ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

昨日のツケか体がだるかった。
キックは今朝も一発でかかってくれる。
かわいいヤツだ。

知多半島1周ぐらいしようと思っていた。
遠くから友達もきてくれたし頑張るぞ!
でもダメ。風に流されるXR100。
それに暑さも重なり私はギブアップした。

メーター 178km
本日は27kmの走行でした。
[PR]
by kan_ten | 2005-04-30 16:17 | XR100

海!

昨日は熱があった。連休の始まりなのに・・・
一晩寝たら少しラクになっていた。

うん、シールドを買って来よう!
もちろん車でですが。。。

レーシングワールドは混雑してた。
いろいろ見てると欲しくなっちゃうよなぁ~。
帰ってから少しでもバイクに乗りたかったし、すぐレジを済ませた。
なんだか県外ナンバーの車が多い。
大型連休を実感した。

途中、コーヒーを飲みに寄った。
あ、メールしとかなくちゃ!と数件送信。
その中には会ったことないけど親切なバイク乗りの人もいた。
返事が来た。
半ば強引に走りに行きたい!と誘うとOKをくれた。
やったー♪

大急ぎで家に帰り準備。
ヘルメットにパチンパチンとシールドをつけて、バイクを出して。
さ、難関のキック。
今日も一発で目覚めてくれた。ほっ。

ドキドキしながら待ち合わせ場所へ向かうと、すでに待っててくれました。
今思えば、私ヘルメットしたまま挨拶してた。
あーん、なんて失礼なヤツでしょう(^^;
とってもいろんな事を教えてくれました。
私のキックの仕方に問題点がいっぱいなのもわかりました。

そして、ひとりじゃ不安だった海へも連れて行ってくれました。
もう感激です。
いつも車で走ってた道が全然違って見えます。
楽しい!

砂浜を見ると水遊びしたくなるけど今日は我慢。
大人しくしときます。
ここでクタクタになったら帰れなくなりそうですから・・・

まだ4月ですよ!
泳いでる人もいました。
もう夏の様子です。
バイクって涼しそうだけどほんとは暑いのね。。
よーくわかりました。


帰り道は渋滞です。
疲れてきました。

エンストして急にいなくなっちゃってごめんなさい。
とってもとっても楽しかったです。
ありがとうございました。


メーター 151km
今日は80kmの走行でした。



あ、アザが増えてました。
見たい方は一緒に走りに行きましょう!
いくらでもお見せしますよ(笑)
[PR]
by kan_ten | 2005-04-29 21:13 | XR100

砂利道だけど

納車後すぐに転倒とか、左手が痛くて動かなくなるとか。。
初乗りの心配はキックにやられて忘れてました。
期待外れでどちらもなんともありません!今のトコは。。。

XR100はとってもいいコです。
両足が届くおかげでお尻をずらさなくてもいいです。
頑張ればまたがったままちょんちょんと前に動かせます。
何より軽いので取り回しがラクです。
チビっこ用のバイクだ!って思えてきます。


そそそ、キックを経験する前の私の1番の悩みは家の前の坂道でした。
農作業の軽トラや我が家の車たちに踏みつけられた砂利道です。
車だと平気だけど、バイクは景色見えすぎです。
「こんな急な坂だった?」
見下ろすと、中途半端なコンクリートが風化して大きな段差を作っています。
轍の右も左側も石がゴロゴロしてます。
「ゆっくりと低速で行け!って言われたけど・・・」
気合いを入れて進み出しました。

1速で出たらエンジンブレーキ利きすぎてなんか怖い。
「あーん!」と2速に入れました。
「これならいけそう」
ゆるいカーブの後、右に折れ上りになります。
ハンドルを切るの怖かったけど勢いでした。
「うんうん、大丈夫!」
最後の難関は道幅50cmほどの土の道。
片方は山で反対はプランターが並んでいます。
足をつくことはできません。
スピードを出すとそのまま玄関に突っ込む恐れがあります。
気付くと半クラ使ってました。

教習所では苦手だった「一本橋」も「半クラ」もムダではなかったんだ!

