ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

濡れても気持ちいい

ちょっと体調を崩してしまった日曜日。
バイクにも乗らず大人しくしていたのに治りませんでした。

今朝、重い体をムリヤリ起こしてバイクを出してると母が、
「会社に行けるの? 大丈夫?」
「うん」
こんな私に気を使ってくれたのか、リンダはキック一発でした。
やっぱり楽しいコトすると少し元気になれますね。
ダルイながらも仕事をすることができました。


なのに・・・だんだんと空が暗くなってきます。
昼前に少し雨。
朝は太陽が出てたのに、すっかり隠れてしまっています。
一旦止んで、アスファルトも乾いてきました。
でも、空は暗いまま。
定時の30分前に雨が降り出しました。
どうしよ・・・
隣の席のコが
「今日は自転車だったのに」
「私はバイクだよ」
「えー! バイク乗ってるの!」
かなり驚かれてしまいました。


さ、残業はしません。
少しでも小降りなうちに帰ります。
バイクの準備をしてるうちに、大粒の雨に変わってきました。

雨粒って痛いのね。
合羽もなくジーンズが濡れてきます。
寒い。。。早く帰らないと死ぬ。。
でもね、途中から楽しくなってきちゃいました!
家で着替えるんだから濡れても平気。
いつもより滑る路面にドキドキだけどおもしろい。

景色だけでなく音も違うんですね。
水を切る音、バイクや自分に当たる雨の音。
いつもは人が歩いてて話し声がする場所も、みんな下を向いて無言。
さみしくて静かな時間を感じました。


私、好きです。
頭では早く帰りたいのに、心はこの時間を過ごしたいと思ってる。
車を運転しててステレオの音が耳に入ってこない時と似てる。
自分だけの世界なのかな?



たった10分足らずの時間です。
しかし、バイクを降りると急に冷たさが伝わってきました。
背中がゾクゾクします。
やばい、カゼひきそう。
[PR]
by kan_ten | 2005-05-30 18:57 | バイク通勤

外面のいいリンダ

遠くからコキンジさんが参上されました!
ひつまぶしを食べた後だとわかってたけど『コメダ』へご案内です。

その前にジロジロとバイクを眺めさせてもらいました。
リンダも見てもらい、なんかごきげんだったみたいです。
昨日より元気なんだもん。

で、コメダでシロノワールを食べながらバイクの話です。
地図を見ながらいろいろ教えてもらいました。
カエル君にも会えました♪
いやーん、カワイイ。

そして、たった数キロでしたが一緒に走れました。
交差点でのコツを教えてもらって勉強になりました。
車とは違う注意点。
ひとりで乗っててはなかなか気付かなかったと思います。
ありがとうございました!


静岡へ向かう高速道路への道案内をして、私はバイク屋へ。
賑わってます。
バイクを見ながら待ってると浮気しちゃいそう・・・

やっと人が減ってきて、椅子に座らせてもらいました。
大型に乗ってきた女性と並んだので、少し声をかけておしゃべり。
そこへ前のお客さんが終わった私の営業の女の子がやってきました。
「あのね、そろそろ点検してもらおうと思って」
「えーもうそんなに乗ったんですか!」
「ん?まだ700kmちょっと・・・」
大型の女性は、
「あ、私はまだ500kmそこそこなのに」
ちょうど私と同じぐらいの納車だったらしいです。

点検の予約を来週に入れて外に出ました。
大型バイクが並ぶ中、リンダはちょこんと待ってます。
存在感は負けてないかも。
小さくて目立つんだもん(笑)
営業のコの見守る中、キックすると一発で!

