ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第二段階

15、16、17時間目(真ん中にシュミレーター)

熱っぽいけど、天気もいいし。。。
バナナを一本食べて教習に行きました。

初めて自動車教習と同じコースを走ります。
信号や踏切、壁があって視界が悪い場所。
基本は左端を走行するにしても、二輪コースより圧迫感はないし楽しい。

検定コースを練習なので、二輪コースも当然走るんだけど・・・
クランク、一本橋、S字、急制動。。全部うまくいくじゃない!
余裕な感じだと思ってたのに・・・
なぜか教官が後をついて走ると全滅な私。。。。。


昼休憩
教習所から出て喫茶店に入りました。
食欲ナシ・・・どうやら熱が高くなってきたみたい。
薬を飲もうか悩んだけどやめにして。。
アイスコーヒーで気分を高めて再度教習所へ!


シュミレーター
ひとりだけで受けました。
「今から何やるかわかる?」
「へ?」
「ここ読んでみて?」
「はい」
「もう知ってることばかりでしょ?」
「危険予測・・・そうですねー」
で、機械に乗ってみると。。
「いやーん! バイクと全然感覚が違うよー」
「でしょ? これやるとバイク乗れなくなりそうじゃない?」
「うん・・・」

そこからは教官と会話
「何でバイクに乗ろうと思ったの?」
「カッコいいから」
「教習に通っててどう思う?」
「悔しい」
「そっか、悔しいならいいけど。 辛いなーって思うと上達が遅いからね」
「でも、一段階にこんなに乗ったんですよー」
「こんなの普通だって! 身長いくつ?」
「145です」
「いやー 俺が知ってるのは146で取ったのが一番だったよ」
「えーそうなんですか? じゃあ私が記録更新ってことで」
「バイク以外の免許は取らない?」
「え?」
「大型とか」
「バイクより簡単?」
「うん」
「でも、今はバイクで精一杯です!」
「頑張ろうな」
「はい」


フラフラになりながら次の時間
「はい、またAコース走っててね」
と、またさっきと同じコースを繰り返しです。
しかし、一本橋は乗れないし、クランクはパイロン倒しちゃうし。。。
しかも普通の場所で左折できずに倒れちゃった。
なんとかバイクを起こすけど体力が無い。

もう帰りたい・・・

停止位置で少し休憩しながらとにかく終わりの時間まで。。
すると教官に
「停止から発進までの時間を短くすることと、一本橋だね」
「はい」
「乗れてきたのに橋から落ちただけで検定はダメだから」
「はぃ・・・」
「さ、とにかく検定に向けてあと一時間だよ!」
「え?」
「今度はBコースを憶えてきてね」
「はい」


そうなんです。
小型は第二段階の規定時間が5時間。
その中の2時間がシュミレーターなので、バイクは3時間しか乗れないのです。
が、私はもうちょっと時間数が増えそうなので・・・
[PR]
by kan_ten | 2004-11-02 17:16 | 夢 (免許取得まで)