ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2005年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

寒くなってきたね

もう半袖シャツ1枚じゃダメかしら。。
今朝は寒くて目が覚めちゃった。
しかも雨。会社に行きたくないよー。

あ、通勤方法は・・・

天気予報をチェックすると、午後からは雨が止むらしい。
どうするどうする?
出勤時間2時間前、やっぱ車にするか。。

いつもより30分早く行動しなきゃいけない。
なのに寒くて起き上がれない。
グズグズしてるうちにいつもの時間になってしまった。
雨止んでくれないかな。。

お弁当作って、朝ご飯食べて、歯磨きして。
身支度を整えたトコでカッパを着てみた。
ん~違和感だらけ。
でもね、なんか自分が強くなった気がする!
雨の中リンダを出すのが大変だった。


庭は泥でぬかるんでいる。
滑らないように、水溜りを避けながら。もう大変。
いつもキックする位置までたどり着けない。
敷石がわりに置いてあるマンホールのフタの上にスタンドを出した。
玄関に戻り鍵を閉め、荷物をキャリアに載せ、ヘルメットとグローブをつけた。
そしてキック!
ステップの上で滑っちゃいそうでした。
リンダが元気なおかげで一発始動。よかった。
だけど、ここからがまた・・・
またがったままバックしようとしたら、泥の中にはまってる。
どうしたらいいの?
もうね、どうやったか記憶がないぐらい必死だったの。
だって朝って時間の余裕ないし(^^;
無事に脱出できてホッとした。


カッパってすごいのね!
ほんとに濡れなくて感動しちゃった。

中学高校と自転車通学してたけど、どうしてもカッパを着たくなかった。
あの蒸れた制服のまま授業なんて受けたくないって。
ジャージ着て傘さして乗ってた(笑)

うん、これなら雨でも大丈夫。



夕方には雨が止んだけど、すごい湿度だった。
踏み切りでつかまり5分。。。。暑くて我慢できなくなり上着を脱いだ。
これ失敗。
スピードを出せば出すほど寒い、ってか冷たかった。

気をつけなくちゃね。
[PR]
by kan_ten | 2005-09-28 22:27 | バイク通勤
連休最終日、気合で風邪を治してバイク乗る準備してた。
「あんた今日は付き合ってよ」
残酷な母の言葉。。。。

こんなきれいな青空なのに、なんで車なんだろ。
なんだか気持ちが沈んでいく。
そして、今日はやたらとバイクとすれ違う。
さっさと用事を済ませて家に帰らなきゃ。
リンダに乗るんだもん!

知多半島の海沿いも、やっと秋らしくなってきた。
窓を開けてバイクの音を聴いていた。
母の話など耳に入ってこないし(笑)
信号待ちの対向車線にはハーレー乗りのみなさんだった。
きっと無意識に私はジーっと見つめてたんだと思う。
母が急に大声を出した。
「あーーーーっ!男の子がこっちに手をあげてたよ」
私は全然気付かなかったのに(^^;
その後もカッコいいねーって言い続けてる母。
「母ちゃんはバイク嫌いなんでしょ?」
「危ないからね」
「事故でも目撃したことあるの?」
「・・・・・・」
しばらく無言の母。
何かあったのだろうか?聞いちゃいけなかった???

「お母さんね、20歳ぐらいの頃にバイクから落ちたの」


母の若い頃、同級生の男の子達はみんなバイク乗ってたって。
車には手が出なかったから交通手段はバイク。
田舎だから電車もバスもなかったしね。
きれいに舗装されてない道路を、邪魔な自転車を蹴飛ばしながらって。
今は気の優しいおじさんも、昔はやんちゃだったんだね。
うしろに乗っけてもらってた母は、気が緩んでたのか落ちたらしい。
どれほどの怪我だったのかは教えてくれない(笑)
今でも同窓会のたびに、その話になるって。
「後遺症はない? ほんとに大丈夫なの?」
そりゃ乗せてた方も忘れることなんてできないよね。