雨でドロドロになるとまた恐怖心があるかもしれない。
でも、乾いてれば私でも大丈夫だとわかった。
暗くなる前に帰らないと危険だけど(^^;

友達には「慣れるまでここは押して歩くんだよ」って言われたけどなんとかなった。
実は少しだけ楽しかったりするの。
「これならもう少し大きいバイクでも大丈夫かも!」って(笑)

私がこの砂利道を通る時、心の中で唱えてる言葉があるの。
「新聞屋さんは雨の日も冬の暗い中も、ここをバイクで走ってるんだから・・・」
自分に言い聞かせてます。



それから、妹が帰ってきてバイクを見つけたらしい。
「またがってみる?」と聞いたら、
「なんかちっちゃいバイクだねー」だって!
私の許可なく触ったのか!と怒るところだけど、
「ねねね、あんたもバイクの免許取りなよー大きいの欲しいんだから」
またバイクを触りに行った妹。
またがった姿は両足べったりだった。
「なんで黒じゃないの?」
「悩んだんだけど、赤にひとめ惚れだったからね」


私と一緒だ!
妹のバイクのイメージも『黒』だったらしい。
[PR]
by kan_ten | 2005-04-26 23:02 | XR100

内出血に笑われる

昨夜は中学の女4人の同級生と男2人の先輩が、納車祝いをしてくれました。
同級生の2人はバイク無関心だったけど、ひとりは喜んでました。
「よかったねー家を追い出されなかった?」
「うん、なんとか」
彼女は犬を反対され家を追い出されたので心配だったようです(笑)

先輩は私がカワサキを選ばなかったコトを責めます。
「ホンダなんて素直なの買っちゃって!」
「あ、素直じゃないのよ・・・キックで苦労してるもん」
私はみんなの前でジーパンを膝まで上げると驚きの声が!
「キャー、そんな。。痛そうに。かわいそうに。。。」
ひとりのぶりっ子(今は使わないね・・・)が心配そうに言います。
他のみんなは大笑い!
だって大きな赤いアザができてるんだもん。

「お前逞しいふくらはぎだなぁ~空手やるか!」
「うん、体力つくよね?」
私の体。こんなで笑ってもらえると、アザもムダではなかったと思えて(^^;

先輩たちは急に真面目な口調になって
「そか、XR100はセルないんだ・・・知らんかった」
「キックやりすぎだろ?そんな無謀なやり方してちゃ危ないぞ」
「ま、昔はみんなキックだったんだから、バイクの基本を経験するのもいいな」
「押しがけも勉強しないとな」

とにかく痛みを忘れるには酒だ!ってことで飲まされた。
今日はすっかり二日酔い。。。



でも、いい天気でしょ?
ちょこっと近所でも走ろうかなーって気分になった。
で、キック。
一発で始動! 感動だった!

これは調子いいぞーと思い、海まで行こう♪と出発。
バイクと多く見かける道路まできた。
大きな交差点で信号待ち。
あれ?
何もしてないはずなのにエンジンが寝た。
慌てずキックしてみるが寝たコは起きる気配がない。
ど、どうしよ。。。
歩道にバイクを移動させ、キックすること10回。
ぜんぜんダメ。

あ、ユウさんのコメントの「かぶる」って状態かしら?
濡れてるなら乾くまで待つのかな?
んなことじゃないような気もするけど・・・
ってひとりで考える。
でも、なにせ交通量の多い交差点で恥ずかしい。
バイクの集団もいっぱい通って行きます。
落ち着こうと思っても焦る。
10回キックしては降りて休憩(1信号分だけ)
また10回キック・・・10セットぐらいやったよね? 100回か・・・
U子や先輩にメールしても返事がない。
はじめて泣きそうになった。 くすん。
やっと届いた先輩からのメールには
「キルスイッチOFFになってない?」
さて?キルスイッチってどこにあるの?
わかんないや。。。

今朝は一発だったのに・・・
自分をその時の状態に近づけてみた。
確か・・・グローブしてなかったよね?
キック! ぶる。。。。
もう一度キック! ぶるるるるーー。

やったー!
なんかわかんないけどかかった!
それ以降は信号待ちがドキドキした。
今日は海はやめ。
山を切り開いた田畑の真ん中の道路は車も少なく走りやすい。
カーブも多い。

苦手発見。
停止後の左折が教習所時代からの注意通りふくらむ。
スピードが出たままの右左折もウインカーを気にしたりで危険。
山の急カーブは車では平気なのにコワい気持ちが出る。

スピードを落としてもっと体を倒して!
カーブの途中でコワくてブレーキとクラッチを握りそうになった。
40km/hでも転倒したら大怪我だよね?

