ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

リンダで花火

お盆休み初日、お坊さん来るから私の部屋はキレイになりました。
昨日はお父ちゃんカブト虫に乗って帰ってきた。
少し早いでしょ? 私が心配で帰ってきたのかしら?(笑)
畳に寝転び、のんびりとした時間を邪魔するメールが届いた。
「ヒマ?だったら花火見に行こう!」

友達の白エイプだった。
彼女はこの前「777になったよー」と報告してきた。
リンダより早く納車したってのにまだそれだけ?
お母さんって仕事は忙しいのね。
たまには息抜きさせてあげなくちゃ。


夜、乗ってないなぁ。
いつもの景色が全然違う。
待ち合わせ場所から私の先導で小高い場所へ連れて行く。
ここ、山を切り開いて田畑になった場所。
街灯が無く、草刈りしてない場所は道幅が狭くなってる。
アスファルト舗装してあるけど、夜は真っ暗。
これほどとは思わなかった。
手を入れてない雑草だらけの場所は避け、少し広い場所で花火を見た。
遠いけどキレイに見える。
「どんな山の中連れて行かれるかと思ったよー」と友達。
でもね、花火が終わった途端にあらゆるトコから車のライトが点灯。
道沿いには車の行列ができていた。
どこからこんなに集まってきたの?ってふたりで笑った。
あ、でも30過ぎの独身女ふたりがバイク乗ってこんな場所って。。。
どう見ても大人になれなかったおばちゃんだろ(笑)

蒸し暑かったから、喫茶店でかき氷を食べに行った。
山盛りの氷。店の中は冷房ガンガンに効いていた。
もちろん完食できない私。負けた。
友達はもっと走りたそうだったけど、なんかそんな気分になれなかった。
こんな時はムリしない。
バイクの横でだらだら話してるだけでいい。
こんな事なら缶コーヒーでよかった(笑)

お開きの後、やっぱり少し走りたくなった。
いつものお散歩コース。でも真っ暗。
昼間よりゆっくり走ってると、車がいっぱいいた。
そうだった、ここは走りたい人が集まる場所だ。
タイヤの跡も増えてるし。
楽しむ余裕も無く帰宅。


メッシュジャケットで出かけたんだけど、かき氷の後は寒かった。。
[PR]
by kan_ten | 2006-08-13 11:22 | お散歩

ハシレヒメマル

ここんとこ気持ちに余裕がなかった。
なんかね、人にやさしく接することができない自分がイヤだ。
仕事に文句は言わないけど、態度に出てたのかなぁ~お手伝いが増えた。
今日は久しぶりに明るい時間の帰宅ができた。


先月下旬、荷物が届いた。
さらっと目を通したけど、胸がとっても苦しくなったの。
片手間じゃいけないな。
そう思った。

今日、やっとゆっくり見ることができた。
私の知らない世界『ハシレヒメマル

自分と重なるところはないはず、なのに胸が熱くなる。
舞台は全く違うけど、教習所時代を思い出すから。
そこには涙をこらえながら頑張った自分がいた。


教習所に通いだしてすぐ、バイクで手を怪我した。
家族にも友達にも内緒にしてたから怪我の理由もウソついてた。
今でも痕が残ってる。忘れちゃいけないってことかなー。
ほんとに自分に自信がなくなって、免許をあきらめようとまで思ってた。
でもね、泥の中でも必死で頑張ってる人がいたの。
こんなトコで泣いてる自分が情けなかった。

2年前の秋、普通二輪小型限定→すぐに限定解除。
リンダに乗り出して1年が過ぎ、ダラダラ運転するようになってる。
自分が一番嫌がってた『日常』になってしまった。
暑い夏も寒い冬も、雨の中でも通勤に使ってる道具。
ちゃんと楽しんでるのかな? 自信がない。
いい加減だよな。

今朝、遅刻しそうになって急いでリンダで走り出した。
途中で半袖だと気付いた私。。もう戻る時間がない。
焦ると同時に油断してる自分のことが怖かった。

夕方、久しぶりに夕焼け空の中で帰ってこれた。
気温はまだ生温い。
半袖なのに風が当っても涼しくなかった。
家に近付くと住宅街から抜ける。片側が田畑の広い道路になる。
するとね、気温が違うの。気持ちいい!
土はいい。
車では感じられない感覚。
なにかを取り戻せた気がする。



いつかこんな自然を相手に楽しめたらいいな。
今のままの私じゃダメだけど。。
見るたびにいろんなことを考えてしまう作品です。

ありがとう。
[PR]
by kan_ten | 2006-08-10 21:11 | 出会い

ヘッドライト復活

先月末、仕事を終わってリンダに乗るとすごく違和感がありました。
おかしいなーと思いながら駐輪場から出ると原因が判明。
ヘッドライトが点いていませんでした。
夜です。
仕方なくハイビームで帰りました。

前を走る車にも対向車にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。
すぐ前方の路面状態も見難いです。
いつも通ってる砂利の凸凹は勘で走ってる状態。
こんなんじゃ楽しく乗れません。

明るいうちに帰りたいのに、次の日もその次の日も真っ暗です。
バイク屋さんにも寄れません。
ガムテープを上部に張って金曜日まで誤魔化しました。
お散歩して帰りたいなーって夜も我慢でした。
ストレス溜まっていきますね!


さ、待ちに待った休日です。
お盆前は毎年なにかと忙しい。
ちょこっとした時間を見つけ、ライトの電球を外しました。
電球を持ってバイク用品店へ。
「これください」
店員さんをつかまえました。
「もうちょっと明るくなるといいなー」と相談すると、

PIAA H6Mエクストリームフォース 
12V・35/36.5W MB50

これをおすすめしてくれました。
「ガラスの部分には触らないように気をつけてください」とアドバイスも。
教えてくれなきゃきっと触ってたはずです。。
よかった。

帰ってきて取り付け。
日陰のほんの数分の作業なのに、汗がダラダラ。
なによ~この暑さ。
洗車しようと思ったけど中止。
自分だけ水浴びしちゃいました。
リンダごめんよ。


メーター 7810km

これで夜道も安心ね♪


【8/9追記】
ここんとこ、毎日夜道を走ってます。
初日に「あれー私つけ方を間違えたかな?」って思うほどの明るさでした。
LOが今までのHIぐらいで壁を照らしたから(笑)
大満足♪
[PR]
by kan_ten | 2006-08-06 16:44 | XR100