バイク=危険

そう思う母の気持ちがわかったよ。
でも、なんで落ちるかなぁ~



帰りを急ぐ私に気付かない母。
「あのお寺に寄ってって」
気乗りしないけど・・・

いつもは神社やお寺の空気が大好きなのに、今日は違った。
なんかおかしい。。
「もう帰ろう」
「どうしたの?」
「なんかヘン」
私の顔色も悪かったって。
車に乗ったら肩が重い。
「誰か連れてきちゃったかもしれない」
「また? お彼岸だから出てきてたのかな」
「家で塩振ってね」
こんな親子の会話はイヤだ(笑)

どこかへ行っちゃったようで、気配はなくなった。
だけど、体が疲れちゃうのよね。


うしろには気をつけなくちゃ!
[PR]
by kan_ten | 2005-09-25 18:43 | 思うこと
なんとなく熱っぽく風邪気味な連休の始まり。
どうしようか迷ったけど、オイル交換でバイク屋さんに向かいました。
バイク乗ってもボーっとしてる。
終わったらさっさと帰って寝よう。。

「いらっしゃいませー! キャリア届いたよ」
「えー早かったのね」

そうです、リンダに荷物を載せるためです。
あーこのお尻、好きなんだけど・・・
連れて行かれるリンダの後姿を見送りました。

先に会計を済ませ、チラッと覗きに行くと真っ黒なオイルが!
「えーーーこんなすごいことになってたのね」
「そうだねーこれは1000kmごとに交換しないとね」
3500kmだから・・・2700kmほど走ってます。
「そうだったんだ・・・」
いじってるとこ見てたかったけど、私の体がダウン寸前。
部屋に戻ってコーヒーいただいてました。
チェーンの調整やブレーキもチェックしてくれてご対面。
ほんのちょっとの変化だけど嬉しい♪
思ってたよりぜんぜん違和感がなかった。よかった。

「今日はバイク見ていかないの?」
「だって欲しくなっちゃうでしょ」
「ん、じゃ見に行こう」

整備のお兄ちゃんに連れて行かれました。
私が気になってるのはW650です。
どれぐらいまで足つき良くなるか相談。
大型免許は取れたと仮定して(笑)

そしてお兄ちゃんおすすめDS1100にまたがったの。
でかい・・・
「でもね、この前に400とか乗っとこうかな?って思うんだけど」
「そんなのもったいないよ! 欲しいバイクに乗らなくちゃ」

不安そうな私に力強い言葉をくれました。

「最初から大型乗りたがるバイク初めてのコにはすすめない。
 100ccであれだけの経験があるから、もうどんなのでも乗れるよ。
 足つきとか、ハンドルの位置とか、そんなのいくらでも合わせられる。」
 
営業のコも身長が私と同じぐらい、しかも華奢な体。
なのにハーレーを楽しんでる女の子。
「一緒にハーレー乗りましょ!」
バイクだけが走ってるような姿を想像しちゃう(笑)

考えてるだけでもとーっても楽しかった。
でも、自分が乗ってる姿はどうしても笑えてしまう。。似合わない(^^;


さ、ちょっと走りたいけど今日はネンネの日。
無理しちゃいけないよね。
キックして一発でエンジンかかって
「もうぜんぜん平気ですねー」
営業の女の子にほめられて出発。
「ありがとー」

ほんの1kmほど走ってところで違和感が・・・
信号待ちでエンジンが不安定になってあわててアクセルあけた。
こんなとこでエンストしたらたまんないよ~。
なんとか走ってくれそう。
「どうしたんだろ・・・」
緊張しながら田んぼの広がる坂道を下ってたらエンスト!
ありえない。。どうして???
キックしてもダメ。
日陰もないし汗がダラダラ流れてくる。
途方にくれる私。
ま、こんな時はちょっと休憩。
景色は稲刈り直前で一面の黄金色。
普段は通り過ぎるだけで気づかなかった風景ね。

