ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー

<   2004年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

特別メニュー

13、14時間目

風邪、昨日からひどくなり熱もあります。
朝食を無理やり・・・パンをひと口。。
今日はバイクを起こす体力ないから倒さないようにしなくちゃ。

コース走るように指示を受け発進。
最初は一本橋、落ちてしまいました。
S字、ぎこちない動き。
クランク、コースを外れてしまいました。

冷静にならなくちゃ!

坂道発進や急制動はなんとか・・・
ミスを連発してガチガチになってます。

教官が寄って来て
「小型は検定にスラロームないけど練習で入れてみようか」
ひとつやることが増えました。

そんな1時間が終わった。

「さ、今日はもう1時間あるよね? それで第一段階を終了しよう!」
しばらく教官の言葉が理解できませんでした。
「課題のミスは次の時間に頑張って練習するからね」
「はい!」


次の時間はどうしても一本橋が苦手な私のために別枠メニューでした。

「いい? 今からこの白線の上を走る練習だよ」
「え?」
「クラッチは握ったままで惰性で走る」
「はい」
「膝は絶対に開かない」
「はい」

生徒が私を含めて3名だったから出来たのかな?
見たこともない練習に他の人たちは驚いてたけど・・・

白線の上は大丈夫なのに橋になると。。


不安がいっぱい残るまま第二段階です。
[PR]
by kan_ten | 2004-10-29 13:34 | 夢 (免許取得まで)

坂道発進

12時間目、坂道発進とコースを練習。
これが出来れば第一段階がやっと終わるのです。

風邪、なかなか治りません。
しかし昨日は楽しく乗れたので今日も!
のはずでした。。。

ボソボソしゃべるくせに口調も教習のテンポも速い苦手な教官。
こんな日にバイクも調子が悪くて元気がない。
停止して待ってるだけでエンジンが止まってしまう。
コースも一気に忘れてしまいました。

一本橋も落ちちゃうし、S字も不安定。
平気だったクランクもコース外れちゃって・・・

そのまま坂道発進の場所まで。
足のブレーキはやっと届く程度の私には止まってるだけで必死。
転倒しないように、後退しないように・・・ヘトヘトです。

もういいもん・・・今日は無理。


「なんとか乗れてきてるんだからもうちょっと練習しましょう」
「はい」
「ここでOKにしちゃうと卒検まですぐだから、まだ練習しよう」
「はい」

今日は予約これだけにしといてよかった。。
[PR]
by kan_ten | 2004-10-28 12:19 | 夢 (免許取得まで)

クランク・急制動

10、11時間目の教習。まだ第一段階です。

朝一から風邪気味でボーッとしたまま行きました。
もう寒いですね。
手が冷たくて心配です。

「おーおはよ! 久し振りだねー元気だった?」
怪我した時に手当てしてくれた教官でした。
「お久し振りです。一応元気でした!」
「手の怪我は大丈夫?」
「あ、2週間動かなくてやっと。。。」
「そか、でも良かったよ 来てくれて」
心配してたみたいです。
途中で来なくなる雰囲気してたのかな?

教習開始、でもエンジンかかりません。
「んーさっきはなんとか動いたのに」
みんなが慣らしてる間、私は寒い中待機。
10分ぐらいみんなが走るの見てました。

やっと元気になってやってきたバイク。
私も教習開始です。
少し外周を走って前回の復習。
一本橋、出来るじゃないですか!
「あのね、小型は5秒でいいんだよー」
教官が笑っています。
12秒って・・・だから走り抜けろって言ってたんだ。

「じゃあねーこっちついてきて」
教官が止まりました。
私も止まりました。
「今からクランクやるから見ててね」
でも、いまいちよくわかりません。
「さ、やってみよか」
「はい」
あ、全然できそう。。
「大丈夫だね じゃ、今までのと組み合わせて練習しててね」
「はい」

S字、クランク、スラロームと順調にこなし一本橋。
さっき出来たのに乗れません。
繰り返して・・・今度は橋から落ちてバランスが崩れ倒れました。
大きな音がしたらしく教官が駆け寄ってきました。
「大丈夫?」
「あ、バイクが・・・」
「いいよーバイクは壊れても」
「だってこのバイクがないと教習中止でしょ?」
「そだねー」
ふたりで笑ってしまいました。

