ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:日記( 32 )

光を見つめて

日食は見られましたか?
ここは曇り空でしたが、薄雲になると裸眼でも見えました。子供の頃に下敷き片手に感動したコト思い出しました。大人になっても感動できる自分がうれしかったです。


週末はオートポリスの4時間耐久レースへ行って来ました。
土曜日は暑く風の強いになりました。しかし日曜日は霧というか雲の中って感じでした。しかも強風でとても半袖ではいられないような寒さでした。
朝の6:30ゲートオープンから18:00過ぎのチェッカーまで長かった。
午前のOPENクラスは賑わった感じ。miniなのにこんなに速いんだ!と驚きました。午後はSTクラス。OPENほど迫力はないけれど、薄暗い中ライトをつけて走ってるバイク達を見るととてもキレイです。どちらも全員に拍手したくなります。優勝チームから最後の一台まで、無事に完走できたことが嬉しい。よかったーっていつも思う。いつか私も走ってみたいかも。

で、私の体は。
[PR]
by kan_ten | 2009-07-22 13:32 | 日記

無理しちゃダメ

今日も暑いです。

その後の日記
[PR]
by kan_ten | 2009-07-14 13:35 | 日記
バイクとは関係ありません。
自分のために書き残します。

私の日記
[PR]
by kan_ten | 2009-07-07 13:06 | 日記

真夏のできごと

もう9月、でもまだまだ暑いですね。
九州だからと覚悟していたけれど、予想以上に蒸し暑かったです。
全くリンダに乗りませんでした。
もうちょっと涼しくなってきたらねー。


そんな中で、オフロード体験してきました。
ブーツにプロテクターで自由に動けません。
暑さでそれだけで汗が吹き出てきます。
準備運動してても自分の体じゃないみたいだし。

バイクはCRF100でした。
サイドスタンドしないでエンジン始動と説明されたけどもちろんムリ。
いつものようにステップの上に立ってキックです。
みんなについて行きたいけれど、言われたようにできなくて悔しい。
バイクに乗るのをこんなに怖いと思ったのは初めてでした。
ターンで足をつかせるのが怖くて前に出せません。
止まらない汗と一緒にたぶん涙も出てました。

次に困ったのはアクセルターンです。
停止した状態でハンドルをいっぱいに切ってバイクを傾け・・・られません。
太陽の下にいることがこんなに苦痛だとは思いませんでした。
ボーっとして頭痛が強くなってきたので日陰へ非難しました。
なんでこんなツライことしなくちゃいけないんだろう! と腹が立つし。

ここで休憩が入り水分補給しました。
もう戻りたくない。。

その後のことはあまり記憶がありません。
ブレーキで後輪を滑らせるとか、斜面の姿勢とか説明あったような。
順番に課題を練習したんだけど、待ち時間が苦しかった。
ずっとクラッチ握ったままで左手が痺れてたような。

最後に木の間や凸凹した土の斜面のコースを走りました。
基礎を怠けたおかげで苦手な部分が出来ていた。
何周かしてるうちにフラフラ。
もうアクセルを一定に保つことができなくなってた。
急な斜面を上って1速から2速にしようとしたけど入らなくて。。転倒。
どう転がったのかわからない。でもやわらかい土の感触だけおぼえてる。
「もうこれで乗らなくていいんじゃないか・・・」



怪我は無かったんだけど、夜は熱が出ました。
上半身はどんな力を入れてたの?ってぐらい体が痛かった。
『初心者』と『初級』は違うんだと気付いたのもその時だった。

もう絶対に乗らない! と思ったのは当日だけ。
翌日にはCRF80ならもっと乗れるんじゃない?と。


オフ車は足が届かなくてもいいとか、つくと危ないとか言われる。
なんとなくわかった。
でもね、怖いものは怖いのですよ。
だって他の人はみんな両足が届いてるんだもの。
ま、走り出したらいいんだけどね。