ん?私ってガソリン入れたのいつだったかな??
メーターを見て驚いた。
だからなのね・・・
ガス欠、また経験値up

リザーブへ切り替えガソリンスタンドまで走った。
これがね、すごく快調なの!
整備してもらったおかげでこんなに軽く感じるなんて。


セルフスタンドで 4.95L でしたよ。
もうひとりでも給油できるようになったも~ん。



あぁ、やっぱりダルイ。
よく寝て明日は復活しよ!
キャリアにお弁当のっけるんだもん♪

おやすみなさい。
[PR]
by kan_ten | 2005-09-23 13:41 | XR100

今したいこと

やっと涼しくなってきましたね。
今朝はバイクで走ってると肌寒さを感じたし。
なのに、駐輪場で自転車乗りが「暑苦しい格好だね!」って(笑)
自家発電してる彼女は、まだ真夏の服装でした。

残業して帰る頃にはすでに真っ暗。
かなり日が短くなって、やっぱり肌寒いです。
これからどんどん寒くなるのかと思うと不安がいっぱい。
対策を考えなくちゃ!


でもね、昼間の空を見てるとワクワクしてくるの♪
休みになったら何をしようかな~って。
人混みの中が嫌いな私、万博は行かずに終わりそうです。
リトルワールドは好きだけどね。

そう、あまり混雑してない静かな場所がいい。
きれいな景色や自然の中で、お弁当を広げてのんびりしたいな。
以前は遊んでくれた友達はみんな旦那様のお世話で忙しいし。。。
リンダとふたりじゃさみしいけど、どこか計画しよう。
おにぎりにするか、サンドウィッチがいいか、おかずは・・・
なんか楽しいぞ!

今週末は3連休。
どこまで行こうかなー。
おすすめがあったら教えてください!


【追記】
いつでもお誘い待ってます。
どこか楽しい場所、きれいなトコ、面白いことに連れてってください♪
[PR]
by kan_ten | 2005-09-21 21:46 | 思うこと

忘れてた過去

数日前、急に親友に会いたくなった。
彼女の息子が生まれて出産祝いを持って行ったのが2年前。
もう随分と話さえしてないんだ。。。
メールしてお邪魔する約束をした。

で、今朝は親戚が来ることになっている。
私の部屋は仏間なので、仏壇と部屋の片付けをした。
ちょうど出かけようと思ったタイミングで親戚が訪問。
「どうぞごゆっくり」
まではよかったのだが・・・あ! ヘルメットが部屋に。
取りに行くといとこの息子が寄ってきた。
「バイクで行くの?」
大騒ぎ。。
庭まで着いてきて大変だった。
「これってバイク?オートバイ?バイク?オートバイ?」
大声で連呼してた(^^;

じいちゃんのバイクが原因で、この親戚方もバイク嫌い。
まぁ、どんな感想で盛り上がったかはあえて聞きたくないけど・・・


リンダもこの場の雰囲気を察知したのか、調子よくスタート♪
親友宅に急いだ。
いつもは差し入れにケーキを持っていくのだけど、さすがに無理。
2歳の息子は何が好きなんだろうと考えながら、アイスクリームにした。
まさか嫌いな子供はいないよね?

まずは公園で息子を疲れさせよう計画を実施。
2歳だと思って甘く見てたら走る走る!
公園の広場で走る走る走る。
もちろん新しい遊び相手な私がターゲット。
なに?この暑さ。。って汗がダラダラ流れてきます。
お昼になったので食事に。
やっと休憩?と思ったけど、私の食べてるものに興味津々。
分けてあげると嬉しそうに食べてるし。。

ママの買い物に付き合って一緒に行くと、すかさずおもちゃコーナーへ!
「いいよ、私が見てるからたまにはゆっくり選んでおいで~」
と言ったけど、また走る。
絶対に私、遊ばれてるに違いない。

昼寝させようと帰ってきたら、私のバイク発見。
また大騒ぎ!
「大きくなったら一緒に乗ろうね」
「うん」
嬉しそうな笑顔にやられてしまった。。

部屋でも走る。ボールが飛んでくる。
休憩させようとアイスを食べさせようとしたら避けられた。
どうやら彼は嫌いらしい。うそぉ。
そして、私が飲んでた炭酸を覗き込んでる。
「のみたいなぁ~」
ま、どうせ「苦い」とか「痛い」とか言うだろうと思ってた。
「おいちい! もっとぉ~」
これにはママも驚いていた。
将来が楽しみなヤツだ(笑)

