ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

7/18からの週、リンダはずっとご機嫌ナナメ。
キックしてもかからない、通勤前の貴重な時間。
雨の中カッパ着て汗だくになりながら10分間キック続けた。
いつもはしないけど、アクセル開けながらなんとか。
でも強く吹かさないと止まってしまう。アイドリングも弱い。
ほんと毎日泣きそうで、仕事前からヘトヘトだった。

もしかしてエアクリーナーでなんとか復活?と見てみることに。
それが7/15土曜日だった。
工具を持ってリンダの横に座ると「え??????」
サイドカバーを留めてるボルトがありません。
そんな。。
すぐにバイク屋さんへ持って行こうと電話をすると予約で満杯だそう。
仕方なく7/29に予約を入れました。
「今週ずっとエンジンのかかりが悪いんです」
「距離はどれぐらいです?」
「7000から8000km」
へー距離を聞かれるとは思ってなかった。


で、7/24からの週。
それまでのジメジメも軽くなり、リンダ元気に復活♪
キックも一発だし、どこも悪く思えない。
アイドリングも弱々しくないし、とっても素直。
これでバイク屋さんに持っていってもなぁ~症状でないよ。

でもまぁ予約しちゃったし行ってこよう。
やっぱり元気。
整備のお兄さんもどうしようか悩んでた。
とりあえずプラグの掃除してくれたみたい。
エアクリーナは汚れてなかったって。
ガソリンを送る部分も正常と。
「どんな感じでした?キックする時は」
チョークを使うとか、アクセル回すとかいろいろ聞かれた。
いつもは何にもしないけど、かからないときはアクセル吹かしたと説明。
で、またいろんなこと教えてくれて、しばらく様子見になった。
「で、ここのボルト無くなってますけど?」
「あーーーーほんとだ!」
すっかり忘れてた私。今まで落ちなくてよかった。
中古でよければと、留めてくれて一安心。
そして、リンダの横に這い蹲るお兄さんにちょっと驚いてると。
「リアのブレーキパットが減ってますねー」
あと1mmって。
前は全然減ってないのに。。
さっそく注文。
見てもらってよかったー。

普段の乗り方を思い返すとそうだよなーって。
あんまり前は使ってない。
変な癖がついちゃってるんだろうな。


そして、ミニモト4耐の話をしてみた。
ここのバイク屋さんも出てたから、その時のバイクを見せてくれた。
「いい大人がバカみたいになってなでしょー」
「うん、でもすごく面白かった」
「このバイクが時速100km以上出るから驚いた?」
「もう別物だったw」
あの空間を思い出すと不思議な感じ。
たった2週間しか経ってないのに、もう懐かしい。




なんか走りたくなって海へ向かった。
あまり時間もないし新舞子まで。
片側2車線の道路が路上駐車で1車線になっていた。
しかもそこから水着姿で人が出てくる。
ここは無法地帯?
マナーの悪さにあきれました。
ビーチからは遠くなっちゃうけれど、駐車場はまだ空きがあった。

悲しいね。

海を離れぐるぐる~っとして帰ると、メーター7777を過ぎていた。
見逃したーーーーー。
[PR]
by kan_ten | 2006-07-30 13:14 | XR100

鈴鹿の夏

土日とツーリングの予定だったけど、天気予報で中止に。
この時期はどうしようもないですねー。
金曜日にはお休みをもらってたので4連休。
さて、どうしよう。

とりあえずバイク屋さんでオイル交換。
予約してたので10時にやってもらいました。
暑いし美容院も行きたかったけど、ふと鈴鹿が頭を横切りました。
そっか、やってるね。
リンダの兄弟に会ってこようと思いました。

友達にメールするとOKの返事。
「リンダで来ちゃダメだよ」
と、さみしいことを言われちゃいました。
ちょっと納得できないけど、車に乗り換え出発しました。
ほんとお気楽な気持ちです。

9番ゲートなんて知らない。
近くのコンビニに入って聞いてみたけどわからないって。
ま、探せば見つかるだろうとやっぱりお気楽。
蒸し暑さだけはわかってたのでお茶だけ差し入れるつもりでした。
で、ゲートまで行くと迎えに来てくれました。


ここからは私の知らない世界。
ものすごく混雑してるPITに圧倒され、人見知りもあって上へ避難。
なんかとんでもない場所に来ちゃったのかも。。
朝から何も食べてないからか、ちょっと気分が悪くなっちゃった。
横になってるとバイクの音が響いてる。
ここは風もあって気持ちいい。
すごーく癒されました。
下に戻るとリンダの兄弟は丸裸です。
右も左も面影はあっても全く別物でした。
きっとノーマルのリンダがここにいたら一番目立つかも(笑)