これからの課題がいっぱいの1時間半だった。


メーター 71km 
今日は21kmの走行でした。


ジーパン脱いだらすごいの!
さらに大きくアザが増えてるし、ムラサキがかってきたし・・・
帰ってきたら急に痛くて歩けなくなった(--;
[PR]
by kan_ten | 2005-04-24 22:51 | XR100

ご対面(運命の時)

バイクで帰ると母はいませんでした。
庭に目立つ赤いコがあれば絶対に何か言われる・・・
ドキドキしながら待ってました。

母登場。
「なんかコワいものがあるけど!」
大声で叫びながら玄関を開けてます。
「う、うん。。」
「どうしたの?誰が置いてったの!」
「あ、これからずっとここに・・・」
「あんたの?」
「うん」

母の顔が蒼ざめていきます。

「あんた自転車が欲しいとは言ってたけど・・・」
「自転車だよ」
「そんなワケないでしょ!」
「あ、でも原付だから・・・」
「うそでしょ!」
「んーっと、ほら、カブと一緒だから」
「ふぅーん、で、あんた足がつくの? 乗れるの?」
「うんうん! お母さんだって乗れるよ!」
「私は乗りません!」


あぁ。。。完全に怒っています。
「ほんっとに・・・あんたまでどうして・・・・・・・・・」

私も何にも言えなくなってました。

「で、これは玄関に置くの?」
「邪魔でしょ?ここでいいよ」
「雨が降ったら濡れるし、ここに置きなさい」
「でも、入らない」
「じゃぁ、自分で倉庫を片付けて入れればいいでしょ」
「え!いいの?」
「仕方ないでしょ」


よかったー追い出されなかった。

で、よく考えたら理由がわかりました。
どうやら近所の人の目にさらさないためです。
この歳になって不良娘になったと心配してる母に申し訳ない気持ちもあるけど・・・

「あんたはほんとにおじいちゃんに似ちゃって」

私には最高の言葉です(笑)



半年前から隠して頑張ってきたことにキリがつきました。
事後報告っていい大人がしちゃいけないと思うけど、今回はよかったです。
成功?とは言えないけど、自分の夢を叶えるためです。
「あーぁ、あの時やっとけばよかった」
なんてさみしすぎますから。
[PR]
by kan_ten | 2005-04-24 09:42 | 思うこと

初乗り

やられました。。。。。。。

キックってあんなに大変だったのねー。
新たな試練です。


U子がバイク屋まで行く!というので10:30に迎えに来てもらった。
まさか?とは思っていたがApeで来た。
後ろに乗せられしがみつき固まる私。

途中で車にジロジロ見られ、黄色のでかいスクーターにニコニコされ・・・
バイク屋の店員さんは笑ってた。
「さっそく2ケツですかー」
私はヘンな力が入っててそれだけで疲れてた。
バイク乗れるか心配。。

私のバイク、赤くてかわいい!
「あんたは他のバイク見ちゃ駄目だよ!」
「なんで?」
「欲しくなるでしょー」
「大丈夫だってば」
でも、大きいの見るとちょっと・・・

さて、バイクの説明。
とっても簡単に終わった。
「さ、キックの練習してくださいね」
試しに見せてくれる店員さん。
「あれ?新車だから最初はかかりが悪いですね」
「え・・・」
「慣れれば大丈夫ですから」
それまでが心配なんです。
キックのコツをつかむまで30分。
こりゃエンストできないなー。
この時点でヘトヘト。

やっと勇気を出して公道デビューです!
ちょっとふらついたけどコケずに発進。
広い駐車場のある公園までとりあえず走ることに。
すると、途中で黒いバイクがこっちに合図を送ってすれ違いました。
ふーん、バイク乗ってるとこんなコトあるのね。

公園に着くとU子が
「さっきついて来いってバイクがいたでしょ?」
「そう?」
と思ってたらバリオス登場!
ネットで私のバイクを知っていた人が追いかけてきたのです。
もうビックリ! すごい偶然!
よっぽど目立ってたのでしょうか?
ちょっこっとお話をして、私は練習開始です。
まだ一緒に走る度胸がなかったので・・・

で、練習はキックがほとんど。
走るより難しいです。
途中の踏み切りでエンストして泣きそうでした。
ガソリンスタンドのおにいちゃんもやさしく給油してくれました!