最後は足がふらついてきて、倒れて頭をぶつけて、泣きながら就寝。
やっと大人の会話の時間ができました(笑)
ラブラブだったこの夫婦にも、いろいろ問題が出てきてたみたい。
「今度は旦那様にも会いに来るよ。」
「どうせ旦那の味方するんでしょ~」
「え? そんなことないよ。。」
でもね、ちゃんと見抜かれてた。
「今ね、車を欲しがってるの。去年やっと車のローンが終わったのに」
「いいんじゃない? 大きいのもここの駐車場なら余裕じゃん」
「ほら~やっぱり味方してる」
「あ、だってぇ~」
やっぱり私、主婦の気持ちにはなれなかった(笑)

「やっとバイクに乗るようになれたね」
「え?」
ガソリンスタンドの同級生に聞いてたらしく、感心してたんだって。
「だって、子供の頃に言ってたじゃん」
「何を?」
「バイク乗るんだって」
「えーーーーーーーーーーーーっ」
「それに、あんたらしいよ」

あれ? ほめられた??




さすが、保育園の頃からの付き合い。
私が忘れてたコトまで・・・


実は今日が誕生日。
やっと1歳になりました。
[PR]
by kan_ten | 2005-09-19 18:00 | 自己紹介
1年前の私、人生を悲観的に考えて腐ってました。
毎年この時期は気持ちが暗くなるのです。夏が終わったさみしさで・・・
2ヶ月誰とも話さない引きこもりをしたコトもありました。
去年の今頃もなりかけてたの。。

そんな時、と~っても遠まわしな方法でこちらの世界へ誘われました。
Blogに書かれたその記事は私へのメッセージに違いない!
胸がザワザワして落ち着かなかったです。
「内緒で免許取ってバイクに乗ってやるんだもん」って決めました。

でもね、全く知らない世界です。どうしたらいいかもわからない。。
結局助けを求めました。悔しかったけど。
親切に丁寧にやさしくアドバイスくれて、いろいろ調べてくれて。
あちこち紹介してくれて、女性ライダー大先輩に出会えて。
ここまで全部がネットの出来事でした。

で、実際に教習所へ話を聞きに行ったのが2日後。
入校を断られた所もあったけど、1週間後には申し込んでいた。
うまく乗れないし怪我するしで、悔し涙を何度流したのだろう。
帰ってきてBlog書いてアドバイスをもらう通信教育が続いた。


一度だけほんとに諦めようと思ったことがあった。
手の怪我がどうしてもよくならなかったから・・・
みんなにどうやって謝罪しようかと真剣に考えてたもん。
なのにタイミング良くか悪くか、泥の中で転んでも楽しそうな人がいた。
最後まで諦めない姿に、私は泣いてた。

「途中で投げ出すなんてみっともないコトはやめよう」

それで真剣にこのBlogを書き始めた。
今までは違う日記の一部分だったけど、バイクが特別になったから。


ほんとの誕生日までに二輪免許が欲しかったんだけどダメだった。
かなり落ち込んだり、自分にイライラしたり。
検定合格するまではすごく長かった気がする。

でも、今はバイクの毎日です。
多くの人に支えてもらったことに感謝です。
ひとりじゃここまでこれなかったはず。ありがとうございます。
もちろんこれからもよろしくお願いします。
これからの出会いにも期待してます。



今でも忘れられない言葉があります。
「バイクに乗るんだ!って決めた時点で免許は取れたと同じだよ」
これ、本当のことだと思います。

いろんな不安でいっぱいなとき、一歩踏み出すまでが大変です。
そして、走り出しちゃうと停止するのにまた苦労しそうです。
ブレーキが苦手なのは1年経っても変わらないみたい(笑)


絶対にバイクに乗ってやるんだ!って思ってもうすぐ1年。
ひっそりと自分だけのお誕生日会しちゃお♪
[PR]
by kan_ten | 2005-09-13 21:26 | おめでと~

新居関所と中田島砂丘

朝6時前に自宅を出発。途中で給油。
寝不足な私、楽しみで眠れなかったの!
いつものまるロボさんとの待ち合わせ場所に今回はけろこさんも登場。
彼女は2時間しか寝てないって。。ちょっと心配でした。