練習で走り出した友達は帰ってきません。
どうしたの? 転倒???
待ってると悪いコトしか考えられなくなってました。
回収され帰ってきたらホッとして涙。。。。。なんて出ませんね!
「しっかりここまで走ってきなさいよ!」
エンジンが調子悪かったみたい。
バラして元に戻すとか、壊れたトコをどうするかとか。
なるほどーリンダで来てたら、きっと帰れなくなってました(笑)


ふら~っと来て、ふら~っと帰るつもりでした。
何にも出来ない自分にイライラしながらも、とっても楽しかった。
帰るタイミングもなく、宿も取ってもらってお泊りです!
「朝は5時集合で」
起きれるか心配でした。
でもね、短時間に熟睡できたのか4時には目が覚めてた。
こういうときは大丈夫みたい♪


Mini-Moto ST 4時間耐久ロードレース当日

待ち時間が長いはずなのに、あっという間の一日でした。
バスでコースを案内してもらってワクワクしました。
他にもいっぱい私の胸に詰まっています。


感動しました。
素敵な時間をありがとう。



そして今、日焼けで熱いです。
[PR]
by kan_ten | 2006-07-16 14:55 | 出会い

オレンジ色のジャケット

夏バテしてます。
この湿度にやられました。
もうダメ。。。。

週末は晴れても走る元気出なかった。
倦怠期ってヤツかな?なんて自分を納得させた。
バイクに飽きたとは思いたくないから。


そんな日曜日、私のところにメッシュジャケットがやってきた。
大好きなオレンジ色!
とにかく派手で目が痛い(笑)
公道で目立つのはいいんだけど、知人に目撃させる確立が上がった。
近所を走るのは控えようかな。
なーんて思うほど。

さっそく通勤で使ってみると、とても快適♪
走ると涼しいのはホントだったのねー。
素敵。
バイク用品の機能性を見直した。

でも、リンダを降りてからが緊張だった。
ロッカーまでの道のり。
誰にも会いたくないと祈りながら。。

ここで度胸が出来たらヘルメット持ってても恥ずかしくないぞ!


帰り道ちょっとだけ散歩。
少し元気が出てきたのかな?
梅雨も倦怠期も早く明けてくれ~。
[PR]
by kan_ten | 2006-07-10 18:32 | 日記

無言の抵抗

朝から雨。
ミサイルが降ってきたらどうしよーって思うような空だった。
それでもリンダはキック一発で元気。
カッパ着て走った。
対向車から思いっきり水しぶきがかかる。
一瞬、目の前が波の中だった。
おー。

濡れたカッパはリンダに預けなくてはダメなの。
駐輪場で脱ぐ姿は見られたくない。
まだ恥ずかしいの。
ヘルメットは首のひもを右ハンドルに引っ掛けておいた。
ここなら雨がしのげる。


今日は大雨を覚悟してたのに、昼ごろには止んでいた。
路面も乾いてきてが、とても蒸し暑い。
帰りもカッパなのになー。

上だけ羽織ってリンダにまたがる。
キック! かからない。
どうしたんだろ。
エアクリーナのほこりを落としてから元気だったのに。
取り付け方が悪かったのかな。。
3回、4回とキック。
チラッとランプがつくけどかからない。
おっかしいなぁ~。

次はガス欠を疑った。
振ると音はする。重さもほどほど。
前回の給油からもさほど乗ってない。
でも、とりあえずリザーブにしてみた。

何度も何度もキックして、やっと動いた。

疑問を抱えながら、まずガソリンスタンドへ向かった。
リンダに給油したけれど 2L だけ。
だよね。
しかも、ここでもキックに苦労した。


重そうな空と同じで、私の心も重かった。
どうしたらいいんだろ。
頭の中はそのことばかり。
私の少ない知識ではどうしようもないよな。

走り出すとものすごく元気なリンダ。
わかってあげられない自分に嫌気がしてくる。


ふと頭をかすめたのがヘルメット。
アクセルに引っ掛けてたのを思い出した。

もしかして、プラグがかぶったのでしょうか?

だとしたら、リンダに怒られたのですね。
もっと大切にして欲しいって言ってるような気がした。
ごめんなさい。
[PR]
by kan_ten | 2006-07-05 21:33 | XR100