ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いままでの復習

ここまで教習を受けて自分の苦手を振り返ってみました。

①一本橋
苦手意識が強いだけなので、気持ちを整えて挑みます。

②停止
余裕がない時にローにできず止まってしまいました。
もっと周囲を見て判断しないといけません。

③左折
どうしてなんでしょう・・・右折はスムーズなのに、左折がうまくできません。
これからの課題です。

ん・・・どうしてなんだろ。。



で、ちびなりの変化もここで!

足つきがだんだんよくなってきた気がします。
とくに坂道発進を習ってからです。
シートとタンクの間にまたがるとつま先立ちでも足のブレーキが踏めます。

バイクも起こせます。
自分がちっちゃいので体をバイクの下に入れてしまえばなんとかなってます。



シュミレーターの教官と雑談

「バイク乗ってみてどう思った?」
「甘かった。。」
「背が高ければ って感じた?」
「足が長ければ・・・かなー」
「でもバイクに乗りたい?」
「じゃなきゃこんな苦しい教習に耐えられません!」
「だよなぁ~ちっちゃい人はホントに苦労してるんだろうなぁ」
「それは私だから・・・」
「ここにもチビの教官がいて、大型は届かないんだよ。でも教えてる」
「会いたいですね・・・」
「止まってる時にうしろからバイク蹴ってやるとマジで慌てて必死になってるよー」
「それはイジメですから」
「そうだなー、あいつが見本になるはずだもんな」

バイクは目立つ服装も危険を避けるひとつなこと
125ccまでは自動車専用道路を走れないこと
ドライバーはバイクを軽視してること
など、私の日頃の疑問を含め教えてくれました。

そして、ちびにはちびの乗り方があることも・・・
「小型より中型のが安定するから、小型で乗りなれれば中型はラクだよ」
この言葉がとっても嬉しかったです。
不安がひとつ減りました。
[PR]
by kan_ten | 2004-11-03 11:08 | 夢 (免許取得まで)