目的地は浜名湖。
ひたすら国道1号線を走っていきます。
岡崎を過ぎ、音羽のコンビニで休憩です。
ここ、私の忘れられない場所になりました。

休憩して出発しようとキックしたの。
かからないエンジン。。
何度も何度もキック・・・「あ~~~っ」
ふわぁ~っとした感じで右側に倒れていきました。

初ゴケ♪

もちろんショックだったけど、なんか笑えてきちゃいました。
もうね、これでヘロヘロになっちゃった私の代わりにまるロボさんがキック。
すいません。。ありがとうございます。
なんとか気を取り直して出発です。


弁天島まで来て、たいちょ~さんが来るのを待ちました。
予定時刻よりめちゃめちゃ早く到着しちゃったの。
けろこさん眠そう。大丈夫かな?
間近を走る新幹線に違和感を感じながらおしゃべりしてました。
バイク見ながらの、こんな時間がほんと楽しい。
そしてたいちょ~さんも合流。はじめまして!

ここからは地元けろこさんの先導で走りました。
浜名湖を望む公園では、競艇を引退したボートが置いてありました。
知らないおじいちゃんが寄ってきていろいろ説明してくれます。
興味ないんだけどなんか楽しい!
そして、おすすめのお店を教えてもらい食事をしました。
浜名湖です。ここ。
うなぎ・・・私ちょっと苦手なんです。。
だから食べませんでした(笑)
でも、匂いを充分いただきました。
ここのおばあちゃんも、トイレも面白くてよかったです。

次は新居関所を見学。
ここの旅籠の方の案内のおばちゃんがまた面白かったの。
いろんな話をしてくれて勉強した気分。
でもね、今の記憶には「ちょんまげの由来」だけ。。。。賢くならなかったみたい。
暑くて汗ダラダラだったからね(^^;


最終地点となったのが中田島砂丘です。
駐車場にバイクを置いて砂浜に到着。
あれ?なんで波の音が聴こえないんだろう・・・

砂丘は波打ち際までの距離が長かった!

でもね、でもね、でもね、ここまで来たら海に触らなきゃダメでしょ。
数年前に車で行った新潟の日本海では裸足で走れたけど・・・
ここは無理でした。遠いんだもん(笑)
今回は一瞬ピチャっとしただけで我慢です。
靴を脱いで波で遊びたかったけど、きっと帰るときヘトヘトになるもんね。
ちょっと大人になったなぁ~って自分で思っちゃいました。

波を見てると飽きません。
波の音は心が喜びます。
腰が重くなっちゃいました。
時間がいくらあっても足りません。

でも帰らなくちゃ。

ここで静岡県民のけろこさんとたいちょ~さんはお別れです。
ほんとにほんとに楽しかった♪
今度お会いするときにはもっとうまくバイク乗れるようにがんばります!


帰り道、岡崎でぱらっと雨に降られました。
やっぱり私、雨女のようです。
もしかして合羽を背負って走ってたからいけないんじゃない?
今度からは持っていかないようにしようかしら。。。

午後7時過ぎに朝の集合場所に到着。
まるロボさんに挨拶したまではよかったんだけど、またキックでかかりません。
何度やってもダメ。。あ~ぁ。
見かねたまるロボさんがリンダにまたがりました。
キック! かかりません。。
「あーーーーっ! キーがOFFじゃん」
恥ずかしさのあまり、私は倒れそうになりましたよ。
しかも、ブレーキレバーが曲がっていることを教えてもらって
「えー気づかなかった。。」

こんなんで私、大丈夫なの???


いつもいつもお騒がせでごめんなさい。




みなさんのやさしい気持ちに支えられ、今日のリンダも元気でした!

