ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Bコース

19時間目

Bコースの練習でした。
教官が先導してコースを指示されます。
一番最初の時にヘトヘトになりながら教えてくれた教官でした。

1回の説明であとは自分で練習です。
ひとりで2回ほどコースを走った後、教官が寄って来ました。

あ、何をダメだしされるんだろ・・・

「試験はいつ受ける?」
「え?」
「火・木・土のどれか決めて」
「じゃぁ火曜日」
「わかった。んじゃ、苦手な課題があったら繰り返し練習してね」
「は、はい・・・」

よく理解していない私。。
あれ?


教習が終わり、もうひとりの教官が私に
「今日、ハンコどうする?」
「ハンコ?」
するとさっきの教官が
「火曜日に試験だからもう1回乗ろうね」
「はい」
「今度はね、スタートを早くできるように頑張って」

一度停止すると再スタートが遅い私。
自分でも感じているけど・・・


帰りに入校申込みのトコでうろうろしていたら
「おぉーこんなトコでどうした?」
「へ?」
1回しか教えてもらえなかったけど、一番気の合った教官でした。
「中型の申込みしようと思って」
「お! そか、2段階になったのか!」
「うん、今度の火曜日に検定を目標にしてるんだよ」
「そーか、よく乗れるようになったもんな」
「そうなの? 自分じゃあんまりわかんなくて」
「上達したよー」
「中型も大丈夫かな?」
「もちろん、すぐに乗れるよ」
すごく嬉しい言葉だった。
「頑張れよ!」
「はーい」


教官ってバイクの生徒がかわいいって言ってたけど、ホントよく見ててくれる。
もっとうまくならなくちゃ!
[PR]
# by kan_ten | 2004-11-05 15:08 | 夢 (免許取得まで)

危険予測

18時間目(シュミレーターと学科)

2時間続けての教科です。
実技教習で何回か教えてくれた教官でした。

「んー2時間もあるけど何しようね」
そうなんです。今日もひとりだけでした。
ほんとに雑談みたくなってお気楽講義です。

「どんなバイク乗るの?」
「まだ決めてないです」

すると雑誌を取り出して一緒に眺めて・・・教官はオフ車が好きなようです。
「楽しいよー、土の上を走るのも」
どんどん楽しさを話してくれます。

そんな会話で1時間終了。
しかし、休憩中も話が止まりません。
ほんとにバイクが好きなんだなーって思いました。


で、2時間目

「一応シュミレーターに乗っておこうか」
「はい」

一度タクシーにはねられて・・・

「ゲーセンでかなり乗ってるでしょ?」
「えー10年ぐらい前は・・・ですよ」
「危険な場所もわかってるでしょー、バイクは車が止まってくれないってコトも」
「はい」
「で、検定はいつ受ける?」
「へ? だってまだハンコもらえるかわからないじゃないですか・・・」
「あー、でもねーほんと乗れるようになったよね」
「そうなんですか?」
「小型教習生が入ってくるとみんなで覚悟するんだよ」
「え?」
「必ず乗れないからね。みんな苦労してる」
「あー問題児ですから。。。」
「もう大丈夫でしょ?」
「でも苦手がいっぱいだもん」
「どこ?」
「ここの左折がうまくいかない」
「あーここは検定でも倒れる確立が高い場所だねー」
「そうなんですか?」
「緊張しなければ大丈夫なのにね」
「はーい」


左手が痛くなることも話したらアドバイスしてくれました。
中型のがバイクが乗りやすいとも。。

私が他の教習所で入校を断られたことを話したら悲しそうな顔してました。
「バイクは楽しいから、興味ある人は拒否しちゃいけないよねー」
[PR]
# by kan_ten | 2004-11-04 13:09 | 夢 (免許取得まで)

いままでの復習

ここまで教習を受けて自分の苦手を振り返ってみました。

①一本橋
苦手意識が強いだけなので、気持ちを整えて挑みます。

②停止
余裕がない時にローにできず止まってしまいました。
もっと周囲を見て判断しないといけません。

③左折
どうしてなんでしょう・・・右折はスムーズなのに、左折がうまくできません。
これからの課題です。

ん・・・どうしてなんだろ。。



で、ちびなりの変化もここで!

