ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

眠らなくても平気

余震にも慣れてきたみたい
今週からは家族は本格的に出勤
ゴールデンウィークも仕事になったらしい
無理しなきゃいいけど

私は2年ほど前にうつ病の薬がなくなった
モヤモヤが晴れたような気がしていた
数ヶ月は病院も行かなかった
でも1年前ぐらいから不眠
ハルシオンをもらいに通うようになった
気持ちも不安定で体調もすぐれない
半年ほど前からは起きられない日が多くなった
幻聴で動揺して車の運転も怖くなった
それでも病院に行って話をすると少し前向きになっていた

「少し薬の力を借りてみようか」
主治医の言葉に少し戸惑った
自分ではほぼ寛解だと思っていたのだろう
私は『重度のうつ状態』だったらしい
その頃に比べたらかなり良くなったということ
でも毎日の生活は家事も最低限しか出来ていない
起床時間は安定して弁当も作れるようになった
少しずつだけど掃除もしてる

ラミクタール錠
水なしでも飲める甘い錠剤でちょっと苦手
薬疹に要注意で少量から始まった
地震の1週間前からだ
ほんの少量なのに体が動いた
明日やろう と先延ばししてたことが 今できる

そして地震
せっかく効きそうな薬
止めてしまうとまた最初からやり直しって聞いていた
欠かさずに飲んだ

余震が続いて眠れなくなった
ハルシオンを飲むのが怖かった
あの揺れの中 逃げ出す準備をしたまま仮眠してた
いつのまにか眠らなくても平気になった
体もいつも以上に動く
罹災証明書や被災証明書も手続きに行った
これはおかしい
反動が強く出るに違いない
予約より早いけど病院に行った

眠らないのは異常
薬を飲んでてもあの揺れなら起きられるから寝なさい
自分のペースでいいから無理しない
近所では着々と片付けが終わり日常に戻りつつある
ほんの数キロ先は手付かずのガレキ

無理しなくていい
自分を守ることが優先

心が真っ暗な人は頑張らないで欲しい

私も毎日急に涙が出てくる
崩れた家を見て泣く
テレビでがんばれと言ってて泣く
友達からのメールで泣く
悔しさも嬉しさも感情が抑えきれないんだと思う
そんな自分も受け入れてる
時間がかかっても前を向こう

くまモンに会えるときがきたらいいな
[PR]
# by kan_ten | 2016-04-28 14:00 | 身体

オスプレイとか

b0049123_1844217.jpg


b0049123_1856167.jpg


b0049123_1853225.jpg


b0049123_18461482.jpg


b0049123_18551040.jpg


b0049123_18481632.jpg

[PR]
# by kan_ten | 2016-04-19 18:48 | 熊本地震

熊本空港

電気は今は使える
ガスは怖くてまだ試していない

水道
濁り水
いつ復旧か不明

なので昨日の昼に給水へ行った
自衛隊のみなさんが容器をすすいでから溜めてくれた
こんな気遣いまでありがとうございます
避難所ではおにぎりか菓子パン
水かお茶のペットボトルを配給してくれた
ちゃんと塩味があっておいしかったです

私は家も無事(家の中の壁は亀裂が多数あるけど)

うわーまた揺れた 緊急地震速報

家も無事で家族も無事
車もあるし買い物も行ける けど買う物がまだ無い
XR100mちゃん達は倒れてたけどね


で 少し現実逃避してきた



オスプレイとか
電気は今は使える
ガスは怖くてまだ試していない

水道
濁り水
いつ復旧か不明

昨日の昼に給水へ行った
自衛隊のみなさんが容器をすすいでから溜めてくれた
こんな気遣いまでありがとうございます
避難所ではおにぎりか菓子パン
水かお茶のペットボトルを配給してくれた
ちゃんと塩味があっておいしかったです

私は家も無事(家の中の壁は亀裂が多数あるけど)

