ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ツーリング(知多から)( 21 )

新居関所と中田島砂丘

朝6時前に自宅を出発。途中で給油。
寝不足な私、楽しみで眠れなかったの!
いつものまるロボさんとの待ち合わせ場所に今回はけろこさんも登場。
彼女は2時間しか寝てないって。。ちょっと心配でした。

目的地は浜名湖。
ひたすら国道1号線を走っていきます。
岡崎を過ぎ、音羽のコンビニで休憩です。
ここ、私の忘れられない場所になりました。

休憩して出発しようとキックしたの。
かからないエンジン。。
何度も何度もキック・・・「あ~~~っ」
ふわぁ~っとした感じで右側に倒れていきました。

初ゴケ♪

もちろんショックだったけど、なんか笑えてきちゃいました。
もうね、これでヘロヘロになっちゃった私の代わりにまるロボさんがキック。
すいません。。ありがとうございます。
なんとか気を取り直して出発です。


弁天島まで来て、たいちょ~さんが来るのを待ちました。
予定時刻よりめちゃめちゃ早く到着しちゃったの。
けろこさん眠そう。大丈夫かな?
間近を走る新幹線に違和感を感じながらおしゃべりしてました。
バイク見ながらの、こんな時間がほんと楽しい。
そしてたいちょ~さんも合流。はじめまして!

ここからは地元けろこさんの先導で走りました。
浜名湖を望む公園では、競艇を引退したボートが置いてありました。
知らないおじいちゃんが寄ってきていろいろ説明してくれます。
興味ないんだけどなんか楽しい!
そして、おすすめのお店を教えてもらい食事をしました。
浜名湖です。ここ。
うなぎ・・・私ちょっと苦手なんです。。
だから食べませんでした(笑)
でも、匂いを充分いただきました。
ここのおばあちゃんも、トイレも面白くてよかったです。

次は新居関所を見学。
ここの旅籠の方の案内のおばちゃんがまた面白かったの。
いろんな話をしてくれて勉強した気分。
でもね、今の記憶には「ちょんまげの由来」だけ。。。。賢くならなかったみたい。
暑くて汗ダラダラだったからね(^^;


最終地点となったのが中田島砂丘です。
駐車場にバイクを置いて砂浜に到着。
あれ?なんで波の音が聴こえないんだろう・・・

砂丘は波打ち際までの距離が長かった!

でもね、でもね、でもね、ここまで来たら海に触らなきゃダメでしょ。
数年前に車で行った新潟の日本海では裸足で走れたけど・・・
ここは無理でした。遠いんだもん(笑)
今回は一瞬ピチャっとしただけで我慢です。
靴を脱いで波で遊びたかったけど、きっと帰るときヘトヘトになるもんね。
ちょっと大人になったなぁ~って自分で思っちゃいました。

波を見てると飽きません。
波の音は心が喜びます。
腰が重くなっちゃいました。
時間がいくらあっても足りません。

でも帰らなくちゃ。

ここで静岡県民のけろこさんとたいちょ~さんはお別れです。
ほんとにほんとに楽しかった♪
今度お会いするときにはもっとうまくバイク乗れるようにがんばります!


帰り道、岡崎でぱらっと雨に降られました。
やっぱり私、雨女のようです。
もしかして合羽を背負って走ってたからいけないんじゃない?
今度からは持っていかないようにしようかしら。。。

午後7時過ぎに朝の集合場所に到着。
まるロボさんに挨拶したまではよかったんだけど、またキックでかかりません。
何度やってもダメ。。あ~ぁ。
見かねたまるロボさんがリンダにまたがりました。
キック! かかりません。。
「あーーーーっ! キーがOFFじゃん」
恥ずかしさのあまり、私は倒れそうになりましたよ。
しかも、ブレーキレバーが曲がっていることを教えてもらって
「えー気づかなかった。。」

こんなんで私、大丈夫なの???


いつもいつもお騒がせでごめんなさい。




みなさんのやさしい気持ちに支えられ、今日のリンダも元気でした!