ほんと、あんたは誰かに見られると調子いいんだから。


その後、時間もまだ早かったので海まで♪
常滑の空港付近で渋滞にはまり・・・ちょっと疲れたので帰路につきました。
もうバイクで何度も走った道なので、安心して気持ちよく走れます。
でもね、派手な音のバイクが数台やってきました。
私の前まで出て、後を走ることになったリンダ。。
つるつるのタイヤを見て離れたくなりました。
なのに、私の行きたい方へ走っていきます。
ついてきたくないのに・・・

そして、うまく信号でやり過ごすことが出来、近所まで帰ってきました。
大好きな緑の中でメーター『777.7』を確認!
渋滞中じゃなくて気分よかったです。



メーター 780km
本日の走行距離は83kmですね。

なぜか外面のいいリンダ。誰に似たのかしら。。。
[PR]
by kan_ten | 2005-05-28 17:45 | 出会い

こっちにおいでよ

現在 メーター 727km
バイク通勤の帰りにちょこっと寄り道してるからね!


昨日はいつも車で利用してるガソリンスタンドへ行きました。
近所のおじさんが経営してて、息子は同級生。
以前バイクを探すのに協力してもらったこともありました。

「は! なんでこんなちっちゃいのになったんだ?」
「もうね~ひとめ惚れだったもん」
バイトの若いコも寄ってきました。
いろいろいじられるリンダはかわいいです。

「これって何cc?」
「100だよ」
「あ、2ケツできるんだ!」
「小さいけどかわいいんだよ~足も届くし」

「俺さぁーこういうの興味あったんだよね」
「あらら、海は行かなくなったの?」
「休みがなくて・・・」

そりゃそうだよね、パパになっちゃったし。。
冬でも海で遊んでた話はほんと聞かなくなったね。
そんな意味ではバイクってお手軽かも。
自分だけの時間も持てる。

それに、バイクの整備もできるようになって欲しかったりする(笑)


723kmで4Lの給油。
前回のメーターは 553kmだったから・・・
燃費落ちてきた?



さて、今日はコキンジさんが愛知を通り抜けるので待ち合わせてます♪
[PR]
by kan_ten | 2005-05-28 10:55 | XR100

初バイク通勤

ふふふ。
バイク通勤しちゃいました!

最近なぜか早起きなの。
お弁当を作って、朝ご飯食べて、準備して・・・
「うん、雨もなさそうだし行ってみようか!」
倉庫からバイクを出しました。

さ、元気かな?
ダメです。
キックしてもなんともならない。
5回ほどで諦めようと思ったらやっと「ぶるる~」って。
荷物をひもでくくり付け、またがってみるとなんか窮屈な感じ。
でも、そのまま会社まで。
あっという間でした。

だって今メーター見たら 694km なんと、往復で8kmです。


そうそう。
昨日ね、バイクのこと考えてたらやたら「リンダ」って浮かんできたの。
だから私のXR100は「リンダ」って呼んであげることにしました♪
よろしくね。
[PR]
by kan_ten | 2005-05-25 18:58 | バイク通勤
今週の仕事疲れから遠くまで行くのはやめました。
でも、せっかくいいお天気なのに乗らないのはもったいない。
肩凝りもほぐれるかも知れないと思いバイクを出しました。

さて、どこ行こう。
まずは腹ごしらえ!と思い。なぜかうどん屋さんへ。
安くてすぐ出てくるからひとりでもさみしくない。
しかし、踏切の途中でエンスト。。
必死でバイクを押しました。
ほんとにね、サッと降りて考える間もなく走ってたの。
そんな想いの中、食べたうどんの味はわかりませんでした。

さ、次はどこ行く?
と考えるより不安な事が起こったのです。
シフトチェンジが固いの。
ガクガクガクってして滑らかじゃなくて・・・
やっとできるようになってきたニュートラルも全くダメ!
信号や交差点でチェンジするたびに緊張してました。

もうイヤ・・・私ひとりで走ってるのが怖い。

初めて感じた恐怖です。
どうしたらいいのか考えても解決しないし。。

と、思ってたら信号待ちからスタートした瞬間にエンスト。
また歩道まで押してダッシュしました。(自分の気持ちはね)
恥ずかしい気持ちより、後ろからぶつかってこないでねー!とお祈り。