これ以来、さらに一本橋の苦手意識が強くなり。。
教習も終わりの時間になってしまいました。


10分休憩の後、教習開始です。
「今から急制動やるからね」
停止にかなり不安なまま・・・突入です。
しかし。。。今度もエンジンかかりません。
教官の治療を待つこと15分。。ダメみたいです。

すると・・・検定車の登場!
しかも、これもしばらく使っていないためかかりが悪そうです。
「これはねー倒すとヤバイからね」
「え。。。」
しかもアクセルの感覚が違うし、クラッチが硬いです。
不安が増します。
ちょっと外周とスラロームをやった所で
「こっち来てー」

急制動の説明が始まりました。
ブレーキを同時にすることと、クラッチのタイミング。
そして・・・

「スピードは出てるのにブレーキが早い!」
「はい」
「まだまだ距離に余裕があるから遅くブレーキねー」
「はい」
「あと、後ろが若干ブレーキ早いかな?」
「はい」

何回やってもブレーキを早くしてしまう。。
そして、終わりの時間になって
「最初乗れなかったから少し続けるよ」
「え?」
「もう一度走ってきて」
「はい!」
まだ早いみたいです。
「もう一回だけね」
「はい」

まだ不十分らしいけど、慣れていくようにとのことで終了。
バイクを整列させ降りる時。。
「あー」
教官が支えてくれました。
ヘトヘトに疲れて降りる時に足が上がりません。
これも課題です。


次はコース走るからねと。。。

でも、一本橋の克服してませんが・・・
[PR]
by kan_ten | 2004-10-27 12:36 | 夢 (免許取得まで)

S字

9時間目の教習、まだ第一段階です。

昨日やっと出来たと思った一本橋にやられました。
土曜日で生徒も多く、止まらなければならないことばかり…
しかもエンジンがかかってくれません。
教官が押しがけして教習開始です。

スラロームはなんとかなるんだけど、一本橋に緊張。。
教官もアドバイスくれるんだけど、ゴルゴ教官と違う説明だし。。
でも、私には通信教育の教官がいます。
「シートではなくステップに体重を乗せるイメージで」
と、教えてもらってました。
それでも発進がとにかく下手な私。
スムーズに発進できないと橋に乗れません。
だんだん泣きたくなってきました。
スラロームやS字やってる時はボーっとしてるような状態。
危険ですよね。
「他はいいから一本橋を続けて」
と、教官も呆れてます。

そして最大の敵が登場です。
「スキットカー」が走り出しました。
しかも、一本橋の真横で水を撒き滑らせます。
バイクの専用コースは、バイク優先ではない状況。。。

一本橋の終わった直後、バイク待合室の陰のカーブから出てきた敵に負けました。
バランスを崩し転倒。。
起こしたけどエンジンかかりません。

また教官の押しがけです。

そして、教習も終わる頃になってやっと一本橋の重心を下げるコトに成功。
いつも終わりがけに…あーぁ。


教官の言葉
「たぶん今度はクランクやると思う。でも目線を下げすぎ、一本橋はスピード出してね」
別の教官
「もっと続けて来たほうがいいよ?都合悪い?」
「あ、手に怪我をしてしまったので…」
「ちゃんと動く?」
「まだちょっと…」
「じゃ、無理しない程度に」
「はい」
[PR]
by kan_ten | 2004-10-23 15:29 | 夢 (免許取得まで)

思うこと。。

『モラル』
普通に使ったりしてるけど、自分は大丈夫?
よくわからないもののひとつだったり。。


難しいことは置いといて、自分なりに最近思うことがあります。

バイクに乗ろうと決めてひと月ほどですが、
自分で大きく変わったものがあります。

ライダーに対する自動車の運転の仕方

すり抜けされてミラーが逆を向いて困った経験があります。
それ以来、信号待ちでは左に寄せてすり抜けできないように。。。
スクーターを追い越す時もギリギリで走っていました。
意地悪なドライバーです。

しかし、教習が始まりバイクで転倒するたびに
「あ、私きっと死ぬ」と…


すっかり運転の仕方が変わりました。
無理に追い越さなくなったし、バイクとの距離もとっています。
相手の立場になれば、どんなコトが困るのかわかると思うのです。

ドライバーはライダーのマナーが悪いといいます。
でも、車の窓からタバコやゴミを捨てるのは?
空き缶を投げ捨てるのは?
そんな大きなボリュームで音楽聴いてて救急車の音が聞こえますか?
雨の中、水溜りが見えてますか?