メーター 3365km
本日の走行距離は 233km です。

距離は先週とおなじぐらいなのに、今日は左手が痛いです。
なんか変な力が入ってたのかな?
[PR]
by kan_ten | 2005-09-11 22:14 | ツーリング(知多から)
さばさんとまるロボさんと3台で三河湖へ行こうと集合しました。
私は7時に自宅をスタート、まるロボさんとの待ち合わせ場所へ。
実はこの時、週末の疲労とたぶん貧血でフラフラでした。
コンビニで私の活力源のトマトジュースを!と思ったら無かった。
代替品として飲み慣れない野菜ジュース。
さ、今日は体力持つのかな?心配。

さばさんの待つ岡崎まで走ってる間、まだ頭がボーっとしてます。
このままじゃヤバイかな。。
でも、リンダは快調に走ってくれます。頑張れるぞ!

集合場所まで到着すると、さばさん朝食中。
驚きました(笑)
ここでコーヒーを飲んだおかげか、ちょっと復活の兆しです。
よかった~。

今日はさばさんも一緒♪
もうね~楽しくて楽しくてしょうがなかった。
ただ走ってるだけなのに楽しいの!
そんな私のニヤケた顔をまるロボさんは見てました。
そしてさばさんに報告してます。
「ほんとに走ってるのが楽しいんですね~」
さばさんに感心されちゃいました。あー恥ずかしい(^^;
でもね、ほんと走ってるうちに元気が出てくるんだよね。

ちょこちょこと休憩を入れながら、思ったより早く三河湖へ到着。
そこでさばさんがドラゴンさんを強制呼び出しです。
「早く来てくれないと沈むから!」

と、ここから4台でツーリング再スタートです。


どんどん山奥へ入っていきます。
林の中や川沿いってほんとにほんとに気持ちいい。
途中に砂利道が出てきたり、細い道だったりヒヤヒヤ。
急な登り坂ではリンダがスピードダウン。
後で聞けば、まるロボさんは私が転倒したと思ったそうです。
ま、いつものことなんだけどね。。
目的地は滝、でもなかなか到着しません。
と、迷子になったらしい(笑)
みんなが「どうしよう・・・」って相談を始めた時、私は景色を堪能。
「地図持って来てないしなぁ~」と、誰かの発言にやっと私が反応。
「あるよ!地図」
もしかして、危機感の無かったのは私だけ?
だって、みんな持参してると思ったのに。

やっと場所がわかり、帰り道を探します。
こんなトコまで来ちゃったんだねー。
だって、豊橋とか浜松って標識がいっぱいなんだもん(笑)
新城を抜け、豊川まで来ると国道1号線。
もう安心です。帰れる!

この辺りの国1は緑の中で気持ちいい。
子供がジーっとこっちを見てきます。
「かっこよく乗らなければ!」と、私は緊張します。
バイクにいい印象を持ってもらいたいんだもん。

途中でドラゴンさんと「また走りましょ!」と挨拶してお別れ。
3台で集合場所に戻ってきました。
マックで軽く食べながら、まるロボさんの乗り方指導です。
先日の交差点転倒未遂から、私はブレーキ怖くなっちゃったし。。
やっぱり安全に乗るためには技術も身につけなくちゃね。
ほんと、雑談をしながらのこんな時間が大好きです。
暗くなるまで過ごして、ここでさばさんともお別れ。

さ、名古屋まで走ります。
ここからはまるロボさんの後ろをくっついて行きます。
あーこの音。これじゃないと寂しかったのよね。
ハーレー君の存在感。素敵です。
もう惚れちゃってます。
目を閉じると、トンネルで響かせてた音が聴こえてきます。

今夜の子守唄はハーレー君の水槽似の音に決定!
(さばさんがハーレーの音を水槽のポコポコに似てるって)


めちゃめちゃ楽しかったです。
また一緒に走りましょうね! じゃなくて、お願いします。


そして、今日もありがとね リンダ。


メーター 3101km
本日の走行距離は 226km でした。
[PR]
by kan_ten | 2005-09-03 23:30 | ツーリング(知多から)

人恋しい朝だけど

週明けから仕事が忙しくぼろぼろです。
しかも朝が寒くて、体が冷たくなって起きてます。
もう秋なんですね。

今日はやっとのんびりできた1日でした。
日曜日のツーリング、やっと書けます!


