ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:思うこと( 18 )

熱い視線を感じる

とびとびだった連休も今日で終わり。
爽やかでバイクもいいんだけど、疲れた体を回復させなくては。
朝から洗濯開始!
バイクと一緒に頑張ったジーンズ達を物干しにぶら下げながら、ふと思い返す。

楽しい連休だったな。


初めて体験したバイクから見えるものが多くあった。
今までは車の中から枠付きでしか見えなかった風景に感動した。
気持ちいい風もトラックの排気ガスも田舎の香りも堪能。
シールドにバチバチ当たる虫の多さは予想外だった。


怖かったことももちろん何度かあった。
とくにU子と走ってる時は悔しい思いをした。
先を走ってる私に、信号待ちでU子が横に並んで話しかけた。
「後ろの車が嫌がらせしてくる!」
ミラーで見るとピッタリとくっついてきていた。
発進後もずっと・・・
2車線の見通しのいい道路の左側を流れに乗って走ってただけなのに。
白のセルシオは定年を過ぎたかな?ぐらいの夫婦だった。
抜かすなら抜かせるだろ!と怒ってるU子をなだめるのが大変だった。
『女なのにバイクなんて乗るな!』な人だろう。
あまりにムカついたのでコンビニに入りバイバイした。

今度はノーヘルスクーター2人乗りで5台ぐらいの若者が対向車線に見えた。
するとホーンを鳴らしたり、手を振ったり、私達に笑顔で挨拶して走って行った。
私はどうしたらいいのかわかんないまま顔だけ向けた。
U子は完全に無視したらしい。。
若くて元気で怖さをしらないコたち、もしかしたら私と同年代の親かもしれない。
私じゃなく母親にもあんな笑顔を見せるんだろうか?
ちゃんと家に帰ってるのかな?
ムダな死に方だけはしないでね。。。


そして、連休中に一番感じたものが視線。
車からチラチラとおじさんが見ている。
目立つよねーこの赤いバイク。
気になるんだけどじっと見ちゃいけないって気持ちが伝わってきた。
あったかい目も冷たい目もあったけど。

そんな中、メチャメチャ熱い視線を感じたコト。
ファミリーで楽しい雰囲気満載の車の窓から、ジーッとこっちを見る男の子。
渋滞だったので近付いたり離れたり、隣の車線だから真横に並んだり。
ずっと見てる。私のバイクが気に入ったのかな?
パパに声をかけて何か話してると思ったら、またジーッと見てきた。

ほんと子供の視線は熱い。
歩いてても立ち止まって見られたことが何度も(^^;
恥ずかしい気持ちになるほどだったよ。



でもね、カッコいいバイク乗りにならなきゃいけないと思った。
どこで見られてるかわかんないからしっかりしなくちゃ。
怖いのは取り締まりじゃないのよ、きっと。
今、熱い視線で憧れを持っている子供達はいつかバイクに乗ると思う。
あのコたちはしっかり見てる。どんな乗り方をするとカッコいいかお手本になる。
いい意味でも悪い意味でも・・・


あ、バイクが走ってる音が聞こえる。
もぉ~私も乗りたくなっちゃうじゃないの!
[PR]
by kan_ten | 2005-05-08 11:47 | 思うこと
くにさんのグローブを見てて考えたコト。

私、ちびだけど手は大きくて、今のグローブはメンズのMを使っています。
それでも指の長さが足りない?と思ったほど。
「馴染めば伸びるからこれでいいはずです」と店員さんに言われなかったらL(笑)
なので、身長160cm近くの人が「クラッチを握るのに苦労してる」と相談されて驚きました。
私の手の大きさを羨ましがられ、私は足の長さを羨ましく。。
悩みは人それぞれですね。


でも、私の靴のサイズはやっぱりちびっこです。
ものによって22.5~23.5cmまで、スニーカーなら子供サイズも履けちゃいます。

教習ではつま先で踏ん張るため、親指で支えられるようスニーカーでした。
XR100も同じので乗ってましたがチェンジの時に痛くなります。
ふと思い出したのが編み上げのショートブーツ。しかも安物。
どろどろになった靴じゃ気持ち悪くて、急遽3000円で買った品です。
一度履いただけで放置されてました。
牛革だし足首まで保護されるしいいかな~って使ってみました。
踵7cmの高さが驚くことに地面まで接地してくれました。
片足だけどつま先立ちではない状態。これはラクかもしれないぞ!

