ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


朝の挨拶もそこそこ、おばちゃんが私の顔に手を!
いきなり叩かれるのかと思っちゃいました。
「日焼け?じゃなさそうだけど・・・」
「うん、それ以上は言わないで」
「どうして?」
「自分の今の状況を口にすると倒れちゃうから」
「もぉ~あんたらしいよ」
今日は月末。
机の上には仕事がいっぱい待ってます。

どうにかお昼まで持ちこたえると、おばちゃんが薬をくれました。
「ビタミン剤だと思って飲むんだよ」
でも、しっかり『イブA錠』って書いてあるし(笑)
「ありがと、昨日は蒲郡まで行って来たの」



エイプ号と走ってきました。

朝9時に待ち合わせてモーニング食べながら目的地を決めました。
愚痴が溜まってるのか、食べるより話に夢中な彼女。
ま、寒いからゆっくり気温が上がってからでもいいかな~って思ったし。
彼女の意見は「バイク用品店」と「ラグーナ蒲郡」
ん~微妙に遠い。しかもここからだと方向も違う。。。まいっか。

まずはエイプ号に給油して名古屋まで。
楽しくヘルメットやグローブや欲しいものを物色し「今日は荷物になるから買わない」って。
マイペースな彼女(^^;
「次はラグーナ連れてってね~」
ほんとに行くの?って何度も聞き返しちゃいました。

とにかく国道1号線まで出てルートを考えよう。迷ってもいいし。
私ものんびりマイペースです。だって、彼女は途中で挫折すると思ってるもん(笑)
と、私が前で走ってると信号待ちでエイプ号が寄ってきました。
「あのね、この辺で迷って家に帰れなくなったの・・・大丈夫かな?」
へ?だ、大丈夫なはずなんだけど。。
Uターンしたそうな彼女を無視して先に進みました。
「ここ、もう1号線だから安心してね」
彼女ではなくエイプ号に話しかけてあげました(笑)

楽しく2台で走ってます。
4月からの夢がやっと叶った! 長かったなぁ~ここまで。
すると、後方からバババババーーーーーっと聴こえてきたかと思うと走り抜けるバイク。
「あ~~~っ!」
ハーレー君に追撃されてしまいました。
しかもカッコよくなってた!
そしてそのまま蒲郡まで先導してもらっちゃうことに♪
お昼ごはんを食べてゆっくりしてたら3時。
そこからが大変で岡崎で大渋滞。ヘンな疲れが溜まってきます。

やっと渋滞を抜けて気持ちよく走ってるとハーレー君が「休憩しよう」って。
「え?だってもうすぐでしょ??」
「でも、エイプ号が限界だよ」
あ。。。。


私、自分中心でした。
楽しくて全然疲れを感じてないリンダと違い、エイプ号はお尻が痛いって。
ごめん、ほんとごめんよ。


この休憩で、まるロボさんはアイス食べちゃうほど暖かかった。
近くで見てもカッコいいハーレー君。汚れもなくピッカピカ。
それに比べてリンダ。汚いね~(^^;

ラグーナまで到着。もう夕暮れ時ですよ。
まるロボさんがさばちゃんとドラゴンさんを招集!
でもね、呼び出しただけで終わっちゃいました。寒かったね。
暗くなった道を帰ることになったんですが、5台で走るってまたまた楽しい♪
また走れてよかったです。ありがとうございます。
真っ暗な山の中の道もまた楽しい♪
それにね、前に「蹴」って書いてある車がいたの!キック得意ですよ~ん。

ずーっと顔がニヤケてたんだけど、途中から体が固まってきました。
むちゃくちゃ寒い。手も太ももも冷たい。
いつもの場所まで帰る途中、エイプ号がトラックの後ろになっちゃって焦った。
無事に帰ってこれてよかったです。


地元でエイプ号とリンダで反省会しました。
「ハーレー君っていい人だね~」
「うん、お世話になりっぱだよ」
「ちゃんと休憩してくれて助かった」
「あ・・・私とふたりだったら危険だったね」
「いや、ふたりなら強引に休憩します」