土曜日にバイクを満喫したので、朝寝坊を決めてました。
でもね、窓から見える空がキレイなの。
寝てたらもったいない・・・ちょっとだけバイク乗ろうかな?
そんな私に、まるロボさんが付き合ってくれました!
岐阜の金華山が目的地です。

急いで自宅を飛び出したら、近所のおばちゃんに捕まりました。
「あれ?バイクなんか乗っちゃお母さん泣くでしょ」
「あ、いや・・・気をつけて乗ってるし。。。。」
「うちの孫とも遊んであげてよ~」
このおばちゃん、私の同級生のお母さんなの。
確かに最近遊んでないけど・・・
だって、2歳の男の子って手加減なくじゃれてくるし。
「今度メールしときま~す」
冬になったらね(笑)
待ち合わせ場所、また私が遅刻です。ごめんなさい。

名古屋の街、日影の場所が少ないです。
信号で止まるたび体力が抜けていく感じがします。
車では何度も通ってるけど景色も違う。
知ってる道路なのに、知らない道でした。

今回もハーレー君の後ろで気ままに走ってました。
すると、右前方に信号待ちしてた車から不気味な手が出てます。
しかもペットボトルを持ってる!
ここから落とすの?って思ってたら、今度は顔が出てきました。
おばあちゃん、ハーレー君に笑顔で話しかけてます。
もうね、私は驚いたのと同時に笑いが込み上げてきちゃいました。
でも、嬉しかった。
バイクに好意的なおばあちゃん、どんな人生だったのかな~。
あんなおばあちゃんになりたいな。

金華山では親子ライダーに遭遇。
まるロボさんがお父さんとハーレーの話をしてたので、私は娘さんと。
彼女も免許取ったばかりで、バイクに初心者マークつけてました。
どうしてこのバイクにしたの?ってお互いの話に盛り上がって♪
「買ってもらうんだからちょっと妥協した」って!
えーーー買ってもらったんだ。
買ってもらったことはもちろん羨ましい。
でも、それ以上に家族でバイクの話をしてることに憧れた。
リンダ、今はふたりだけで頑張ろうね(笑)

遠くの山や広い平野を見渡せる金華山、風も気持ちよかった。



メーター 2835km
この日の距離は 128km でした。
[PR]
by kan_ten | 2005-08-31 20:12 | ツーリング(知多から)

朝は東から夕方は西から

晴れた日はバイクに乗らないともったいない!
昨日は約束してた親戚の子守役がキャンセルとなりフリーの身となった。
当然リンダとデートでしょ♪

もう秋の風を感じるようになっていた。
早く出掛けたいばかりの私は、違和感を感じながらも出発。
田んぼの中の見通しのよい道路で稲刈りの準備を目撃。
直後、鳥避けの空砲の音。。一瞬なにが起こったのかわからなかった。
一瞬ドキッとした時、さらに驚いた。
「あれ?私なんで半袖なの??」
まぁ風も冷たくないし、日向は気持ちいいぐらいだったのでそのまま。

私の大好きな東側を南下し、西側を北上する知多半島1周しよう♪
真夏を過ぎた海はさほど混雑してないはずだもん。
2ヶ月走らないだけでこんなに景色が違うのね~。

一番のお気に入りが師崎から豊浜辺りの海沿い。
キラキラした水面は、2日前の台風を感じさせないほどキレイだった。
でもね、やっぱり夏の太陽は危険だった。
腕がジリジリと焦げ付いてきたの。。
早く帰らないときっと大変なコトになりそう。
ペースを上げた。

最初はのんびりだったので3時間。
濡れたタオルで腕を冷やしながら、脱水症状気味な体に水分を入れた。
直後、珍しい人からメールがあった。
「今どこにいる?」


ずーっと会えないでいた同級生で、ちびだけど元白バイ乗り。
仕事が終わって時間があるからって! APE号も誘って会うことになった。
「暑くて日焼けするー」ってAPE号が言うからファミレスでお茶することに。
そこまでの移動中で・・・黄色信号は加速!だと思ってた私に衝撃が!
先頭のセローが停止。リンダは急ブレーキ。。あれ?後輪が右に滑ってくよ???
私の頭の中では長い時間が流れていた。
「ってことはここで転倒?いや、交差点の真ん中だし・・・だったら行っちゃえ!」
って通り過ぎた。
交差点の先で停止してミラーで後方を見ると、2人の顔が怖かった。
今から説教かな・・・と覚悟した。

朝から何にも食べてない私は食事しながらの雑談。
「あれは絶対に転倒したと思った」
「うん、私も思った」
「よく持ち直したよなぁ」
一度決めた自分の判断は貫き通せ!と教えられた(笑)

家庭持ちのふたりは奥様・旦那様のグチを言い合ってた。
それで「お前も早く結婚しろ」と言われてもねぇ(^^;
スッキリしたAPE号は「夕方から祭り行かなきゃいけないから・・・」と帰る事に。
セローとリンダは・・・また知多半島を走ることになっちゃいました!