車が危険を察知してブレーキを踏まなくても停止する時代…
自分の意思で動いた感動なんて忘れそうですね。
教習もラクになるんでしょうか?



自分さえよければ、楽しければ幸せなのでしょうか?
モラルが全くなくなったら…怖くてどこにもお出掛けできないですよね。
[PR]
by kan_ten | 2004-10-22 15:28 | 思うこと

一本橋です

教習8時間目ですが、まだまだ第一段階は終わりません。
小型教習はストレートで10時間です。
私の進歩の遅さに笑えてきます。

今日はゴルゴ松本似の教官でした。
教習開始で並んでるトコから発進したのはいいんですが、曲がれませんでした。
芝生を乗り越え。。。
「そのまま外周走っててー」
あーぁ。。

今日もスラロームと一本橋の繰り返し。
どうしても一本橋に乗れません。
「下見てちゃダメー」
自分では見てないつもりなのに…

停止せず通過ならなんとか落ちずに行けます。
発進がうまくいかないので、自分でガチガチになってるのわかるんですが。
ふらつく私のバイクを止めて
「このまま押すからバックしてー」
「えー」
教官は諦めてくれました。
一周走ってスタート位置で覚悟を決めてると、ゴルゴ教官がなんかやってます。
????
枯葉を途中に置いて、一本橋の先にしゃがみました。
「さぁ! この葉っぱみながら発進して、それから俺を見てねー」
でも、笑えてしまいます。
笑いをこらえながらやっぱり落ちてしまいました。
「体を動かしちゃダメだよ ハンドルを左右に動かしながらバランスとって」

しかし。。ん? どういう意味?って感じでした。
あーまた出来ないまま終わるのかな。。


でも、ほんとギリギリの時間
「あれ? ハンドルを動かすってこういうコトなの?」
力を抜くことばかり考えてて、ホントに手の力を抜いていたよ
なぁーんだ、自転車と似てるじゃない

無事に通過できた時
「できたじゃない!」
真横で言ってくれました。
「ヤッター!」
大きな声で叫んじゃいましたよ。

「最後もう一回、橋をやったら終わりだからねー」

最後も出来ました。
転倒もエンストもなく終われました。


まだまだ先は長いけど。。
[PR]
by kan_ten | 2004-10-22 13:34 | 夢 (免許取得まで)

kantenです

とうに30歳を過ぎたチビがバイクに乗りたくなりました
身長145cmでとーっても足が短いんだけど…

免許なんて簡単に取れると思ったのに
「足が届かない方の申込みはお断りしています」
と言われたり。。

入れてくれた教習所では小型からと…
そのまま中型までは続けて頑張ろうかと奮闘中


今日からここでBlog始めました
よろしくです♪


よろしかったらお好きなところにコメントくださいね!
[PR]
by kan_ten | 2004-10-21 11:30 | 自己紹介

まだ第一段階

やっと教習に復帰しました。
ほぼ2週間ぶりで始まる前にはすごい緊張感で…

「はーい、始めるよー」
の声にカチカチの私でしたが、なぜか私のバイクだけエンジンがかかっています。
「このバイクねー、止まるとエンジンかからなくなるかもしれないんだ」
「え?」
「だから止めないように頑張ってね!」
ということは。。転倒したら教習が中断されると。。。

でも、1台だけ私のために待ってるバイクちゃんが初めてかわいらしく見えました。
「一緒に頑張ろうねー」
なぜか今日は大人しくしてくれててスタートもうまくいきました。
スラロームと新たに一本橋に挑戦!
教官の後に続いて停止せずに乗ったときはなんてことありませんでした。
しかし。。なぜか…2度目、3度目、4度目…できません。
停止してからスタート。。。乗れません。
まだまだ停止にフラフラするし、半クラッチも下手なままで。