海まで走ることにして、信号のない道を70km/hで走ったら気持ちいいー。
目が痛かったけど海を見たら感動でした♪
「あんた急にスピード上げるんだもん、びっくりしたよ」
ごめんなさい。。
U子とはここでバイバイして、ひとりで帰ります。

ノドが乾いたから途中で缶コーヒー休憩をしました。
こ、これがいけなかった!
エンジンかかりません。
ここでまた15分蹴り続けました。
恥ずかしいやら悲しくなるやら・・・
なんとか自力でキックがかかると嬉しくて涙がでそうになりました。

もう帰るもん。

疲れてヘトヘト。
やっと家の近所まで来たら、バイクが2台。
前は女の子がフラフラ乗ってました。
すると、後ろのバイクのおにいちゃんがこっちを見て手をあげてくれました。
疲れは吹き飛ばなかったけど、心があったかくなりました。


デビューにしては大満足♪
たった45kmだけど、長く感じたー。
b0049123_1221047.jpg
[PR]
by kan_ten | 2005-04-23 17:05 | XR100

足湯オフ会

いやー、楽しかった!
mixiの女性ライダーさんとおしゃべり。
しかも足湯につかりながら。

私だけ車で参加になった。
納車されてればバイクで行くつもりだったのに。
ま、そんなコトは話してるうちに気にならなくなったけど。
ほんと楽しかった。


バイクの話をめいっぱいできて気持ちがワクワク!
これからバイクデビューする私には貴重な話ばかり。
あっという間でした。
ほんっとにありがとうございました。

みなさんのバイクを見せてもらって大きなバイクへの憧れが再燃!
いいなぁ~。。。
3台のバイクを見送るとさみしくなってきた。
私もバイクで高速を一緒に走りたいな。
いいもん、まずはXR君で遊ぶんだもん。


みなさん! 
下道だけど誘ってくださいねー。
楽しい話をいっぱいいっぱい聞きたいです。

おねがい♪
[PR]
by kan_ten | 2005-04-17 20:32 | 出会い

飲酒運転はダメよー

今週末もバイクに乗れないんだ・・・と、元気のない私をU子が呼び出した。
居酒屋で待ち合わせお互いの愚痴をボソボソと。
私の顔は肌荒れがひどく驚いていた。

「どうしたの?」
「たぶんストレスなんじゃないかな・・・」
「彼の事?」
「へ?仕事だよー」
「なぁ~んだ」

U子は彼への不満を言い出した。
情けない男の話を聞いてもつまらないので、バイクに話を移した。
「どう? 楽しい?」
「うん、弟が嬉しそうに乗ってるよー」
「子供は?」
「乗りたがって困る。息子は勝手にいじってるし」
「あーぁ、すぐに乗るようになるね」
「庭だけで我慢してもらうけど」
「旦那さんは?」
「羨ましそうに見てるよ」

よかった。
バイク好きだった人だから、家にバイクがあれば帰ってくると思ってた。
あとはU子の心が。。許せればだけどね。
夫婦のコトはわからない。一度冷めたら元には戻らないのだろうか。。。

ビールがまずくなってきて店を変えた。
ひとり合流して、なぜか焼酎が一升瓶で現れた。
「な、なにこれ?」
「あんただとこれのがオトクでしょー」
これがいけない。。
ロックでチビチビと飲みながら時間が過ぎていく。
金曜日ってこんなにお気楽に飲めるんだね。

中学時代の同級生の話になった。
E子の話になり、なぜみんな結婚しないのか?と、他人の事を分析する。
「最初にE子が結婚すると思ってたよ」
「この前のコンパでは結婚したくないって言ってたよ」
「あらら、彼氏はいるのかな?」
「いるらしいんだけど・・・結婚しないのを条件にOKしたんだって!」
「へ!」
「彼氏がかわいそうじゃん」

私、飲むと相当厳しい発言をするみたい。
「男がそれを言ったら最低って言われるのに、女なら許されるのか?」
「あーそうだよね」
「そんなコトをみんなに言うなんて人の気持ちを思い遣れないんだ・・・」
悲しかった。
E子は昔の大親友だったから。。。


なーんて暗い話題は長くしたくないので、やっぱりバイクの話。
「私に乗れるかな?」
「大丈夫だよ! 休みにはツーリング行くよー」
「うん、どこに行く?」
「セントレア♪」
「はっ! 近いなぁ」
「最初は近いトコからだってー」
そうだよねー。
Ape100とXR100のいい歳した女ふたりでバカみたいに走るんだろうなー。
近所で有名にならないように気をつけなくちゃ!
なんて話してたら、
「そうだ! 今から家に来る? バイク乗ってみなよ」


危険すぎます。
酔っ払いの私に乗れるわけないです。
かなり飲んでました。
今日はしっかり二日酔いでしたから。。。
[PR]
by kan_ten | 2005-04-16 19:56 | バイク選び中

追い越し禁止!