ほんと、私の反省する点です。
楽しい♪って自分だけニヤついてちゃいけないですね。



「で、聞きたいんだけど・・・あんたはなんて呼ばれてるの?」
「あーーー そ、それは聞いちゃダメ」
「なんで?みんな面白い呼び方してたじゃん」
「う~ん。。やっぱ恥ずかしいから」

ネットの世界と現実が混在しないようにしたかったのに、彼女の登場で危機が訪れてます。
別に「どっちが本当の私?」ってことはないけれど、やっぱり違うコトも多いし。

「人見知りのあんたが知らない人とどっか行っちゃうって不思議だよ」
「うん、自分でも思う」
「夜の付き合いも悪くなったし」
「だって・・・二日酔いになったらバイク楽しめないじゃん」
「バイクだと安全運転だし」
「まだ初心者だもん・・・」
「それから~」
「もういい! うるさいなぁ~ 楽しけりゃいいじゃん!」


ってことで、エイプ号と彼女の初の遠出? も最高に楽しかった。
相当お疲れだったのか、いつもより早く解放してくれたし(笑)
今度はもっと暖かくして走ろうね♪



リンダもご機嫌だったね。お疲れ。

メーター 4012km
[PR]
by kan_ten | 2005-10-31 21:56 | ツーリング(知多から)
今日も雨。
リンダと遊びたくて忙しい月末の仕事も頑張ったのに・・・

そう、昨日の朝、通勤中の交差点。
ちょっと渋滞してたから信号待ちで先頭に出たの。
青に変わって発進しようとしたら見事にエンスト!
あー私が寝ぼけてたんだね。。きっと。

恥ずかしいけど、急いで歩道に移動してキック。
一発で始動してくれた。
いいコだね~リンダちゃん♪
で、大通りに戻るのは気が引けて路地を走った。
ここは途中に車止めがある。
ほんとはリンダもダメなのかな?と思いながら・・・

で、会社についてみるといつもより早いの。
遅刻?って思った出発だったのに。



残業も早く切り上げて帰ろう。
朝の冷たさも夜はそんなことない。快適♪
通勤しかお出かけしてないリンダちゃんは、最近 70km/h までしか出せてない。
このまま軟弱なコになっちゃいけないよね? とアクセル全開に。

あれ?加速しない・・・
それどころか急に元気がなくなった。
音が消えた。。。。
リンダのライトもついに消えた。

あ~ぁ やっちゃった。

リンダ二度目のガス欠です。
自宅の近所だったので助かった。

でもね、近所は真っ暗なの。
街灯もないし、リンダのライトも消えちゃった。
しかも砂利の坂道を下らないと帰れない。
ドキドキしながら下ると、今度は5mの上り坂。
軽いコでよかったです。ほんと。



ごめんよ。
食事は明日まで待っててね~。
[PR]
by kan_ten | 2005-10-29 09:52 | バイク通勤

川や線路を越えるには

この前の土日は車でウロウロしてました。
ほんとウロウロです。
友達の仕事の手伝いで「ナビして欲しい」って。
渡された住所のリストは全く土地勘がない。友達はかなりの方向音痴。
あるのは15年前のアトラス・・・どうする?

助手席で指示をしててもうまく説明できない自分がもどかしい。
降りたスキに私が運転席に座った。
「こっちのが落ち着く!」
自分で地図を見ながら勘で探す。
川や線路だけでなく、一方通行や細い路地、行き止まりに泣きそう。。
その上、祭りのために通行止めがあったり。
薄暗くなってきたと思ったら雨。
慣れない車に緊張もあって、ちょっとイライラしてた。
友達も疲れた顔してる。
そうだよね、このままじゃ終わらない。

ふと空を見るときれいな虹がかかってた♪
「ほら、こんなクッキリしたのはなかなか見れないよ!」
「あ、ほんとだ。俺は気付く余裕なんてなかった・・・お前、落ち着いてるなぁ」
「きっとうまくいくよ。頑張るぞ!」


最近ずっと元気のなかった友達。
私もツライ時に随分と助けてもらった。だから・・・
今度は私が力を貸してあげたかったの。

「あのね、人には得意なもの不得意なものがあるでしょ」
「でも、もうちょっと要領よくならないと・・・」
「あんたが要領よくなると、ずる賢く見えちゃうよ。今のままでいいって」
「なんでお前はそんなに強気でいられるんだ?」
「もぉ~私だってひとりで泣く時あるんだよ」