足つきがだんだんよくなってきた気がします。
とくに坂道発進を習ってからです。
シートとタンクの間にまたがるとつま先立ちでも足のブレーキが踏めます。

バイクも起こせます。
自分がちっちゃいので体をバイクの下に入れてしまえばなんとかなってます。



シュミレーターの教官と雑談

「バイク乗ってみてどう思った?」
「甘かった。。」
「背が高ければ って感じた?」
「足が長ければ・・・かなー」
「でもバイクに乗りたい?」
「じゃなきゃこんな苦しい教習に耐えられません!」
「だよなぁ~ちっちゃい人はホントに苦労してるんだろうなぁ」
「それは私だから・・・」
「ここにもチビの教官がいて、大型は届かないんだよ。でも教えてる」
「会いたいですね・・・」
「止まってる時にうしろからバイク蹴ってやるとマジで慌てて必死になってるよー」
「それはイジメですから」
「そうだなー、あいつが見本になるはずだもんな」

バイクは目立つ服装も危険を避けるひとつなこと
125ccまでは自動車専用道路を走れないこと
ドライバーはバイクを軽視してること
など、私の日頃の疑問を含め教えてくれました。

そして、ちびにはちびの乗り方があることも・・・
「小型より中型のが安定するから、小型で乗りなれれば中型はラクだよ」
この言葉がとっても嬉しかったです。
不安がひとつ減りました。
[PR]
# by kan_ten | 2004-11-03 11:08 | 夢 (免許取得まで)

番外編

今日の教習が終わるのは夕方でした。

すると・・・女子高生がいっぱい!

ドキドキしちゃいました。。
だって、みんな制服のスカートが短いんだもん。
あれで教習するんですねー。
太もも丸出しですよ!
教官も大変ですね。


バイクの教習にカップルで入校したらしいふたり
彼女の方は胸元が大きく開いてるし(長袖だからいいの?)
イチャイチャしながらゼッケン付けてヘルメット準備してて・・・
教官は呆れてました。
「みんな待ってるんだから早く準備するように!」
しかし急ぐ感じは全くナシ。

こんな余裕で私も教習を開始したかった(笑)

でも、こんな必死な自分を好きな人に見られるのはイヤだしなぁー。
ヘルメットでペタってなった髪の毛も恥ずかしいし・・・
あ、それは仕方ないか。。


あと。。左手が痛いです。
親指と小指の付根が曲げ伸ばしするとズキズキします。

普段は努力とか頑張るとか好きではない私。
こんなに頑張ってるのはいつ以来なんだろうか?
そろそろなんとかしないと壊れちゃうかもしれませんねー。

もう1ヶ月も必死ですから♪
[PR]
# by kan_ten | 2004-11-02 20:28 | 夢 (免許取得まで)

第二段階

15、16、17時間目(真ん中にシュミレーター)

熱っぽいけど、天気もいいし。。。
バナナを一本食べて教習に行きました。

初めて自動車教習と同じコースを走ります。
信号や踏切、壁があって視界が悪い場所。
基本は左端を走行するにしても、二輪コースより圧迫感はないし楽しい。

検定コースを練習なので、二輪コースも当然走るんだけど・・・
クランク、一本橋、S字、急制動。。全部うまくいくじゃない!
余裕な感じだと思ってたのに・・・
なぜか教官が後をついて走ると全滅な私。。。。。


昼休憩
教習所から出て喫茶店に入りました。
食欲ナシ・・・どうやら熱が高くなってきたみたい。
薬を飲もうか悩んだけどやめにして。。
アイスコーヒーで気分を高めて再度教習所へ!


シュミレーター
ひとりだけで受けました。
「今から何やるかわかる?」
「へ?」
「ここ読んでみて?」
「はい」
「もう知ってることばかりでしょ?」
「危険予測・・・そうですねー」
で、機械に乗ってみると。。
「いやーん! バイクと全然感覚が違うよー」
「でしょ? これやるとバイク乗れなくなりそうじゃない?」
「うん・・・」

そこからは教官と会話
「何でバイクに乗ろうと思ったの?」
「カッコいいから」
「教習に通っててどう思う?」
「悔しい」
「そっか、悔しいならいいけど。 辛いなーって思うと上達が遅いからね」
「でも、一段階にこんなに乗ったんですよー」
「こんなの普通だって! 身長いくつ?」
「145です」
「いやー 俺が知ってるのは146で取ったのが一番だったよ」
「えーそうなんですか? じゃあ私が記録更新ってことで」
「バイク以外の免許は取らない?」
「え?」
「大型とか」
「バイクより簡単?」
「うん」
「でも、今はバイクで精一杯です!」
「頑張ろうな」
「はい」


フラフラになりながら次の時間
「はい、またAコース走っててね」
と、またさっきと同じコースを繰り返しです。
しかし、一本橋は乗れないし、クランクはパイロン倒しちゃうし。。。
しかも普通の場所で左折できずに倒れちゃった。
なんとかバイクを起こすけど体力が無い。

もう帰りたい・・・

停止位置で少し休憩しながらとにかく終わりの時間まで。。
すると教官に
「停止から発進までの時間を短くすることと、一本橋だね」
「はい」
「乗れてきたのに橋から落ちただけで検定はダメだから」
「はぃ・・・」
「さ、とにかく検定に向けてあと一時間だよ!」
「え?」
「今度はBコースを憶えてきてね」
「はい」


