヤバイからね」
「え。。。」
しかもアクセルの感覚が違うし、クラッチが硬いです。
不安が増します。
ちょっと外周とスラロームをやった所で
「こっち来てー」

急制動の説明が始まりました。
ブレーキを同時にすることと、クラッチのタイミング。
そして・・・

「スピードは出てるのにブレーキが早い!」
「はい」
「まだまだ距離に余裕があるから遅くブレーキねー」
「はい」
「あと、後ろが若干ブレーキ早いかな?」
「はい」

何回やってもブレーキを早くしてしまう。。
そして、終わりの時間になって
「最初乗れなかったから少し続けるよ」
「え?」
「もう一度走ってきて」
「はい!」
まだ早いみたいです。
「もう一回だけね」
「はい」

まだ不十分らしいけど、慣れていくようにとのことで終了。
バイクを整列させ降りる時。。
「あー」
教官が支えてくれました。
ヘトヘトに疲れて降りる時に足が上がりません。
これも課題です。


次はコース走るからねと。。。

でも、一本橋の克服してませんが・・・
[PR]
by kan_ten | 2004-10-27 12:36 | 夢 (免許取得まで)