土曜日はこんな感じで夜になってしまい終了。
この時点で7割ぐらい残ってる。
さて、どうするか・・・

友達の上司から進行具合のチェックが入った。
「手伝ってやるって言われた」
「そう。。。」
「どうしようかな・・・」
「負けたくないじゃん!」

負けず嫌いな私の性格に火がついた。


日曜日は気合いが入りすぎ?って思うほど走り回った。
迷ってる時間がもったいないって、友達も車を飛び出し道を聞きに走った。
暗くなるまでが勝負!

終わりが見えてきたからはゲーム気分だった。
最後の仕事が終わると気分爽快。
「楽しかったよ♪」
「ありがとな、ひとりじゃできなかった」
「いいよ、気にするな」

仲間が困ってる時はほっとけない。
押し付け気味にでもおせっかいしてしまう(^^;



さ、ここでbon-netさんからの性格バトンいきます!


Q1. あなたは賑やかな人と大人しい人どっちですか?
 自分では静かで大人しいと思っています。

Q2. あなたの性格に相応しい単語を5つ挙げてください。
 人見知り 短気 わがまま 気まま 思いつき

Q3. 好きな友達のタイプは?
 パワーがある人

Q4. 嫌いな友達のタイプは?
 嫌いなタイプとは友達になれない

Q6. 恋人にしたいタイプは?
 お互いの自分の時間を大切にしてくれる人
 バイクを理解してくれる人なら最高!

Q7. 恋人と親友,選ぶならどっち?
 約束した順番に選ぶ

Q8. バトンをまわす人5人を選んでください。
 選ぶだなんて・・・私にはできません(^^;




さぁ。。バイクで遊べてない日々が続いてますが、今度の休みは乗りますよ♪
もう寒くなってきちゃいましたからね~。
[PR]
by kan_ten | 2005-10-25 21:56 | 自己紹介

海もいいけど山も素敵ね

昨日はいいお天気でした。
仕事で岐阜と愛知の県境付近に行ってきました。電車で。

駅からタクシーで40分と聞いていたの。
でもね、タクシーの運転手さんが25分で着きますよって。
お任せして乗ってると、周りの景色は山ばかり。
上りが続きタクシーも頑張ってる感じです。
しかもね、前にはダンプがいます。
これならリンダでもついて行けるかも!ってぐらい。
時間には余裕があったので、山の自然を楽しんでました。

しかし、急に運転手さんがダンプを追い越しはじめました。
前を見ると前にも、その前にもダンプです。
しかも対向車線には車が来ました。

おねがい・・・こんなトコで事故だけはやめて。。。。

ダンプとダンプの間に入れてもらって衝突はしなかったけど怖かった。
その後も何度か挑戦した運転手さん。
なんとか追い越し出来たけど、もう乗りたくないです(^^;
いいんだって、25分って言ったからって急がなくても。


目的地は私の関係してる商品を作ってる工場です。
製造過程を見ると大変さがよくわかりました。
黙々と作業する人たちの姿を見て、ちょっとだけ目頭が熱くなっちゃって。。
「私、これからはもっと頑張ります!」って心の中で言ってきました(笑)
厳しすぎるほどの検品の光景を見たら、不良品があるはずない!と思いました。
信じてますよ。みなさん。
これからもよろしくお願いします。


帰りのタクシー、今度は下りです。
あ~ん、こんなとこバイクだったらもっと気持ちいいのになぁ~。
夕焼けで少し赤くなった空。
あれ? 海と違ってこんなにも空が小さいのね。
でもキレイ。

またいつか来よう。


さて、帰りの電車は通勤帰りの時間と重なって混雑してました。
私は会社へ戻らないと・・・
しっかりと携帯で呼び出されてましたから。。
直帰する同僚とは名古屋でお別れ。いいなぁ~。

会社へ戻って、仕事して、リンダに乗ったらなぜかほっとしました。
家に帰ったら8時過ぎ。
気付くとお風呂も入らないで寝てました。
慣れない電車がこんなにも疲れるものだったとは・・・
やっぱり今日も雨。

