ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

中型バイク初乗車


雨です。
でも、バイクに乗りたくて教習所に行きました。

初回教習は2名みたいです。
中型を狙ってる女の子、カッパを持ってきていません。
雨、小降りになるといいな。。

教官がやってきます。
バイク待合室に入るなり驚いた顔をしています。
「あれ?」
「おはようございます」
「え?」
原簿を何回も見直してやっと理解したらしく
「あーーーーそういうことかぁ」
「またお願いします!」
女の子はポカーンとしています。
もうひとりの教官も慣れた人です。
「限定解除なら急いで行くよー、説明なしでバイクまで行って!」
「え! は、はい」

「はい、センタースタンドやるよ」
重い・・・踏ん張って。。成功!
でも、ちょっぴりおまけしてくれました。(支えててくれたの)
そのまま乗ってエンジン始動して・・・あれ?チェンジはどこ?
小型とは場所が違う!
しかもかなり軽くて簡単にセカンドまでいってしまいニュートラルにならない。。
いやーん、不安です。
「あ、そうだ! ちょっと待ってて」
「はい・・・」
するとシートを持って登場。
取り替えるトコも初体験! キャーこんな簡単にー。
これで小型より足つきがよくなりました。
「これから教習の時はマイシートって教官に頼めばいいからね」
「嬉しいです!」

自分だけで支えるとやっぱり重い。
タンクが大きくてビビッてしまいました。
でも、発進・・・あれ? 小型より滑らかみたいです。
そのまま外周を走ったら、すっごく楽しい!
途中で停止、大丈夫です。

「じゃぁ8の字やって」
ドキドキします。
小型の時はうまくできないままでしたから。。

あれ?できる!
すごいです。フラフラしません。
自分が上達したコトを実感できた気がします。

次、スラローム。
しかし・・・今度は出来ません。
うまくアクセルが使えません。。
「膝が開いてるからしっかり締めて!」
でも、スムーズにできません。
女の子が乗車の説明を受けてる目の前で、激しく転倒しました。
受身慣れしてる私はサッと立ち上がったまではいいのですが、バイク重いです。
さすがに教官が手伝ってくれました。(初回教習だからよね?)
そして私に新たな練習が・・・
「ステップに立って8の字やるよ」
「え!」
怖いです・・・バイクを傾けるのにドキドキです。
「自然と膝が締まる感じがわかるでしょ?」
「はい」
ホントです。怖いけど安定しています。

なかなか思うようなスラロームができませんでしたが、楽しい雨の中の教習でした。



さっきの女の子
「怪我してませんか?」
「全然! もー何回も倒してるからねー。 でも、初めてなのに転ばなかったね」
「だけど、緊張したし、バイク乗れるのか心配になっちゃいました」
「大丈夫! 楽しくなるよー」
「だといいんですけど・・・」
「弱気になっちゃダメだよ! ちゃんと教えてくれるから」
「走り出す時にクラッチがうまくいかなくて、体が置いてかれそうになるんです」
「あははー。私はバイクだけが走っていっちゃたよー」

ホント、怖さの克服は自分でしなくちゃいけないから・・・
初回で私とふたりはかわいそうでした。
比べちゃいけないのに、彼女は自分ができないと思っちゃったみたいです。
私はすっごく苦労したんだけどねー。
[PR]
by kan_ten | 2004-11-12 13:49 | 夢 (免許取得まで)