次は自分のペースでやりたいな。
あと、前日の酒はダメね。
[PR]
by kan_ten | 2007-09-04 19:22 | 日記

バイク用物置

引越しました。
バイク輸送も引越し業者が手配するとのことだったので任せました。
でもダメダメでした。解決するまで2週間ぐらいかかりました。
次があったら愛知から運んでもらったところにお願いしようと思います。

そして今のリンダはというと、倉庫の中で快適そうに過ごしています。
ヨド物置のエルモトピットというシャッター式の物置です。
カタログには大型バイクも入ると書かれてるだけあって余裕の広さ。
バイクを置くためだけに庭付き一戸建てを探した甲斐がありました。
土の庭を通るため泥がついちゃうのは我慢です。


暑い夏、なかなかバイク乗る気になりません。
乗らない期間があると走るのちょっと怖かったり。。

今度の土地はお盆の観光客で車もバイクもたくさん来てました。
30分も走れば涼しい場所へ行けるのにな。
もっとここの道に慣れたら楽しもう♪

b0049123_16554388.jpg

[PR]
by kan_ten | 2007-08-23 16:56 | 日記

アレルギー

あけましておめでとうございます。
かなーり遅くなってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。
コメントも頂いたまま放置していてごめんなさい。
これからもゆっくり、たまに書いていきます。


今年の年明けはリンダで近くの神社へ行きました。
大晦日、除夜の鐘が鳴るなか久しぶりにキック!
ほんの5分も乗ってないと思うけど、とっても楽しかった♪

で、今年も楽しく過ごせるようにとお祈りしたのですが。。
2日の夕方からノドが痛くて声が出にくくなりました。
我慢できず暴れていたら病院へ連れて行かれました。
どうやらアレルギーのようです。
スギ花粉が先月下旬頃から大量に飛んでいるらしいです。
2週間になりますが、まだ体調がよくありません。
みなさんも気をつけてくださいね。


リンダはもうしばらくおやすみです。
[PR]
by kan_ten | 2007-01-18 15:14 | 日記

バイクがないっ!

今朝、母親に大声で呼ばれました。
「お姉ちゃーんっ!バイクが無くなってるよーーーー」
大慌てで起こされました。

「う?うん、ないよ」


昨日の夕方、リンダはトラックに積込まれ旅立っていきました。
だんだん薄暗くなる中、きつく縛られて。。
「大事にされてるのがわかりますよー 大切にお届けします」
やさしそうなお兄ちゃんでホッとしました。
でもね、雨が降ってて悲しさ倍増です。

リンダと過ごした1年半は、砂利道との戦いでした。
アワテテ出発する朝も、ヘトヘトに疲れて帰っても必ず通る場所。
イヤでも気が引き締まります。
雨でドロドロぐちゃぐちゃだったり、大きな石が突然あったり。
もうリンダで通ることがないのかもしれない。

そう思うと名残惜しい気持ちでいっぱいです。
トラックのお迎えが来るまで、雨の中カメラに夢中でした。


さ、リンダと知多は終了です。



私は明日ここを出発です。
次は新しい土地で更新していけたらと思っています。
ほんとに更新できるかな?
できるといいな。。
[PR]
by kan_ten | 2006-10-24 18:24 | 日記

オレンジ色のジャケット

夏バテしてます。
この湿度にやられました。
もうダメ。。。。

週末は晴れても走る元気出なかった。
倦怠期ってヤツかな?なんて自分を納得させた。
バイクに飽きたとは思いたくないから。


そんな日曜日、私のところにメッシュジャケットがやってきた。
大好きなオレンジ色!
とにかく派手で目が痛い(笑)
公道で目立つのはいいんだけど、知人に目撃させる確立が上がった。
近所を走るのは控えようかな。
なーんて思うほど。

さっそく通勤で使ってみると、とても快適♪
走ると涼しいのはホントだったのねー。
素敵。
バイク用品の機能性を見直した。

でも、リンダを降りてからが緊張だった。
ロッカーまでの道のり。
誰にも会いたくないと祈りながら。。

ここで度胸が出来たらヘルメット持ってても恥ずかしくないぞ!