あれ?
今日は雨の予報だったのにまだ降ってこない。

桜が散る前に見に行かなくちゃ!と昨日はドライブに決めた。
ごみごみ賑わった場所では疲れてしまうので、ひっそり咲く桜を探しに♪
ごく近所の桜のトンネルはすでに満開だった。
あとは散る姿を眺めるだけ、それもキレイなんだけど。。

海に向かって行くことにした。
あったかい南はもうピークを過ぎているかと思ったのに、まだ8分咲き程度。
これぐらいがつぼみの桃色の濃さが際立ち美しい。

咲く直前に幹や枝がほんのり桃色になってるのを見ると、生きてるって強さを感じる。
今年はそれを見逃してしまってた・・・
残念に思ってたら、山の方にはまだほころびかけたばかりの桜。
あー今年も出会えたね。良かった!


大きな満開の桜の下で車をとめた。
お寺の駐車場だった。
新しく豪華でキレイだったが、私は奥の経堂にみとれた。
南知多の岩屋寺といえば心霊スポットで有名。
大学生の頃に夜中遊び半分で来ようとしたら、私は頭痛と吐き気で断念した場所。
ようやく踏み込めたお地蔵さんの並ぶ山の斜面を見上げた。
何かが覆いかぶさってくる妖気を感じた。
どうしよう・・・このまま引き返そうか。。
でも、山があるとどうしても登りたくなる。
頂上まで頑張った。
ふと、やさしい弘法さんの顔を見て気持ちが落ち着いた。
何もかも包んでくれるようだった。

革靴で落ち葉だらけの山道を下るのは怖かった。転ばないように・・・
さっきまでのお地蔵さんの表情が変わってた。
首から取れてしまった顔もやさしい。
うん、私の心が少しだけ洗われたのかな?

ちょっと休憩してるとネコが寄ってきた。
小柄な三毛。
私にすり寄ってくる。
「ごめんね、何にもあげるもの持ってないよ」
でも、ごろごろ足にまとわりついてきてかわいい。
撫でると嬉しそうな表情をする。
膝にまで乗ってきそうだった。。。そうなると私が我慢できなくなりそう。
さみしいけどネコにバイバイした。


携帯が鳴る。メール?
U子だ!
「バイク買ったよー、11日に納車」
えーーーーーーーーーー なんでなの! 追い越し禁止でしょ!
彼女のエイプは店に在庫があったとのこと。
いいもん、雨が降るからねー。


で、今バイク屋さんから電話。
「すみません。。入荷したバイクは50でした。」
「あらら」
「明日ホンダに問い合わせするのでごめんなさい」
なんてこと。。。



さて、来週末はバイクで走れるのだろうか?
せっかくバイクのイメージトレーニングしたのに。。
初コースだけ決まってるよ~。
あのネコに会いに行く♪
[PR]
by kan_ten | 2005-04-10 12:05 | バイク選び中

準備しなくちゃ

非常に悔しい。。。
昨日は仕事が忙しく、携帯の電源を入れるのを忘れていた。
どうせ出られないからロッカーに入れてあるし。

今、バイク屋さんから電話があった。
「昨日入荷したんですよー」
「えーーーー」
「電話したんですけど電源入ってないみたいで・・・」
あーん、着信だけでもわかるようにしとくべきだったよぉ。。

空を見上げちょっと放心状態の私。
こんなにいい天気なんだよ。
今頃はバイクに乗ってたかもしれないのに。。。
くすん。


登録は納車にあわせてしてくれるらしい。
いつバイクもらいに行こうかなー。
平日でも仕事が早く終わればもらえる!
あ、保険の手続きもしなくちゃいけないじゃない。
お金も引き出してこなくちゃ!
いろいろ準備があるのね。

ずっと車の後部座席に眠ってる教習で使ったヘルメットとグローブ。
やっと使えるのね。
嬉しい。
来週もこんな陽気だったらな!

楽しみな時って雨が寄って来る私。。
あんまり楽しみに思っちゃいけないかもー。


さ、新緑には間に合いました。
平日納車にすれば、なんとか桜も間に合う!
桜の花びらが舞う中、練習しよ♪
[PR]
by kan_ten | 2005-04-09 11:56 | バイク選び中