休憩しよ。と定めた公園まであと300mってとこで、
「そうだ!あそこにバイク買った店の支店があった!」と思い出しました。
そのまま公園には行かず方向を変えてバイク屋さんへ。
初めて入る所にドキドキしながら入りました。
整備のお兄さんが出てきてすぐに聞いてくれます。
「あのね、急にチェンジが固くなったの」
「どれどれ・・・熱いなぁ~」
「へ?」
「あ、マフラーが熱いの。この奥にワイヤーがあって」
「うん」
「少しだけ冷めるの待ってもらっていいです?」
「全然いいですよー」

店に並んでるバイクを見てるとまた欲しくなっちゃいます。
いいなぁ~大きいのも乗りたい。。

と、すぐに呼ばれました。
「クラッチの遊びが大きすぎでいっぱいまで握っても半クラに近かったみたいです」
「だから強く握らないといけなかったってこと?」
「そうですね、もう大丈夫だと思いますよ」
「ありがとう! あ、そうそう、リアブレーキがうるさいんだけどそのうち直る?」
「まだこの距離だから・・・でも気になったらすぐに持ってきてください」
「はーい、ほんとありがとうございました」

他にも待ってるお客さんがいたので、整備のお兄さんはそちらへ。
私はヘルメットをかぶりキックします。
お、ちゃんと元気じゃん!
と、すぐにエンスト。あらら、サイドスタンド出たままローに入れちゃった。
またキックしてやり直し。
今度はちゃんとスタンドをしまいました。
「うぃぃぃぃぃぃ~ん!」
バイクが進みません。
お兄さんが飛んできました。
「あ、半クラの位置がずいぶん変わったんですよね」
「そうですね、でもすぐ慣れますよ!」
「はーい、でも私すごくかっこ悪いね・・・」
お兄さん笑顔で笑ってくれました。よかった。。無視されなくて♪


また私のならしの開始です。
なかなかクラッチの感覚がつかめません。
でも、『N』に入りやすくなりました。
これで信号待ちも左手が休憩できる!と喜びました。
しかし、こんどはニュートラルからローに入りません。。。
ど、どうしよ・・・
エンストしてないけど進まないバイクです。
広い道路だから怖かった!
後ろの車は気長に待ってくれてて感謝です。

近所の公園の駐車場で練習しました。
ローに入れる前にバイクを動かせば入るコトがわかって一安心。
待てよ?ってコトは短い信号待ちではモタモタしちゃうから危険??
と、信号待ちごとにドキドキな私の前にコペン?(軽のオープンカー)がいました。
信号が青に変わったらエンスト。
きゃー私だけじゃないのね!
ちょっと嬉しかったり。


さてさて、私はまた新たな試練です。



メーター 686km
本日の走行距離は66kmですね。
トラブルが多かった割には走ったかな~♪


でもね、でもね、でもね。。
2台で走ってる人たちが多かったの。
ひとりでさみしく思った日でした。
[PR]
by kan_ten | 2005-05-21 19:14 | XR100
このBlogにコメントいただいたバイクのBlogの先輩方に感謝です。
勝手にリンクしちゃいましたが、不都合のある場合は教えてください。


ほんと、多くの人に支えられてここまで来たkantenです。
今、左手首が痛くて・・・ちょっと泣きそう。
だって土曜日までに治らないとバイク乗れない!

そうそう、先日みなさんと夢の中でお会いしたんですよ。
もうそれから考えることといえば実物に会いたいってコトばかり・・・
お近くの方! ぜひ一緒に遊んでください。
遠くのみなさん! 旅行の予定にぜひkantenとデートを入れてください。


待ってますね♪
[PR]
by kan_ten | 2005-05-18 23:33 | 出会い

走行距離と経験値

今日は母に用事を頼まれている。
ま、運転手をするだけなんだけどね。
すると午後からは自分の時間がないのか・・・

でもね、私にも出来ました!
休日、約束もないのに8時起床。
少しボーっとするけれど、顔を洗い身支度を整えバイクの倉庫へ。
どうやったら荷物を載せられるようになるのかな?と触ってみた。
わからない(^^;
ま、いっか。

当然このまま触るだけでは治まらず庭に出した。
キックすると一発で!
ようやく慣れてきた気がします。
大きなアザになっていた膝の内側にも当たらなくなりました。
うん、着実に乗れるようになってるんだね。
走行距離と同じで、経験値も増えてっている。きっと。。