帰り道ちょっとだけ散歩。
少し元気が出てきたのかな?
梅雨も倦怠期も早く明けてくれ~。
[PR]
by kan_ten | 2006-07-10 18:32 | 日記

乗れてない日

朝9時、耳元の携帯が突然鳴った。
「こらぁ~起きとるか!」
友達との集合時間だった。
自分の置かれた状況がハッキリわからない。
わからないままリンダで出動。
「あんたの寝起きはやっぱりコワい」
電話の声、不機嫌だったのかな?
でもね、パニックになってただけなのよ。
今回の遅刻は食事1回で許してもらえた。
ごめんなさい。


ここ数日、午前4時頃に寝ている。
完全に睡眠不足。6時間は眠らないと調子が出ない。
やっぱり顔にも出てたらしく、友達が心配してた。
朝ご飯を食べ、近所の公園でお互いの近況報告。
今日はゆっくりするつもりが、家族の呼び出しで彼女は帰った。

まだ1時。
少し走ろうと北へ向かった。
気付くと名古屋市内まで来てた。
暑い。。照り返しと排気ガスの中でフラフラしてくる。
もうだめ、もう走れない。危険。
ゆっくりいこうと片側3車線の一番左を走る。
でも、停止車両が多く余計に疲れる。
走りたい気持ちが無くなってから1時間。
やっとバイク屋さんへ到着です。



みんな忙しそうだった。
「ごめんなさい、待っててもらっていいですか?」
「うん、ゆっくりしてますから」
休憩したかったからちょうどいいの。

で、リアタイヤとチェーンとキザキザわっかを頼んできた。
やっぱりお預かりしたいとのことだった。
入荷を待ってお泊りの日を決める。
さみしいな。たった1日のことなのにね。


自分ではちょっと復活したつもりだった。
なのにリンダとの呼吸が合わない。
海が見たかったけど、今日はおあずけ。



今夜は早く眠れるといいな。
ううん、絶対に寝てやる!
[PR]
by kan_ten | 2006-05-21 21:52 | 日記

パワー不足

昨日と今日でフラフラと走行距離400km。
今日は渋滞にイライラし、人混みに気分が悪くなり・・・
帰ってきたら熱が出てた。


この時期、庭イジリしたくなる。
母もそうらしい。
で、昨日は園芸店やら農協の直売所やら連れ出された。
荷物もち&運転手だよ。
まぁね、欲しかったの見つかったからいいけど。
暗くなるまで作業して、夜は友達と食事。
帰ってきたら2時近かった。


なんであんなことOKしちゃったんだろ。

母の希望を受け入れて、今日は「藤の曼陀羅寺」へ行った。
7時出発だよ。
途中で喫茶店へ入りコーヒー飲んだ。
ゆっくりできたのはここだけ。
あとは母のペースで母の気に入りそうな場所をあちこちと。
ちょっと早かったかな?と思うけど、藤キレイだった。

花や緑のパワーをもらおうと思っていた。
でもね、あの人の多さじゃムリ。
落ち着かない。
大きなカメラで撮影してた人が牡丹の花の首を傾けてた。
折れるでしょ?ってぐらいだった。
そんなことしなきゃ写真ってキレイに撮れないの?

なんかねー、気持ちが沈んできた。
木曽川の大きな流れを見たら元気出るかと思ったけどダメ。
だんだん車を運転するの嫌になってきた。

帰ってきたのは6時過ぎ。



居間で横になったら起き上がれなくなったよ。
疲れた。

これもね、連休の後半は母に文句言わさないため。
ここでダウンしちゃうわけにはいかない!
がんばれ、自分。
[PR]
by kan_ten | 2006-04-30 22:47 | 日記