U子と走って調子良かったので、もちろん昨日も使いました。
で、昨日の記事です。
なぜにこんなに2速に入りにくかったのか・・・
victorさんのコメントでハッとしました。

チェンジの時、つま先というより親指の先っぽだった。。。。

ヒールをステップにかけてチェンジするとギリギリ届く程度です。
硬めの革だから指は痛くならなかったけど、たまに滑ってやり直してたような・・・
自分が元気なうちは気にするほどではないけれど、疲れてくるとチェンジに支障があったのかも。

なんかそんな気がしてきました。


乗り方ももちろんだけど、靴も試行錯誤してみようと思います。
[PR]
by kan_ten | 2005-05-06 19:28 | 思うこと

ご対面(運命の時)

バイクで帰ると母はいませんでした。
庭に目立つ赤いコがあれば絶対に何か言われる・・・
ドキドキしながら待ってました。

母登場。
「なんかコワいものがあるけど!」
大声で叫びながら玄関を開けてます。
「う、うん。。」
「どうしたの?誰が置いてったの!」
「あ、これからずっとここに・・・」
「あんたの?」
「うん」

母の顔が蒼ざめていきます。

「あんた自転車が欲しいとは言ってたけど・・・」
「自転車だよ」
「そんなワケないでしょ!」
「あ、でも原付だから・・・」
「うそでしょ!」
「んーっと、ほら、カブと一緒だから」
「ふぅーん、で、あんた足がつくの? 乗れるの?」
「うんうん! お母さんだって乗れるよ!」
「私は乗りません!」


あぁ。。。完全に怒っています。
「ほんっとに・・・あんたまでどうして・・・・・・・・・」

私も何にも言えなくなってました。

「で、これは玄関に置くの?」
「邪魔でしょ?ここでいいよ」
「雨が降ったら濡れるし、ここに置きなさい」
「でも、入らない」
「じゃぁ、自分で倉庫を片付けて入れればいいでしょ」
「え!いいの?」
「仕方ないでしょ」


よかったー追い出されなかった。

で、よく考えたら理由がわかりました。
どうやら近所の人の目にさらさないためです。
この歳になって不良娘になったと心配してる母に申し訳ない気持ちもあるけど・・・

「あんたはほんとにおじいちゃんに似ちゃって」

私には最高の言葉です(笑)



半年前から隠して頑張ってきたことにキリがつきました。
事後報告っていい大人がしちゃいけないと思うけど、今回はよかったです。
成功?とは言えないけど、自分の夢を叶えるためです。
「あーぁ、あの時やっとけばよかった」
なんてさみしすぎますから。
[PR]
by kan_ten | 2005-04-24 09:42 | 思うこと

バイクの恐怖

道路は車のためだけのものなのか?
そう思わせるコラムを読みました。
日経マネーオリジナルコラムです。

そして疑問です。

他人のバイクを次々倒してる女性について・・・
バイクを倒すのにも相当な力が必要だと思うのですが、見てみぬふりですか?
しかも自宅の近く、目撃したら警察を呼びませんか?
犠牲者が増え、この女性は罪を重ねていく。。
大怪我してる人を無視して立ち去るのと変わらないのでは?

渋滞中のすり抜け・・・
確かにバイクの恐怖を感じる時です。
私もやめて欲しいと思っています。
しかし、後方確認ばかりして前方まで注意できないようでは。。
自動車だって急に割り込みしたり、ウインカーなしで曲がって行ったりします。
飛び出した子供がいて急ブレーキをしたら?
追突してきた後の自動車が悪いのですよね?
前が見れないようなら運転しちゃいけないと思うのですが。

バイクとの事故・・・
なぜ信号で停まったのに助手席のドアを開けたのか?
ミラーは運転手に合わせてあるはずでしょ?
助手席の人がミラーで確認って満足にできるのだろうか?
(あまり助手席に乗らないのでわからないんですが・・・)
で、せっかく身内が事故に遭遇したのだから結果まで書いて欲しかった。
バイクの人はどれほどの怪我だったのか心配。。


で、このオリジナルコラムは「何でもあり」だそうです。
どうやら私が読む前はもっとバイクを貶していたらしい。
訂正がどのようにされたのか不明だが、それなら記事を削除して謝罪のが・・・
とても楽しめる内容でないのが不思議。


私の感想は「この記事を書いた方はかわいそうな人だ」でした。
自分の犯している罪がわかっていないとしか思えません。
私はこのような人が車を運転することの方が恐怖に感じるのですが・・・