メーター 3365km
本日の走行距離は 233km です。

距離は先週とおなじぐらいなのに、今日は左手が痛いです。
なんか変な力が入ってたのかな?
[PR]
by kan_ten | 2005-09-11 22:14 | ツーリング(知多から)

強風の中で

雨降りの昨日、久しぶりの車通勤をした。
エンジンをかけてビックリ! ガス欠の危機。
10日前に警告ランプつけたまま乗ってたのを思い出しちゃった。
ボーっとしながら会社に到着。
友達にメールを送ったら相手を間違えちゃったし・・・朝から憂鬱。
ロッカーで会ったおばちゃんに笑われた。
「バイクじゃないから元気じゃないんでしょ~」
「そんなコトないもん!」
私にだって元気ない日あるんだもん。。

部屋に行ってもみんなに聞かれた。
「まさか今日もバイク?」
「違うもん」
「あーやっぱり、顔に書いてあるね。ほんとわかりやすいんだから」
あらら、まいっか。。元気ない理由聞かれるのも面倒だし。

こんな日は仕事もトラブルばかり。
自分のミスじゃなくても謝らなくちゃいけないし、なかなか疲れる。
普段よりイライラしがちな自分を抑えるのに必死だった。
帰り、給油をした後どうしても走りたくなった。

海に行こう。

夜の濡れた路面。
「いいや、どこかにぶつかっても・・・」
自分を抑えられない。。ダメじゃん、こんな私。
海を見たけど気分は晴れない。
昔よく行った夜景の丘も5分といられなかった。
帰ろ。。。。

スピードをいくら感じても止まってるみたい。
結局、自宅の駐車場が一番安心できた。
好き。この車の中の空間。


今朝は雨が降ってなかった。
降水確率は・・・ん、大丈夫そうだ!
リンダで通勤。
ロッカーで昨日のおばちゃんに
「今日はバイクでしょ? 顔が元気だね」
「そう?」
気分はあまり変わってないはずなのに。。
「でもさ、これから台風が来るのに大丈夫なの?」
「ん。。心配かも」

この心配。夕方にはすごーく強くなってた。
だって、だんだん風が・・・嵐だよ!
しかも昨日に引き続きトラブルばかり。
残業決定。あぁ。。

やっと帰れる頃には強風。
幸い雨は降ってないけど。
駐輪場に歩いてく途中で「ガチャーーーーン」ってでかい音。
自転車が倒れたみたい。
あーよかった。隣に停めてたら。。

「リンダ、がんばってね」
自分にも気合を入れないと風に飛ばされそう。
停止もしっかり地面に足をつけないとヨロヨロしてしまう。
建物の壁から広い場所に出ると急に強い風が当たる。
気が抜けない。

でも、なんだろ?このリンダとの一体感。

怖いんだけど気分よかった。
お互いを守るんだ!って気持ちが伝わった。




リンダ そろそろ『相棒』って呼んでもいいかな?
[PR]
by kan_ten | 2005-09-06 20:43 | バイク通勤

気が緩んだ瞬間でした

三河湖へのツーリングから帰ってきた時はへとへと。
リンダの倉庫まで低速で走っていたら足に強い衝撃がきました!
「バチッ」
一瞬バイクがふらつきました。
庭に積み上げてある膝の高さ(私のね)のブロックにぶつかったみたい。
右足の人差し指の付け根の甲の部分です。
もしかして潰れた?って思ったぐらい。
ふらふらしながらリンダを倉庫に入れ、足を確認。
衝撃で足首まで痛めたらしい。。
見た目は少し赤くなって腫れてる程度、出血もない。指も動く。
大丈夫かな?

楽しかった時間は疲れを感じなかったのに、ひとつ弱ると全身に疲労が・・・
もう若くないのね(笑)


今朝、起き上がれないほどの疲れ。
天気予報では雨みたいだし、今日はのんびりしよう。
でもね、雨が降ってこないの。
体はウズウズしてきちゃうし。
「あ、洗車しなくちゃいけなかったんだ!」
バケツに洗剤を入れ水をためアワアワになった。
毎月のように車を洗車してた頃を思い出した。

あの頃、車にいるだけで楽しかった。
あてもなく、友達ともいろいろ出かけた。
ひとりになりたい時はいつも海まで走った。
思い出がいっぱいだよ!

