ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検定直前

朝から雨、やっぱり私は雨女なんだなー。
まだ小ぶりなのをにらみながら教習所に向かいました。
あれ? ちょっと雲が薄くなってきた!

ロビーに着くと知った顔がオロオロしていました。(話したことはありません)
どうしたのかなーって思いながら、検定のコース発表を確認。
Bコース。。あんまり走ってない方です。
すると、知った顔の男の子と目が合いました。
「どうしたんですか?」
私が聞くと
「コースが書いてないんです」
「え? ほらここ! Bコースだよー」
「あ、ほんとだ! ありがとうございます」
大学生のふたり組みでした。
大型と中型を一緒に通っていた仲良しさんです。

しばらく待っていると自動二輪の検定者が受付へ呼ばれました。
視力検査です。
しかし、さっきの大学生は県外とのことでしませんでした。
他に2名の合計5名が今日の検定メンバーです。

バイク待合室に移動して試験官を待ちます。
さっきまでの雨が止んでました。
しかも太陽が出ています。
このまま晴れててねー! と願いました。

落ち着きがなく待ってると、大学生が話し出しました。
「どんな順番なのかなー」
「どうだろ?」
私は教官から聞いていたので
「たぶん大型→中型→小型って言ってたよ」
「えーじゃぁ俺が一番なのー」
大騒ぎです。
でも、最後もイヤだけどな(笑)
そして、小型バイクが出ていません。
「あれ? 小型ないですよね?」
「そうですよね。。。」
私の不安に気付いたのでしょうか。。
「あー私コース走って検定がいいなー 一本橋落ちないように」
みんな笑ってくれました。


もう普通ではいられません。

あ、試験官がやってきました。
[PR]
by kan_ten | 2004-11-11 18:05 | 夢 (免許取得まで)