もっと安心してバイクに乗れる環境にすることが、自動車にとってもいい結果になると思うのに。。
道路は自動車だけのものではないはずでしょ?
トラックの目線、自動車からの目線、バイクの目線、自転車・歩行者の目線・・・考えてみようよ。
思いやりの心があれば、譲り合う気持ちがあれば、ゆとりを持って運転したい。



んーコラムにトラックバックしたいんだけどな・・・
[PR]
by kan_ten | 2005-01-31 15:33 | 思うこと

バイクとのきっかけ

先日の新年会で一緒だった女5人のうち私を含め3人免許を持っていた。
すっごく驚いた。
「えーうそっ! どうしてー」
自分のコトを棚に上げて聞いてしまった。
「あ。。。まぁ。。」

「旦那の影響・・・仲悪くなってから乗らなくなったけど」
まぁ、離婚間近なので仕方ないよね。
もうひとりは
「前彼のバイクの後に乗ってるうちに自分でも・・・」
あらら。

彼女は教習所に通い免許取れたら別れてしまったと・・・
「あぁ・・・んじゃ一緒には?」
「走ってない」
「バイクは?」
「買って彼の友達と少し遊んだけどだんだんとねー」
これ以上の詮索はやめた方が良さそうだった。

なんだ! みんな男がからんでるんじゃん

「で? あんたは?」
「え。。なんとなく」
「はぁ?」
「無職でヒマだったし、まだ体が動くうちにって思って・・・」
「あんたらしいよ」
まぁね、失業中に医療事務の資格を取って生かしてるコには怒られた(笑)


私がバイクの話をみんなに聞いているうちに彼女達もワクワクしてきたみたい。
「バイク買ったら見せてねー」
「何を言ってるの! 一緒に乗ろうよ」
「だって私ノロイもん」
「あー私よりも先輩のクセに何を言ってるんですかー」
「だって、バリオスで原付に抜かされてたんだよ」
「私と一緒に練習しよ~よ」

一度降りてしまうとなかなか思いきれないみたい。
まずは私が楽しんで巻き込まなくちゃ!

なんとなく、自分がみんなの心をザワザワさせたと思う。
いい意味で台風の目になれたらいいな♪
元気のない中年じゃ老けちゃうでしょ?
[PR]
by kan_ten | 2005-01-11 15:51 | 思うこと

検定を振り返って

真剣勝負には集中力と鋭い感覚が必要だと思います。
今回のバイクの免許の検定も、私の真剣勝負でした。

緊張のあまり、前夜は全く眠れず・・・当日も落ち着きのない行動をしてました。
じっとしていられないのでウロウロと歩き回って。。
自分の順番の間際には、手が冷たくガチガチになってました。
バイクの横に立ってから降りるまで、ほとんど記憶が飛んでしまったほどです。

しかし一晩経った昨日、いろんなコトが鮮明に思い出されました。

まずバイクのスタンドを外し、またがりミラーを合わせ。。。準備の途中で無線が・・・
「聞こえたら右手をあげて」と試験官からです。
しかし、まだ準備ができてなかったので無視、自分のペースでゆっくりと手をあげました。
その間2回ほど無線で聞こえるか聞かれてたけど(笑)
コースを走り出し、交差点は赤で信号待ち。
右折して踏切でまた停止、左右を大袈裟に確認し発進。
すぐに壁に囲まれた場所で左折、ここでも停止して確認し・・・ちょっと大回りになって。。
センターラインに気をつけながら障害物を避けて坂道・・・エンストです。
坂道のエンストは初めてでバランスを崩し右足をついてしまう。
再び信号の交差点、青だけど大型車が前に・・・慎重に後で停止。
急制動はスピードがなかなか上がらずアクセルをかなり開けながらカーブしてブレーキ。
そこからスラロームまでの加速で3速に入れるはずが足があたりローになったけど。。
すぐに3速に入れて落ち着けました。
スラロームの前で2速に落とし、クランク前の合流で教習生に道を譲ってもらいドキドキ。
クランクの出口付近で停止中の教習生に戸惑いながらそのまま右折。
一本橋、スピードが出すぎてしまい後ブレーキで調整(こんなこと今までできなかったのに)
S字も進入のスピードが速くなってしまって、体を大きく傾けました。
やっとスタート位置まで戻った時にはフラフラしてて、バイクから降りるのも必死。
手をあげた合図で終了。
次の人に「頑張って下さいね」と声をかけて待合室に戻りました。