『黄色信号は止まれ』を何度も頭に叩き込まれるように、ほぼ信号ごとに停止。
停止するとリンダの熱が私に伝わってくる。。ふぅ。
野間灯台で休憩を入れた。
缶コーヒーを飲みながら、景色など見ずバイクの話!
「お前なんでこれにしたの?初心者が選ぶとは驚いた」
から始まり、私の質問は『100cc』ってどこ走れるの?とか。

「原付じゃないから『原付不可』ってトコは走れる」
「え?三河湾スカイラインとか?」
「うん、あそこは行けるよ」
「名四の高架のとこは?」
「あそこも自動車専用ではないはずだから、125cc以下不可じゃなきゃOK」
「んじゃ確認しに行って来なくちゃ!」
一気に行動範囲が増えた気がする。

野間の夕陽ってこんなに美しかったの!って時間になった。
なんでお前となんだ!って思いながら話し続けてたら暗くなっちゃった。
「休憩終わり! 走るぞ」
南下するうちにどんどん暗く暗くなっていく。
と、急に半島の中へ走って行った。ついて行くリンダ。
どこに連れて行かれるの?
でも、軽いクネクネがあったり広い道・狭い道・抜け道などいろいろだった。
うん、面白いじゃん♪
頭上にはキレイな星空☆走りながらは危険だけど見ずにはいられなかった。
こんなんじゃいくら時間あっても足りないよ(笑)


ってことで、まだまだ穴場はあったらしい。
でもね、可愛い娘が待ってるから次の機会ってことで解散!

リンダもよく走ったね。


メーター 2707km
この日の走行距離 198km でした。
[PR]
by kan_ten | 2005-08-28 09:59 | ツーリング(知多から)
今朝は6時に起きました。早起きでしょ!
でもね、昨夜はたぶん・・・9時前には寝てました。。
熟睡。なぜか背中が痛いです。


昨日は5時起きでした。
リンダとお出掛けの予定だったからね。
雨なら中止、起きた時点の空の様子で決めようってコトでした。
5時半に出発が確定。急いでリンダを出して5時45分。
約束してたのはまるロボマンさんです。
6時集合に遅れちゃってごめんなさいです。

目的地は琵琶湖♪

名古屋の23号線の高架部分が走れないらしいリンダ。。
東海通で名古屋を抜けます。
桑名から大垣方面へ、養老の道の駅で足湯の休憩です。
ここでやっと私の目が覚めてきました(笑)

山の緑、いろんな方向からの強風(横からだとちょっと怖い・・・) これだけで気持ちいい!
信号待ちで停止すると死にそうな暑さだけど、走り出すと幸せ。
そして今回のオプションはハーレーの音♪
ずーっと後ろを走ってたんだけど、私うっとりしてました。
トンネルの中で反響した時には感動しちゃったし!

すり抜けも追い越しも一切無し、私に合わせて走ってくれました。
3時間ほどで琵琶湖を見ることが出来たのには驚きです。
こんなに早く到着するなんて思ってなかったんだもん。
「日本海や琵琶湖なら1泊しなきゃ連れてってやらない」って言われてたからね~。
日帰りで日本海も夢じゃないって、これで自信が出来ました。


湖畔道路を奥琵琶湖パークウェイに向けて走ります。
ニヤニヤしたり、ヘルメットの中でひとり叫んでたり、嬉しくって嬉しくって!
すれ違うバイクにまるロボさんは挨拶してるけど、私には出来なかった(^^;
いつかできるようになりたいなぁ~。

ドライブインで軽く食事をしたのが10時半頃。
どんな道が待っているのかワクワクしてきました。
でも、空が暗くなってます。。
パラパラしてきちゃった・・・なんか最近よく降られる。。
もうね、濡れたカーブが怖いコトがよくわかりました。
ドキドキしちゃったもん。
まるロボさんは決して飛ばさず、私を置いていかないであろう安心感があったの。
だから頑張れました。
ここまでの数時間で、きっと私のレベルをわかってくれただろうな~って勝手に(笑)
実はリンダ、大垣辺りでエンストしました。
私の油断もあったのですが、信号待ちで急にエンジンの音が弱くなってそのまま・・・
そして、いつものようにキックしてもなかなかかからない。。。
一瞬ここで引き返してもらおうかと思うほど心細くなったほど・・・
何回もキックキックで走り出した瞬間、そんな気持ち吹き飛んだけどね!
落ち着いて待っててくれたまるロボさん、ありがとです。