うわーまた揺れた 緊急地震速報

家も無事で家族も無事
車もあるし買い物も行ける けど買う物がまだ無い
XR100mちゃん達は倒れてたけどね


で 少し現実逃避してきた

b0049123_1893478.jpg

熊本空港
昨日はオスプレイがやってきた
現れた時すごくカッコよかった
自衛隊の人と米軍の人の荷物のリレー
なんだか感動して涙が出て来ましたよ

南阿蘇のみなさんの希望になりますように
[PR]
# by kan_ten | 2016-04-19 18:05 | 熊本地震

地震のあとの家の中

掃除の用具 ペーパー類 ラップとか
熊本では手に入れにくくなると思われる物を買って帰る
カップ麺はたくさんあったけど水は売り切れてた

家に近付くにつれ胸がドキドキしてくる
現実をみないと
どんどん被害が大きくなっていく

玄関を開けた
先ず猫を呼ぶ
か弱く「にゃ〜」とかすかに聞こえた
棚から落ちた物 大きくずれた家具
どこから飛んできたのかわからない衣類とかかき分けた
無線機の下 傾いた棚の後ろに茶トラ発見
もう1匹が見つからない
彼女はきっと鳴かない
あのコの行きそうな場所を探す
1時間近くかかった
キッチンの引き出しの奥
ガラスが飛び散った床の先だった
ちっちゃく固まって呼んでも動けないようだ
引っ張り出そうとしても震えて怖がってる
でも取り出した
みんなでリハビリしようね


b0049123_17252788.jpg

食器棚
最初の地震のあとにガムテープをした
b0049123_1727130.jpg

キッチンの棚
ここもガムテープで止めた
大きな揺れでも食器が飛びさずに済んだ

でも
まだ怖くて開けられない
余震も続いてる
私の恐怖心も強くて台所の仕事ができない
さっきやっとお湯を沸かしお茶を飲んだ
家の中の片付けも進まない
怖くて

同じ震度でも前より家が揺れる気がする
昨日も緊急地震速報が鳴った
不安が増す


とりあえず猫と過ごそう
昨晩やっとご飯を食べてトイレもしてくれた
揺れる度にビクビクする猫をなだめる
とにかく声をかけ撫でる

生きていてくれてよかった
[PR]
# by kan_ten | 2016-04-19 17:35 | 熊本地震

逃げ出す

阿蘇を見ると煙が見えた
噴火したのだろうか
もっと恐ろしい事が起こるのか
多くの大きなお屋敷の屋根瓦は落ち
塀は崩れて道路を塞いでいたり
胸が苦しくなった

なんとか到着
家に戻ったが中に入りたくない
怖い
でも猫を

玄関はハンガー掛けが倒れている
リビングにはアルコールの匂いが充満していた
梅酒のビンが落ちていた
コーヒーカップが割れていた
トイレは水洗レバーが傾いて水が出っぱなしだった
猫がいない
余震が強く外に出た

家族会議
これからどうするか
まだまだ余震が起こりそう 雨も来る
私は不安感が強くなっていた
涙が出てきた
だんだん声が抑えられなくなってきた
これからのこと猫のこと
ここに居たくないけど逃げちゃダメ
苦しかった
いろいろ考えて熊本から一度離れることにした
猫 心配だけど自分が壊れてしまう
彼らは安全な場所がわかるだろう
ゴメンね ゴメンね

また家に入り着替えを出した
ブレーカーをおとした
冷蔵庫からヨーグルトと豆腐を出した
猫のカリカリを多目に出した
食べないだろうけど
「絶対に帰って来るから無事でいてね」
余震が何度も来る
泣きながら福岡に向かった

お昼すぎ頃だったのかな
高速道路に乗ると下りは大渋滞だった
救急車や消防車 電気工事の車 いろいろ
支援のために遠くから来てくれていた
上りには佐伯の消防の車が何台もいた
由布では高速の土砂崩れで通行止めだけど
地元に早く戻りたいだろう
レスキュー隊のみなさん ありがとう
涙が止まらなくなった

熊本を出ると別世界に来たような気がした
ちょっと気持ちが落ち着いた
お義母さんがご飯を準備してくれていた
久しぶりに落ち着いて食べられた
テレビは酷い状況が流れていた
阿蘇神社が潰れてる 嘘でしょ
ショックが強くてまた涙が出てきた
眠気がピークで気付いたら寝ていた

たまに揺れても強さが違う
揺れが無いってこんなだったのね
お義父さんは地震とは関係の無い話しをしてくれた
風が出てきて雨も降ってきて
猫が心配だった
かあちゃん少しでも元気になって戻るから
祈るしかなかった