教官が笑い出しました。
「いいよースタートと停止の練習だと思ってやりなさーい」
「はーい」
「でも、ここに一度おいでー」
どうしたんでしょう?
「あのね、姿勢が悪いなぁ。もっと前かがみになってごらん」
でも落ちてしまいます。
くすん。。
「わかった! ちょっと手を見せてご覧」
「はい」
「持ち方も悪いなぁー。握りすぎだよ。クラッチは鷲掴みにしてみてね」
「えー、力が入らないよー」
しかも半クラにしてるのに進まない。。
「アクセルが足りないもん。もうちょっと強くして」
「はい! あ。。」

止まってしまったエンジン。
ちょうど教習も終わりの時間。
「頑張ったなぁー、ここまで止まらずに出来たんだから」
「ありがとうございます」
バイクに感謝!
「ちょっとマイク持って戻って整列して」
「はい」
バイクの置き去りに少し寂しさが残ったけど。。。


「まだまだやることいっぱいあるから頑張ろうね! 第一段階には…」
あら、まだまだあったんだ。。
「頑張ります!」
「どう?なんか掴めてきた?」
「はい、転倒しなかったのが嬉しいです」


ハンコはもらえなかったけど、今日は楽しかった♪
停止もなんとかなった。
今までは底の硬い革靴だったけど、掃き潰したスニーカーにしてみた。
片足でも踏ん張れる!
だから止まるのも怖くなくなってきた。

しかし、バイク起こしてないのに腕や肩が張っているとは…
力の入りすぎを実感(笑)
[PR]
by kan_ten | 2004-10-18 13:30 | 夢 (免許取得まで)

気合い復活

台風も過ぎ去り、やっと光が差し込んだ気配です。
バイクの夢は夢のままでいいかと落ち込みました。
なるべく考えないようにして、雑誌も片付けて、バイクのサイトも見ないようにして…

でも、寝てる間に見る夢は消せませんでした。
毎晩バイクに乗っているのです。
教習で転がってる姿を見てはうなされて飛び起きてしまったり。。
次の日は中型に乗って転倒してる自分に変わってて。。
その翌日は近所をバイクで走ってて。。
ついにバイクが海に連れてってくれたのです!

自分の諦めの悪さに笑ってしまいました。


怪我も順調に治って…と言いたい所ですが、人差し指の付根が痛みます。
出血は瘡蓋がしっかりしてきて大丈夫そうです。
少しづつですが力も戻ってきました。
すぐにでも教習に行きたい気持ちでいっぱいです!
でも、もう少し我慢します。
またバイクを起こしてて痛くなったらイヤですから(あれ?まだ倒すつもりなの私?)


みなさんに感謝です。
ゆっくり向き合っていけばいいんですよねー。
頑張るのが苦手な私が頑張り続けるのは不可能なので、適当に息抜きしながら挑みます。


卒業できる日が来たら、郵便局発言の教官にあいさつしなくてはいけませんね。

必ず!
[PR]
by kan_ten | 2004-10-10 01:00 | 夢 (免許取得まで)

夢は夢のまま

5・6時限目の教習、全くダメだった
前回の終わりに
「今度は交差点やるからねー」
と言っていたが、そこまで到達しなかった

8の字
「もっとスピード出さないから安定しないんでしょ?」
「力が入りすぎ、前見て」
1時間ずっとクルクルしてて。。。

スラローム
初めてだけど、8の字より楽しい

でも、どうしても停止が苦手
自分が転がることはなくなったが、気を抜くとふらつく
バイクを起こしてるうち左手が痛くなってきた


先生が話しかけてきた
「郵便局だから教習に来たの?」
「え?違いますけど?」
何?どうしてこんなコト聞かれたんだろ?

よっぽどやる気がないように見えたのだろうか。。。
悲しくなった


終了時間
エンジンを止めて降りた時、バランスが崩れた
もう左手に力が残っていない
倒れちゃった


「まだ1段階を練習しようね」
「はい。。」


帰りの車で涙が止まらなかった
悔しい…私にバイクは無理なのだろうか。。


接骨院に寄った
「あー血が出てるぞ! バイク乗ったんだろ!」
人差し指はパンパンに腫れ、左手を動かすことができない。。
最低2週間は安静にと・・・
「うん。。ごめんなさい」
「ホント負けず嫌いだなぁ」

そんなことないみたい。。


今まで応援してくれたのに…ごめんなさい
やっぱり、夢は夢のままのがいいのかもしれない
[PR]
by kan_ten | 2004-10-06 13:00 | 夢 (免許取得まで)