最近、週末にバイク乗れてない。
かなり欲求不満です。
[PR]
by kan_ten | 2005-10-15 15:10 | バイク通勤

秋の香り

通勤のためにバイクに乗る生活がやっと普通になってきた。
午後からの『雨』も気にならない。
ちょっとだけ機嫌の悪そうなリンダ、イヤな予感。。今日はなにかあるぞ。

いつもより少しだけ早く家を出た。
ほんの5分。
でもね、景色が違う。
見たこともない車が多いことに気付く。なんとなく新鮮。

んんん?この香りは?

姿は見えないけどキンモクセイを感じた。
頭の中にback-gardenさんの昨日の記事が浮かんできた。
そんな朝だった。


朝礼中、イヤな予感が現実になった。
電話に呼び出され、自分が起こしたミスが発覚!
大きな損害を出してしまった。

今の仕事に就いたのは半年ほど前。
訳もわからず10日で引継ぎして、最初は小さな間違いが多かった。
「ゆっくりでいいから間違えないでくれ!」
おじちゃんに怒鳴られ凹んだこともあった。。
そのおかげか大きな自分のミスは無かった。

そのおじちゃんが、
「今回のことはすまないと思ってる・・・」
すごくやさしい言い方で、私を責めるどころか助けてくれた。
おじちゃんがチェックしなかったのも、私を認めてくれるようになってたから?
「全部こっちでやっとくから」
気が抜けた。私のミスなのに怒ってくれない。。

こんな事態が起こってても、次々と仕事がやってくる。
時間に追われた仕事。考え落ち込んでいる暇はなんて無い。


今朝のキンモクセイ、こんな私をなぐさめてくれた。
余裕を持たなければ。
発覚したミスは、余裕なく忙しくしてた時のミスだった。
コーヒーが飲みたい所だけど、最近どうも体が拒否するのでコーラで一服。
炭酸のシュワシュワがノドに気持ちよかった。


でもね、これで体が冷えちゃったの。
まだ半袖でいたんだけど上着を羽織った。
まず、隣の席の子
「どうしたの?寒いの?」
「う、うんちょっとね」
すれ違うみんなが心配してく。
「大丈夫?」
「え?うん」
なんで?????
いきなり私のおでこに手を当ててきたおばちゃん
「熱あるんじゃない?」
「ねぇ~なんでそう思うの?」

あははははーーーーーっ

おばちゃんに大笑いされた。
「冬でも半袖でいるようなキャラじゃん」
「そんなことないよぉ~寒がりだもん」
「雨の中でもバイク乗ってるのに何言ってるのー」

だって(^^;

まぁね、今日も濡れて帰ってきたよ。



自然を感じて、季節を感じて。

バイク乗ってる時は時間も忘れてる。
とっても幸せなことだと思う。

明日から連休だね。



元気な自分を取り戻そう♪
[PR]
by kan_ten | 2005-10-07 19:26 | 思うこと

秋だから

吐き気が止まらない毎日です。
ま、毎年この時期は気分が落ち込むしスッキリしないのです。
わかってはいるんですけどね。。

どうしても元気が出ません。
仕事中、無口でいたら怒ってるようにみえるらしい。
トイレの大きな鏡でボーっとした自分を見てたら
「どうしたの?白い顔しちゃって」
おばちゃんに心配されちゃいます。
「あれーこんな髪の毛長かったの?」
どうして元気がないと髪の毛が長く見えるのでしょうか?
ここ数年、ショートにしてないのに。。
ショートの私を知らない人も、私のイメージは短髪らしい(笑)
気分転換にボウズにしてみようか?