途中、大粒の雨に変わってきてUターン。
おかげでまた山の中を走れました。
さっきすれ違ったKSR緑のいるバイクさん達に追いつきました。
しかもKSR緑さんが先頭! 引き連れて走る姿に自分のコトの様に嬉しかった。
前に車がいてノロノロしちゃって、それがまた怖かったり。
あの車の運転手が自分だったら・・・後ろにバイクがいっぱいいると泣いちゃうよ。。

雨に降られて、濡れて乾いての繰り返し。
土砂降りにさえならなきゃカッパ着るほどじゃないし。
それに私ね、雨って嫌いじゃないのかも。
これが寒くなってきたらわかんないけど(笑)


時間に余裕があったし、長浜でガラスを見て帰ることになりました。
なんか楽しそうな町並みじゃないですか!
しかもバイクで黒壁に横付けです。
車じゃ考えられないコト、自転車並みの便利さ、バイクって最高♪
人の波をかき分けてくれたのはハーレーだけど・・・リンダじゃ気付いてもらえない(^^;
旅行気分も満喫できました。

まだ夏だと思ってたけど、奥琵琶湖ではヒグラシが鳴いていた。
米原辺りでは小さな毬栗が落ちていた。
バイクじゃなきゃ気付かないような秋。みつけちゃった♪


帰りもさほど渋滞にならなかったんだけど、さすがにお尻が痛くなってきました。
ごそごそ姿勢を変えてみてもあんまり。。
マフラーも熱くて、ふくらはぎがジーパン越しにチクチクしてきた。
私だけじゃなく、リンダも頑張ってるんだね。
朝の道の駅で休憩した時、私トイレに行きました。
あれ?お出掛けしてから初めてだ。水分補給はしてたのに。
それだけ汗が出てたってコトだよね?
バイク乗ってる時って、自分じゃ疲れをなかなか感じない。
気をつけなくちゃ。


暗くなる前に朝の集合地点に到着!
12時間程度の旅でした。
名古屋も涼しくなってて、そこでおしゃべり。
まるロボさんからいろんなアドバイスもらいました。
ミラーで確認してたなんて気付かなかったよ。。。
ありがとうございます。

メチャメチャ楽しい時間を過ごし帰宅。
メーター 2398km
走行距離 328kmでした。


こんなのんびり走るのもいいですね。
ほんとにほんとに楽しかった♪
[PR]
by kan_ten | 2005-08-16 09:41 | ツーリング(知多から)

ZEPHYR1100参上

8月12日未明、広島よりくまちゃんが遠征を開始しました。
8:22 「今は伊賀まで来ています」のメールだったので余裕な私。
しかし、9時過ぎには家の近所のインターまで来たって!
大慌てで待ち合わせのコンビニまでリンダで向かいました。

『極悪』と聞いていた黄色のZEPHYR1100は、思ってたより可愛かった。
「ほんとに広島から来たんだよね・・・」
私は広島がどれほどの距離なのかよくわからない(^^;
きっとメチャメチャ遠いんだよね。。

疲れを取ってもらおうと近所のコメダへ行きました。
私も朝食がまだだったのでモーニングで腹ごしらえできました。
で、さばさんの待つ岡崎へ出発です。
曖昧な記憶とカンだけで集合場所へ・・・ちょうどの時間に到着しました。
でも、さばさんがいません。。バイクの調子が悪かったみたいです。嫌な予感。。。

まずはくまちゃんのリクエストで味噌かつを食べます!
どんな食べ物なのか興味津々なくまちゃん・・・
普通のとんかつに味噌だれを付けるのだと初めて知ったそうです(笑)
楽しくおいしく過ごしていては、時間がいくらあっても足りません。
さ、どこか走りに行こうと外に出ると怪しい雲。。。。そして通り雨が・・・
ヘルメットに水が溜まったら大変! と、バイクから外すも、くまちゃんは大荷物。
「あーーーーパソコン入れてたんだ」
なんとも面白い彼でした。
どうやら無事だったみたいでひと安心。防水カバーを装着しましてました。
で、激しい雨をやり過ごし、明るい空の方面へ走りに行きました。
蒲郡の辺りでポツポツポツ。。やばいよね。。。
今度は西に変更!幡豆や西尾の方面にしました。