福岡でも緊急地震速報が鳴る
家が 猫が心配だった

あまり眠れない夜が3日
夜が開けた
雨が止んだ

お義母さんの朝食 昼食 美味しかった
次はいつ温かい食事が食べられるだろう
おにぎりとじゃがいも饅頭と筍の煮物を持たせてくれた
すごくすごく感謝です

体がラクになり気持ちに余裕ができた
被災中の人
少し 逃げ出すのもアリですよ


これを書くのに1時間以上
思い出しながら泣きました
まだまだ心が不安定
[PR]
# by kan_ten | 2016-04-19 16:45 | 熊本地震

避難先を見つける

車に乗りながらも揺れの恐怖があった
まずは広い駐車場のある避難指定場所に向かった
すでに何十台もの車が来ていた
自動販売機でお茶と水を買い口を潤ませた
カーナビのテレビで情報を得ようとしたが文字が見にくい
この避難所には担当者もいないしテレビもない
家に残したネコも気になって自宅が見たい
近所に戻り家を外観だけ確認して小学校へ行ってみた

信号待ちの間も揺れる
走行中もガタガタガタと変な感じがすることも
小学校には体育館や職員室やロビーだけでなく2階や3階にも明かりが点いていた
中に入れるかと中に居た人に聞いてみたら危なくて外で待機して欲しいと
トイレだけ開放してくれていた
しかしそれもすぐに水道管が漏水した
水道の元栓を止めゴミ箱や袋を用意してトイレを使用不可にはしなかった
忙しく動き回っていた人は校長先生らしい
いち早く駆けつけてみんなのために
多くの照明は運動場や駐車場の人たちの不安を減らすため
頭が下がりました

そこで夜明けまで
余震が何度も起こる
車の中なのに揺れる
緊急地震速報の音でさらに恐怖が増す
怖い 本当に怖い
上空では何機ものヘリコプターがいた
明るくなって欲しいけど被害の想像がつかなくて怖かった
地獄 この世の終わり そんなことばかり考えていた
気付いたら寝るために薄着だった
肌寒いから毛布をかけた

夜明け前
さらにヘリコプターの音が増えてきた
テレビで映し出された状況は信じたくないものだった

週末にはよく通っていた道路の崖崩れ
橋が落下
トンネルの崩落
熊本城も武者返しも崩れている

何か情報が欲しい
ここは今どんな状況になっているのか
新しくテレビのある避難所に行ってみた
車が多すぎて入れない
町役場に行ってみよう

役場までの道のり
信号があるところや傾いているところ
大きな国道では信号が消えていた 停電中
大渋滞していたのはガソリンスタンド
前の日に入れておいて良かった
役場に着いたら自衛隊が来ていた
なんだかホッとした 助けに来てくれたんだ

役場でもテレビはなかった
庁舎を見ると窓ガラスが割れている箇所もあった
でも 何もない 案内も説明もない
どんどん人が集まってくる
もう夕方でしょ?って思ってたけどまだ9時にもなっていなかった
水が配られたので1本もらいウロウロしていた
自衛隊が給食の準備をし始めた
見たこともない装置 面白かった

日射しが強くなっていた
これが出来てもみんなに行き渡るのかな?
食欲ないし余震が多くて疲労が溜まっていた
一度帰ってみよう
信号のない道を気をつけながら戻ってみた
[PR]
# by kan_ten | 2016-04-19 15:40 | 熊本地震

震度6

プロパンガスが使えたので保存していた水で米を炊いた
おにぎりを多めに作った
余震が多くキッチンには居たくない

隠れてしまった猫を探した
b0049123_9525564.jpg

物が散乱した部屋の隅っこにいた
茶トラは呼んだら寄ってきた
1階は物が多くて怖いのでみんなで2階へ集まった
ちょっと余震がおさまった気がして横になった
怯えたままのネコたちが私の横で寝ていたらしい
少しだけ訪れた幸せな時間だった

何分ウトウトしたのかな
強烈な突き上げを感じ飛び起きた
緊急地震速報なんて揺れが始まってから鳴り始める
強烈な恐怖でしか無い
洗濯機はこんな感じ?って思った
ぐわんぐわんと回転する揺れが続く
停電しテレビからの情報はない
ベットの上で家族と支え合って揺れに耐える
携帯で時間を確認する
5分経っても揺れが続く 怖い
ネコたちはもういない