天気もよく、そのままヘルメットとグローブと小銭だけを持ち出発!
(あ、免許証も忘れてませんよー)
まずはコメダでコーヒーを飲みながら(モーニングもね)考えた。
2時間で行ける所・・・
私、考えすぎちゃったみたい。
ゆっくりと1時間ぐらいいたかしら。
決まらないまま店を出て近所の公園へ。
家族連れがお弁当持参で遊んでるのを見ながら散歩してた。
と、子にゃんこ登場。
この春に生まれたんだろうな~ってぐらい。
私の足にまとわりついてきちゃったからもうメロメロで・・・

公園を出るときには制限時間になってた(笑)



メーター 620km
本日の走行距離は17kmでした。
[PR]
by kan_ten | 2005-05-15 20:15 | XR100
5/5に乗ってからバイクは倉庫に入れたままでした。
今週の月曜日から禁断症状が出始めて、バイクとすれ違うとイライラしました。
でも、触るだけで我慢。。

そして今日です。
待ちに待った休日♪ とにかくバイクに乗りたい!
庭にバイクを出しキックしてみると・・・ダメです。完全にすねてます。
10回ほど続けてやっとかかったと思うとパタパタパ。。。ん?
再度キックしてアクセルを少し開けるとパタ。。。。
くすん。。かかりません。
結局5回ぐらい一瞬の目覚めをさせて、やっと元気になりました。
もぉ~寝起きが悪いのは私に似なくてもいいってのに!


行き先は決めてません。
こんな時は私は海に体が向きます。
「あ、コキンジさん来るしフェリー乗り場を見てこよう!」
と、セントレア方面へ決定。

どうなっちゃったのここ?
今までの常滑の道路事情と全く違います。
競艇場がこんな場所に・・・あらら。
こんなに埋め立てられてしまったのか。と、少しさみしくなって。。
しかし寒い。海風です。
師崎を目指して出発しました。
海沿いの旧道はじいちゃんばあちゃんが道路の真ん中を歩いてます。
危険!だけど昔のままの情景に心が和みました。

さて、キレイな海を見ながらのんびり走るぞ!と思ったのは15分だけ。
寒くて景色を見る余裕ありません。
腕が動かなくなってきた。。
でも・・・あのネコちゃんに会いに行こう!と、お寺へ。
あれ?今日はお休み?なのかいません。
残念な気持ちがさらに寒さを感じさせます。
あ、ガソリンも危ないかも。。
途中 553kmで3.6Lの給油をしました。

あったかい飲み物を探して自販機を覗くのに『冷た~い』の表示ばかり。
もういいもん。帰ろう。
バイクって寒い乗り物だとわかりました。


今日はね『N』に入れるコツがちょっとだけわかってきたかも!
ローまで落としちゃうとダメだけど(^^;



メーター 593km
今日は103km走ったんですね。
知ってる場所ってあんまり距離を感じないってコトね!
[PR]
by kan_ten | 2005-05-14 14:46 | XR100

熱い視線を感じる

とびとびだった連休も今日で終わり。
爽やかでバイクもいいんだけど、疲れた体を回復させなくては。
朝から洗濯開始!
バイクと一緒に頑張ったジーンズ達を物干しにぶら下げながら、ふと思い返す。

楽しい連休だったな。


初めて体験したバイクから見えるものが多くあった。
今までは車の中から枠付きでしか見えなかった風景に感動した。
気持ちいい風もトラックの排気ガスも田舎の香りも堪能。
シールドにバチバチ当たる虫の多さは予想外だった。


怖かったことももちろん何度かあった。
とくにU子と走ってる時は悔しい思いをした。
先を走ってる私に、信号待ちでU子が横に並んで話しかけた。
「後ろの車が嫌がらせしてくる!」
ミラーで見るとピッタリとくっついてきていた。
発進後もずっと・・・
2車線の見通しのいい道路の左側を流れに乗って走ってただけなのに。
白のセルシオは定年を過ぎたかな?ぐらいの夫婦だった。
抜かすなら抜かせるだろ!と怒ってるU子をなだめるのが大変だった。
『女なのにバイクなんて乗るな!』な人だろう。
あまりにムカついたのでコンビニに入りバイバイした。