あー気持ちいい。緑の中は涼やかです。
で、いきなり黒い雲。ザーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!
路肩にも寄れず、路面には水が溜まっています。
どうしよう・・・先頭を走ってた私。慣らし中のさばさんとバイクも心配。。
視界も悪く、数メートル先も見えません。
急にペースを落とした私に、くまちゃんは突っ込みそうになったみたい。
ごめんなさい。ほんと怖かったんです。

で、やっと明るい電気のコンビニを発見して雨宿りです。
でもね、下着までグチョグチョ(笑)
さばさんと私は初めての経験に、怖かったけど楽しさを発見してました。
「なんかわかんないけど楽しかった!」
申し訳ない私の気持ちを気遣ってくれてたんだろうけど・・・ありがとです。
あのスコールは私も忘れられない経験になりました。
リンダがしっかり走ってくれることもわかったし、仲間の信頼も大事だって。。
自分より後ろの人を心配してたけど、みんな大人。楽しむ心を持ってますね。
私の頼りない先導に、事故も無くついてきてもらって嬉しかったです。


夕食会も楽しかった!
みんないい人たちで楽しい小さなツーリングでした。

さばさん、お近くなのでまたご一緒できたら嬉しいです。
くまちゃん、まだ帰宅途中だよね。気をつけて下さい。



リンダ、いつもありがと。

メーター 2070km
走行距離は始めを忘れちゃったのですが・・・120kmぐらいかな?
後ろから見てくれたくまちゃんがアドバイスくれたから、もっと安全に乗れるように頑張るよ。
[PR]
by kan_ten | 2005-08-13 16:38 | ツーリング(知多から)
朝、8:20頃に自宅を出発。
今日の目的地はラグーナ蒲郡で、静岡の先輩ライダーと待ち合わせです。
11時に着ければと思ってたら9:45に到着。
あらら、近かったのね。
彼女は予定時刻通りに参上。さすがです。

オムライス食べてアイスクリーム食べておなかいっぱい。
船に乗って対岸に行って足湯でのんびり・・・とはいかなかった。
なんせ屋根がなく日射しが直撃!
気持ちいいのに・・・今度は夕方か夜に来よう(笑)
アボガドグレープフルーツジュースでノドを潤した。
これがなかなかおいしかった。
その後、外のパラソルの下でゆっくりとした時間を過ごした。
心地いい風が吹いていて眠ってしまいそう。
いろいろと話を聞いてもらって、これだけでも今日の目的達成♪
女ならではの悩み。胸の重荷が減りました。
あれ?私のが年上なのに。。

今度は生フルーツ入りソフトクリームを食べ大満足!
ひと月分の甘いものを食べきった感じ(笑)


現地集合解散の気ままなツーリング。
自分のペースで走れたし、いろいろ勉強できた。
大きなトラックの真後ろは信号も見えなくて危険。
追い越しや意地悪な車の避け方もわかった。

ひとり渋滞を待ってるとイライラしてきたけど、原因を見て愕然とした。
50ccスクーターが上下逆さになっていた。
歩道の街路樹の土の部分にハンドルが突き刺さってる状態。
ほんと逆さに立っていた。
数名が携帯で電話してるようだったけど、ライダーの姿は見えなかった。
私が過ぎた直後に救急車が到着。
大丈夫なのか確認したい気持ちだったけど・・・どうなんだろ。
知らない道で自分がそんなコトになったら大変。。

しばらく走ると目の前に大きくて真っ赤な夕陽が見えて感動!
うん、今日はいい1日だった。
リンダと私だけの旅気分。

楽しかったね、今日もありがと。
けろこさん、またよろしくです。


メーター 1731km
ちょうど 100km でした。
あれ?知多半島1周とかわらないのね~。
[PR]
by kan_ten | 2005-07-30 20:10 | ツーリング(知多から)

馬籠 その2

昨日の続きです。

蒸し暑い中、山でも日射しが強く体力を奪っていく気がします。
木陰を走ってる間だけ、気持ちいい風を受けて元気になれました。
でも、それは私。
リンダは今まで経験のない過酷な状況だったはずです。

だってね、途中から私、山の中ずっと4速だったの。

登りもはもちろん下りも。
たまに3速にしてもトップは使ってない。
しかもそれで時速70kmまで出してました。
そう、普段は5速でそのスピードなのに。。
こんなにも頑張ってくれるなんて思わなかったです。