もう建物にいられない
一旦おさまった揺れのすきに逃げよう
携帯 タブレット 充電器を持ち玄関に向かう
真っ暗な中の階段 しかも揺れる
1階の和室から取れるだけの防寒着と毛布 財布とカギを持ち車へ
家族を待つ間も揺れる
車のドアを開けたときまた強い揺れ
もちろん立っていられず車にしがみつく
多分大声で家族の名前を呼んでいたと思う
ネコたちどうしよう

家族の運転で家を出た
[PR]
# by kan_ten | 2016-04-19 10:25 | 熊本地震

最初の大きな揺れの時

外で猫が大声で騒ぐ夜だった
家の茶トラもウロウロして鳴いて私に何か訴えていた
ネコ語わかんないのよ
ゴメンね

お風呂から出て急須でお茶を飲んでいた
何が起こったのかわからない大きな揺れ
慌てて湯のみを置き椅子にしがみついた
食器棚が倒れなくてよかった

震度5強
ほんの数キロ先は震度7の地域だ

初めての経験だった
まだ大きなの来ると思う
余震の合間を縫って棚の引き出しにガムテープを張った
家族はぬるくなったお風呂に入った
残り湯は捨てない

家族の会社から安否確認の連絡
次の日は可能ならば出勤とのこと
不安な私を心配してなのか休んでくれた
後で聞くとほとんどの人が出勤していたらしい

夜通し余震が続く
眠れない
水を飲んでみたら不味い
ノドがイガイガする
朝になって防災無線で水が濁っていたら飲まないように言っていた

昼間のうちに買い物に出た
パンや水はもう無かった
簡単に食べられるヨーグルトとプリンと豆腐を買った
この時は停電を考えて無かったんだなぁ

念のため2台の車のガソリンを満タンにしておいた

ずっと揺れている感じ
横になってもふわふわしてる

家には猫が2匹
震えて怯えて隠れてしまった
[PR]
# by kan_ten | 2016-04-19 09:26 | 熊本地震

噴火の数日前、自宅で硫黄臭を感じたのは気のせいだった?
風向きによっては息苦しく、頭痛に悩まされている。
家の二階の窓から噴煙の向きを見るのが日課になった。
日曜日からは怖いぐらい落ち着いている。

11月29日 土曜日
天気が良くなったので阿蘇方面に行ってみた。
b0049123_206464.jpg

阿蘇駅で山を見たら灰色の雲が
b0049123_209944.jpg

草千里に行ってみると、もっと火口の近くに行けそうだった。
b0049123_20115237.jpg

b0049123_20182667.jpg
b0049123_2019972.jpg
b0049123_20201773.jpg
b0049123_20182667.jpg



地球は生きている。

怖さを忘れるぐらい美しく迫力があった。
何時間でも見ていられそうだった。
興奮していた。

カメラの枚数にビックリした。
夢中になってたみたい。


夜になっても落ち着かなかった。
で、見に行った。

草千里の展望台に多くのカメラマンがいた。
私は時折大きく噴き上がる真っ赤な光を肉眼で楽しんだ。
真上には無数の星が輝いていた。
不思議と寒さを感じなかった。

その場所も今は雪が積もっているらしい。
[PR]
# by kan_ten | 2014-12-02 20:40 | 日記

11月3日 杖立温泉でのんびりしてきました。

下城の大イチョウ
b0049123_10583935.jpg

b0049123_10591498.jpg


杖立温泉の川で
b0049123_1113945.jpg

b0049123_113936.jpg

b0049123_1134691.jpg
セキレイ達がなわばりを取り合ってたみたい

カワガラスは潜ってた
b0049123_116013.jpg
b0049123_11622100.jpg
b0049123_1171215.jpg
愛嬌のある動きと顔



杖立プリンが名物らしい
b0049123_119467.jpg
b0049123_11101965.jpg

初めてなのに懐かしいような温泉地でした。
今度は泊まりで行きたいです。

More
[PR]
# by kan_ten | 2014-11-05 11:20 | 日記