今度はノーヘルスクーター2人乗りで5台ぐらいの若者が対向車線に見えた。
するとホーンを鳴らしたり、手を振ったり、私達に笑顔で挨拶して走って行った。
私はどうしたらいいのかわかんないまま顔だけ向けた。
U子は完全に無視したらしい。。
若くて元気で怖さをしらないコたち、もしかしたら私と同年代の親かもしれない。
私じゃなく母親にもあんな笑顔を見せるんだろうか?
ちゃんと家に帰ってるのかな?
ムダな死に方だけはしないでね。。。


そして、連休中に一番感じたものが視線。
車からチラチラとおじさんが見ている。
目立つよねーこの赤いバイク。
気になるんだけどじっと見ちゃいけないって気持ちが伝わってきた。
あったかい目も冷たい目もあったけど。

そんな中、メチャメチャ熱い視線を感じたコト。
ファミリーで楽しい雰囲気満載の車の窓から、ジーッとこっちを見る男の子。
渋滞だったので近付いたり離れたり、隣の車線だから真横に並んだり。
ずっと見てる。私のバイクが気に入ったのかな?
パパに声をかけて何か話してると思ったら、またジーッと見てきた。

ほんと子供の視線は熱い。
歩いてても立ち止まって見られたことが何度も(^^;
恥ずかしい気持ちになるほどだったよ。



でもね、カッコいいバイク乗りにならなきゃいけないと思った。
どこで見られてるかわかんないからしっかりしなくちゃ。
怖いのは取り締まりじゃないのよ、きっと。
今、熱い視線で憧れを持っている子供達はいつかバイクに乗ると思う。
あのコたちはしっかり見てる。どんな乗り方をするとカッコいいかお手本になる。
いい意味でも悪い意味でも・・・


あ、バイクが走ってる音が聞こえる。
もぉ~私も乗りたくなっちゃうじゃないの!
[PR]
by kan_ten | 2005-05-08 11:47 | 思うこと
くにさんのグローブを見てて考えたコト。

私、ちびだけど手は大きくて、今のグローブはメンズのMを使っています。
それでも指の長さが足りない?と思ったほど。
「馴染めば伸びるからこれでいいはずです」と店員さんに言われなかったらL(笑)
なので、身長160cm近くの人が「クラッチを握るのに苦労してる」と相談されて驚きました。
私の手の大きさを羨ましがられ、私は足の長さを羨ましく。。
悩みは人それぞれですね。


でも、私の靴のサイズはやっぱりちびっこです。
ものによって22.5~23.5cmまで、スニーカーなら子供サイズも履けちゃいます。

教習ではつま先で踏ん張るため、親指で支えられるようスニーカーでした。
XR100も同じので乗ってましたがチェンジの時に痛くなります。
ふと思い出したのが編み上げのショートブーツ。しかも安物。
どろどろになった靴じゃ気持ち悪くて、急遽3000円で買った品です。
一度履いただけで放置されてました。
牛革だし足首まで保護されるしいいかな~って使ってみました。
踵7cmの高さが驚くことに地面まで接地してくれました。
片足だけどつま先立ちではない状態。これはラクかもしれないぞ!

U子と走って調子良かったので、もちろん昨日も使いました。
で、昨日の記事です。
なぜにこんなに2速に入りにくかったのか・・・
victorさんのコメントでハッとしました。

チェンジの時、つま先というより親指の先っぽだった。。。。

ヒールをステップにかけてチェンジするとギリギリ届く程度です。
硬めの革だから指は痛くならなかったけど、たまに滑ってやり直してたような・・・
自分が元気なうちは気にするほどではないけれど、疲れてくるとチェンジに支障があったのかも。

なんかそんな気がしてきました。


乗り方ももちろんだけど、靴も試行錯誤してみようと思います。
[PR]
by kan_ten | 2005-05-06 19:28 | 思うこと