ムリさせてないかなーってちょっと心配になって顔を覗きこむと・・・
「何これ? 真っ黒い斑点。。。」
なんでかわからない。
すると自分のノドも痛くなってきました。
ん? もしかして???
マフラーから煙がよく出るバイクの後ろを走ってたから?
渋滞の中、煙に我慢できなくなった私は少し離れました。
昔の家の車もこんな匂いがよくした。今はあんまり気付かないけど。
もしかして、リンダもこんな迷惑かけてるのかな。。


昨日、最後の休憩地点でのコトです。
次は私にどんなバイクがいいかアドバイスくれた人に呼ばれました。
「ほら! あれがSVだよ」
赤いSV400の女性ライダーでした。
遠目からの斜めと後ろ姿だったけどステキ♪
初めて走ってる姿を見れて興奮しちゃいました。

不人気車と教えてもらってから、自分では言わなくなってた好きなバイク。
まさかおすすめしてもらえるなんて思わなかった。
しかも、その日に本物の走る姿が!
嬉しくてきっと顔がニヤケてたに違いないです(^^;


みなさんとバイバイしてひとり暗い帰り道で、やっと自分のペースです。
教えてもらった道はわかりやすくてしかも走りやすい!
そしてリンダ、初めて 90km/h を記録しました。
よっぽど早く帰りたかったのか、今まであんまりしなかったすり抜けしてました。
自転車での走りを思い出したみたいに・・・

きっとリンダに安心して乗れるようになったんだ。
と嬉しい反面、油断しちゃいけない!と思うツーリングになりました。



家に着いてヘルメットとグローブを外して、ふと。
「あ、今日は一度もトイレ行ってない!」
寝坊して飛び出したからご飯どころかトイレも。。
水分補給はしててもそれ以上に汗ダラダラ。。。

大丈夫かな?私の体。

食欲もなく、とにかくお茶を飲みました。
疲れをとるためにレモンを絞って水で割って飲みました。
なのにトイレ行く反応がない。
諦めてお風呂入って寝ました。

今朝、ようやく少量ながらお○っこ出た(笑)
かなり濃縮されてて驚いちゃった。


そして、今日も通勤に頑張ってもらう前にリンダの顔だけ拭きました。

「ごめんね、今度は洗ってあげなきゃね」
[PR]
by kan_ten | 2005-06-27 20:25 | ツーリング(知多から)

馬籠

今朝、起きたら6:35
のんびり出発しようと思ってた時間です。
「ギャー遅刻だー」
急いで顔を洗い、メイクもせずにバイクを引っ張り出しキック。
かからない。一瞬かかりかけても止まってしまう。
あ!もしかして・・・予備タンクにひねると、すぐにキックでかかりました。
もうこの時点で焦りまくりです。
待ち合わせ場所まで行くまでのスタンドは全部開店前で泣きそうでした。

でも、今考えるとおかしいのです。
探して探して15km以上走ってるはずなのに 3.5L の給油でした。
領収書を見て初めて気付きました。
ただ調子が悪かっただけみたい・・・ご迷惑おかけしました。


今日は先週一緒に知多で遊んでもらった方に誘われ『馬籠』まで行きました。
岡崎に集合し、山です。
リンダも私も登り坂になると必死です。
加速しないどころか4速なのに減速して行きます。
下りでなんとか追いつこうと頑張るんだけど・・・
常にアクセル全開で右手が疲れてきます。
しかもヘンな握りになるから持ち替えてるのに、忘れるとチェンジの時に戻しきれない。
そんな私にリンダの機嫌が悪くなったのか、ローへの入りが悪くなってきたし。
もうエンストだけはしないように必死です。

山のカーブ、私は知らなすぎました。
曲がるたびステップがこすれてる・・・それに恐怖を感じた次のカーブ。
大きく対向車線にはみ出してしまいました。
その次のカーブ・・・山肌に突っ込む寸前! 対向車がいたら死んでたのかも。。
ちょっとした恐怖感がこんなにも倒せなくなるなんて。
後ろに走ってたみなさん、びっくりさせちゃってごめんなさいです。

なんとか馬籠に到着し、蕎麦と五平餅を食べ大満足♪ご馳走様です。
もっと涼しいと思ってたのに暑い。ほんと暑い。
あんまり休憩してるとバイクに乗る気力がなくなりそうです。

あ、トンネルは涼しかった。
でもね、リンダのライトってすごく暗い気がして怖かった。
あと、エンジンの音が反響して耳がおかしくなった。
車では感じたことない経験だった。

きっとキレイな景色だったはず、余裕があれば緑の中で気持ちいいんだろうな~。


もっといろいろあったんだけど、今日はここまで。
みなさんありがとうございました。

本日のメーター 1358km
すごいですよ~なんと 312km も走ってました。
[PR]
by kan_ten | 2005-06-26 23:00 | ツーリング(知多から)

初めてのスピード感!