去年の私、夏の終わりから腐ってたよね?
ふと1年前の自分の記事を読んでみました。

あれ?怪我してるじゃないですか。
教習を開始したばかりで、バイクを倒した時の傷。
今でもしっかりと残っています。

これ、嫌いじゃないの。
あの時は「もう手が動かなくなる?」って本気で心配だった。
でもね、今は勲章。
自分の体の傷って大好きになっちゃう。

大事なネコと一緒にお風呂に入ろうとして、ギューっとしがみつかまれた。
目の横にネコの爪が食い込んで、あとちょっとズレてたら失明?って思った。
ネコも私の異変に気付いたのか動けずにいた。逃げたいはずなのに。
今でも小さく残る傷。
女が顔に傷を残していいの?って思ったのは一瞬。
気にするほどキレイな顔じゃなかったことに気がついた(笑)

小学生の頃、自転車で急な坂道を下ってて溝にはまった。
コンクリートでできた大きくて丈夫な溝の端が、足の皮膚を裂いた。
友達は驚いて大人を呼びに行こうとしたけど、負けず嫌いな私は立ち上がった。
そのままハンドルが曲がった自転車に、ドロドロになった私は乗った。
ジーパンを脱ぐと血で真っ赤だった。
母に見つかると大騒ぎして病院に連れて行かれると思い我慢した。
数日後、母が気付き病院に連れて行かれた時にはすでに手当てが遅く傷が残った。


ほら、いい思い出になってる。
それにね、傷って自分を強くしてくれるの。
ほんとはすっごく弱い自分なのに、傷を見ると強くなる。
「負けないぞ!」って思う。



日が短くなって、会社を出るといつも暗くなってる。肌寒いし。
しかも今日は雨まで降っていた。
道路は濡れてギラギラ反射してまぶしいし、車はぶつかってきそうになるし。
ヘルメットのシールドは自分の呼吸で曇って・・・危険だったなぁ~。
踏み切りも滑りそう。気をつけなくちゃ。


いくら傷が好きでもこれ以上はいいや。
もう痛いのはイヤだもん(^^;
[PR]
by kan_ten | 2005-10-04 22:51 | バイク通勤

ブレーキ恐怖症

10月になりましたね。
仕事、なんかバタバタしてて週末が待ち遠しかったです。
天気予報とにらめっこしながら迎えた休日。

ストレス、疲れ、花粉症が重なったような風邪っぽい体調です。
自分癒しをしたくて「コスモス畑」を探しに行きました。
涼しいと思った風も、日なたでは太陽のあたたかさのが勝ってます。
気持ちいい~♪

でもね、コスモス満開にはまだまだでした。
そのまま海に向かってGo!

走りなれた道。なのにカーブがうまく走れません。
今日は自分のための時間、あまり気にしないようにしました。
ペースものんびりと安全速度です。
海がとってもキレイ。
キラキラしてる水面を見ながら、顔がニヤニヤしてきちゃいます。
そして、釣り人のいるのどかな場所で休憩。
ボーっと海を眺めてました。
海風がほんと気持ちいい。

そのままゴロンと寝転がると、真っ青な空しか見えません。
耳からは波の音。
仕事に疲れて最近ずっと元気のない友達のこと考えてました。
こんなとこに連れてきてあげたい。
時間に追われ、余裕もないなんて・・・ここは時間も感じないよ。


心は癒されました。でも、体は・・・
強い吐き気に襲われて、冷や汗が出てきました。
それに背中が痛み出しちゃって。
ちゃんと家に帰れるかな。。。

こんな時、リンダは私を守ってくれるみたいです。
ちゃんと走ってくれます。曲がってくれます。いいコです。
さすが私の相棒! 海が好きなのかも。

ヘンな運転する車も多かったけど、近所まで戻ってきました。
そして、田んぼの中の広い道。
稲刈りのシーズンです。
前の前にいた軽トラが急に左折、続いて前の車も左折。
もちろんウインカーもなしです。
私、自分では意識のないままブレーキしてました。
タイヤの鳴る大きな音に心臓がバクバクです。
でもね、「どの車のタイヤ?」って思ったぐらいです。リンダのなのに。
少しリアが滑ったけど、エンストもせず避けることできました。
もちろん倒れなかったですよ。
少しだけブレーキ恐怖症が解消された気がします。
後ろにはピッタリと車がいたし、今思うと何もなかったのが不思議。
たぶん後ろの車も驚いたんだと思います。
車間距離が広くなりました(笑)


90km ほどのお手軽なお出かけでした。
具合はあまりよくないけど、気持ちはリフレッシュ!
[PR]
by kan_ten | 2005-10-01 15:36 | お散歩