それなのにリンダは初洗車。ごめんね。
顔からお尻へ、背中からおなかへやさしく撫でていく。
でも、気になるのが内側。
あーん届かないよー!
バラバラにして洗うって気持ちがよくわかった。

だけど、我慢してた足が限界。
ビーサンなんて履いてたから、ちょうど痛い場所に当たるのよね。
見ると赤く青くなっている。

今日はここで我慢してね。
久しぶりに見たリンダのキレイな姿。
これからはこまめに洗ってあげなくちゃね♪


それに、怪我しちゃいけない。。
バイクから降りて部屋に戻るまで気を抜いちゃいけないと実感しました。
[PR]
by kan_ten | 2005-09-04 18:26 | XR100
さばさんとまるロボさんと3台で三河湖へ行こうと集合しました。
私は7時に自宅をスタート、まるロボさんとの待ち合わせ場所へ。
実はこの時、週末の疲労とたぶん貧血でフラフラでした。
コンビニで私の活力源のトマトジュースを!と思ったら無かった。
代替品として飲み慣れない野菜ジュース。
さ、今日は体力持つのかな?心配。

さばさんの待つ岡崎まで走ってる間、まだ頭がボーっとしてます。
このままじゃヤバイかな。。
でも、リンダは快調に走ってくれます。頑張れるぞ!

集合場所まで到着すると、さばさん朝食中。
驚きました(笑)
ここでコーヒーを飲んだおかげか、ちょっと復活の兆しです。
よかった~。

今日はさばさんも一緒♪
もうね~楽しくて楽しくてしょうがなかった。
ただ走ってるだけなのに楽しいの!
そんな私のニヤケた顔をまるロボさんは見てました。
そしてさばさんに報告してます。
「ほんとに走ってるのが楽しいんですね~」
さばさんに感心されちゃいました。あー恥ずかしい(^^;
でもね、ほんと走ってるうちに元気が出てくるんだよね。

ちょこちょこと休憩を入れながら、思ったより早く三河湖へ到着。
そこでさばさんがドラゴンさんを強制呼び出しです。
「早く来てくれないと沈むから!」

と、ここから4台でツーリング再スタートです。


どんどん山奥へ入っていきます。
林の中や川沿いってほんとにほんとに気持ちいい。
途中に砂利道が出てきたり、細い道だったりヒヤヒヤ。
急な登り坂ではリンダがスピードダウン。
後で聞けば、まるロボさんは私が転倒したと思ったそうです。
ま、いつものことなんだけどね。。
目的地は滝、でもなかなか到着しません。
と、迷子になったらしい(笑)
みんなが「どうしよう・・・」って相談を始めた時、私は景色を堪能。
「地図持って来てないしなぁ~」と、誰かの発言にやっと私が反応。
「あるよ!地図」
もしかして、危機感の無かったのは私だけ?
だって、みんな持参してると思ったのに。

やっと場所がわかり、帰り道を探します。
こんなトコまで来ちゃったんだねー。
だって、豊橋とか浜松って標識がいっぱいなんだもん(笑)
新城を抜け、豊川まで来ると国道1号線。
もう安心です。帰れる!

この辺りの国1は緑の中で気持ちいい。
子供がジーっとこっちを見てきます。
「かっこよく乗らなければ!」と、私は緊張します。
バイクにいい印象を持ってもらいたいんだもん。

途中でドラゴンさんと「また走りましょ!」と挨拶してお別れ。
3台で集合場所に戻ってきました。
マックで軽く食べながら、まるロボさんの乗り方指導です。
先日の交差点転倒未遂から、私はブレーキ怖くなっちゃったし。。
やっぱり安全に乗るためには技術も身につけなくちゃね。
ほんと、雑談をしながらのこんな時間が大好きです。
暗くなるまで過ごして、ここでさばさんともお別れ。

さ、名古屋まで走ります。
ここからはまるロボさんの後ろをくっついて行きます。
あーこの音。これじゃないと寂しかったのよね。
ハーレー君の存在感。素敵です。
もう惚れちゃってます。
目を閉じると、トンネルで響かせてた音が聴こえてきます。

今夜の子守唄はハーレー君の水槽似の音に決定!
(さばさんがハーレーの音を水槽のポコポコに似てるって)


めちゃめちゃ楽しかったです。
また一緒に走りましょうね! じゃなくて、お願いします。


そして、今日もありがとね リンダ。


メーター 3101km
本日の走行距離は 226km でした。
[PR]
by kan_ten | 2005-09-03 23:30 | ツーリング(知多から)