どうですか?
失敗してる箇所が多いですよね?
教習中の私なら、焦っておかしくなってたはずです。
バイクを倒しててもおかしくないぐらいです。

でも、真剣勝負のときの集中力で正確な判断ができたのでしょう。
自覚していませんでしたが、頭は緊張してても体は冷静だったんですねー。
実は、終わった後まだ検定を待ってる人に「カッコよかったですよ」って言われたんです。
教官以外の人に感想を言われたのは初めてで・・・落ちてたとしても頑張れると思いました。

真剣勝負をしてる人はカッコいいのかもしれないです。
失敗しても全力を尽くせば後悔ではなく、なにか得る物があると・・・
[PR]
by kan_ten | 2004-11-20 16:42 | 思うこと

いいわけ

先週も検定受けたのにかなりの緊張です。
これでいよいよ自分の目標まできたのですから。

バイクの免許取得を決意したのが9月19日でした。
明日でちょうど2ヶ月になります。
ブレーキが2個あることも知らなかったです。
最初の教習で
「バイクの特徴は?」
と、聞かれ
「バックできないんですよね?」
なんて言って、教官が苦笑いしてたのも懐かしいです。

バイクだけ走って行っちゃったコトも、倒れたコトも、
怪我したコトも、芝生を走ってしまったコトも・・・他にもいっぱい。
私だけの財産です。いい経験です。
ヘルメットやグローブの傷は私を守った証です。
手に残ってる傷、足の青アザは勲章です。

そして、なによりみなさんの応援があってこそ頑張れました。
私の大切な宝物です。


検定、落ちるかもしれません。
ほんとに自信がありません。
でも、今までの経験が無くなるワケじゃないですよね。
また頑張ればいいんですから・・・


今日の教習で私より少し年上に見える女性と一緒になりました。
バイクに乗る服装はいつも見本どおり完璧。
何回か見かけたコトがあるのですが、話したことはありませんでした。
「私はできるのよ」ってオーラが強く出ていたので・・・
落ちこぼれで教官と仲良くなってしまった私とは違う存在でした。
もちろん教習も順調なようでした。
その彼女が私にしゃべりかけてきたのです。
驚きました。
「明日、検定受けるんでしょ?」
「はい! 自信ないんですけど」
「私ねー検定で失敗しちゃったの」
「え?」
「だから明日も・・・一緒に頑張りましょうね!」
「はい!」
私は帰るトコ、彼女はもう1時間教習を受けるようでした。
エンストしまくり、一本橋で落ち、ボロボロだったそうです。
だから自信が回復するまで乗りたいって。。

怖かった彼女の顔しか知らなかったけど、初めて素敵な笑顔を見ました。


不合格も悪くないんかな?



ごめんなさい。。いい訳です。
あんな緊張を何度もするのはイヤです。

両足のふくらはぎにはステップの位置でクッキリ赤くなってます。
支えてる時に必ず当たるんだもん。
これって私だけ?
もう痛くて限界です(笑)
[PR]
by kan_ten | 2004-11-17 21:53 | 思うこと

思うこと。。

『モラル』
普通に使ったりしてるけど、自分は大丈夫?
よくわからないもののひとつだったり。。


難しいことは置いといて、自分なりに最近思うことがあります。

バイクに乗ろうと決めてひと月ほどですが、
自分で大きく変わったものがあります。

ライダーに対する自動車の運転の仕方

すり抜けされてミラーが逆を向いて困った経験があります。
それ以来、信号待ちでは左に寄せてすり抜けできないように。。。
スクーターを追い越す時もギリギリで走っていました。
意地悪なドライバーです。

しかし、教習が始まりバイクで転倒するたびに
「あ、私きっと死ぬ」と…


すっかり運転の仕方が変わりました。
無理に追い越さなくなったし、バイクとの距離もとっています。
相手の立場になれば、どんなコトが困るのかわかると思うのです。

ドライバーはライダーのマナーが悪いといいます。
でも、車の窓からタバコやゴミを捨てるのは?
空き缶を投げ捨てるのは?
そんな大きなボリュームで音楽聴いてて救急車の音が聞こえますか?
雨の中、水溜りが見えてますか?


車が危険を察知してブレーキを踏まなくても停止する時代…
自分の意思で動いた感動なんて忘れそうですね。
教習もラクになるんでしょうか?



自分さえよければ、楽しければ幸せなのでしょうか?
モラルが全くなくなったら…怖くてどこにもお出掛けできないですよね。
[PR]
by kan_ten | 2004-10-22 15:28 | 思うこと