金曜日の仕事帰りに給油しました。
メーター 901km 4.5L でした。

ひと晩明けた昨日は新舞子でのイベントです。
リンダと参加! ドキドキでした。
会場まで行くとたくさんのバイクがいて・・・怖かった。
正直ここでUターンして帰ろうかと思ったんだけど約束してたし。。
あ・さ・みさんを先ず探そうと誘導された場所にバイクを置きました。
どうしよう。。。。
でも、すぐにあ・さ・みさん発見!
ちょっと緊張がほぐれました。よかった。
ゆっきぃさんとも合流できていろんなバイクを見てまわりました。
こんなにいっぱいバイクがあってもXR100はいなかった。
「オレこのバイクと写真撮りたい!」と言われてちょっと嬉しかったです。
なぜか私も一緒に写っちゃいました(^^;
うろうろしてたら女の子が声をかけてきて「ひとりで来たんです・・・」と。
ご一緒しませんか?となりました。
蒸し暑い中じゃんけん大会があってヘトヘト。ダルダルです。
その後ゆっきぃさんのお仲間と食事に行けることとなりました。
顔の広いあ・さ・みさんはここでお別れ、お疲れ様でした。

10人以上のグループで移動です。
半分に分かれて目的地まで走ったのですが不安がいっぱいです。
ちゃんとついて行けるのかしら・・・
どの場所にいればいい?
リンダ速く走れないし・・・
でもね、すり抜けもしないでゆっくりと走ってくれました。
楽しくておいしい食事をしたらセントレアへ!
リンダは高速道路ダメです。行けない・・・
と、後ろに乗せてくれることになりました。
だけど・・・私ヘタなのよ。。どうやっていたらいいのかわかんない。
でも恐怖より興味のが強かった(笑)
「どうやって乗ればいいの?」
「どこ持ってればいい?」
ドキドキドキドキドキドキ・・・・キャーーーーー楽しい♪
自分とは違うバイクの操作を感じながら、技術を盗もうと思ったのはほんの数分。
風の音、流れる景色に私は興奮して(でも体はガチガチになってた)最高な気分。
ありがとうございました!

この時ほどリンダをもの足りないと感じたことはありません。

そしてセントレアへ上陸しました。
近場なのに初めての場所です。
広くてキレイだなー。
デッキへ出て飛行機を見た瞬間、いいなーいいなーいいなー!
離陸も着陸も見てて飽きません。
「運転・・・じゃなくて操縦してみたいなー」
と、子供のようなはしゃぎ方してたかもです。

後ろ髪をひかれながらセントレアを後にして、喫茶店に行くことに。
もう空は暗くなりかけてました。
みなさんまた私に合わせて走ってくれます。
と、一番後方にいた人が「誰かが何か落としたかもしれないから見てくる」と。
どうしたんだろ・・・私?へ??
ごめんなさい。私でした。
さっきの高速の領収書です。
ポケットから飛んでったみたい。ごめんなさい。。反省。
「紙でよかった」「カードじゃなくてよかった」と言ってくれたけど反省。
これからはもっと注意します。

ほんとにみなさんありがとうございました。
私みたいなトロトロしたヤツがいなければ、もっとメリハリのある走りができるのに。。
でも楽しかったし勉強になったしとってもいい1日になりました。
静岡からの女性ライダーにはほんと驚きました。
小柄でカッコいい! 憧れちゃいました。
私も頑張って乗ってうまくなりたいです。


みなさんとお別れしてリンダを倉庫に入れてメーターを見ると『1004』でした。
おぉ~ようやく1,000km突破です。
もっともっと仲良く一緒に走ろうね♪



家に帰ると母が蒼い顔してました。
「暗くなっても帰ってこないから転んでたらどうしようと思ったよ・・・」
ごめんよ、母ちゃん。
[PR]
by kan_ten | 2005-06-19 17:49 | ツーリング(知多から)