そうなんです。
小型は第二段階の規定時間が5時間。
その中の2時間がシュミレーターなので、バイクは3時間しか乗れないのです。
が、私はもうちょっと時間数が増えそうなので・・・
[PR]
# by kan_ten | 2004-11-02 17:16 | 夢 (免許取得まで)

特別メニュー

13、14時間目

風邪、昨日からひどくなり熱もあります。
朝食を無理やり・・・パンをひと口。。
今日はバイクを起こす体力ないから倒さないようにしなくちゃ。

コース走るように指示を受け発進。
最初は一本橋、落ちてしまいました。
S字、ぎこちない動き。
クランク、コースを外れてしまいました。

冷静にならなくちゃ!

坂道発進や急制動はなんとか・・・
ミスを連発してガチガチになってます。

教官が寄って来て
「小型は検定にスラロームないけど練習で入れてみようか」
ひとつやることが増えました。

そんな1時間が終わった。

「さ、今日はもう1時間あるよね? それで第一段階を終了しよう!」
しばらく教官の言葉が理解できませんでした。
「課題のミスは次の時間に頑張って練習するからね」
「はい!」


次の時間はどうしても一本橋が苦手な私のために別枠メニューでした。

「いい? 今からこの白線の上を走る練習だよ」
「え?」
「クラッチは握ったままで惰性で走る」
「はい」
「膝は絶対に開かない」
「はい」

生徒が私を含めて3名だったから出来たのかな?
見たこともない練習に他の人たちは驚いてたけど・・・

白線の上は大丈夫なのに橋になると。。


不安がいっぱい残るまま第二段階です。
[PR]
# by kan_ten | 2004-10-29 13:34 | 夢 (免許取得まで)

坂道発進

12時間目、坂道発進とコースを練習。
これが出来れば第一段階がやっと終わるのです。

風邪、なかなか治りません。
しかし昨日は楽しく乗れたので今日も!
のはずでした。。。

ボソボソしゃべるくせに口調も教習のテンポも速い苦手な教官。
こんな日にバイクも調子が悪くて元気がない。
停止して待ってるだけでエンジンが止まってしまう。
コースも一気に忘れてしまいました。

一本橋も落ちちゃうし、S字も不安定。
平気だったクランクもコース外れちゃって・・・

そのまま坂道発進の場所まで。
足のブレーキはやっと届く程度の私には止まってるだけで必死。
転倒しないように、後退しないように・・・ヘトヘトです。

もういいもん・・・今日は無理。


「なんとか乗れてきてるんだからもうちょっと練習しましょう」
「はい」
「ここでOKにしちゃうと卒検まですぐだから、まだ練習しよう」
「はい」

今日は予約これだけにしといてよかった。。
[PR]
# by kan_ten | 2004-10-28 12:19 | 夢 (免許取得まで)

クランク・急制動

10、11時間目の教習。まだ第一段階です。

朝一から風邪気味でボーッとしたまま行きました。
もう寒いですね。
手が冷たくて心配です。

「おーおはよ! 久し振りだねー元気だった?」
怪我した時に手当てしてくれた教官でした。
「お久し振りです。一応元気でした!」
「手の怪我は大丈夫?」
「あ、2週間動かなくてやっと。。。」
「そか、でも良かったよ 来てくれて」
心配してたみたいです。
途中で来なくなる雰囲気してたのかな?

教習開始、でもエンジンかかりません。
「んーさっきはなんとか動いたのに」
みんなが慣らしてる間、私は寒い中待機。
10分ぐらいみんなが走るの見てました。

やっと元気になってやってきたバイク。
私も教習開始です。
少し外周を走って前回の復習。
一本橋、出来るじゃないですか!
「あのね、小型は5秒でいいんだよー」
教官が笑っています。
12秒って・・・だから走り抜けろって言ってたんだ。

「じゃあねーこっちついてきて」
教官が止まりました。
私も止まりました。
「今からクランクやるから見ててね」
でも、いまいちよくわかりません。
「さ、やってみよか」
「はい」
あ、全然できそう。。
「大丈夫だね じゃ、今までのと組み合わせて練習しててね」
「はい」

S字、クランク、スラロームと順調にこなし一本橋。
さっき出来たのに乗れません。
繰り返して・・・今度は橋から落ちてバランスが崩れ倒れました。
大きな音がしたらしく教官が駆け寄ってきました。
「大丈夫?」
「あ、バイクが・・・」
「いいよーバイクは壊れても」
「だってこのバイクがないと教習中止でしょ?」
「そだねー」
ふたりで笑ってしまいました。

これ以来、さらに一本橋の苦手意識が強くなり。。
教習も終わりの時間になってしまいました。


10分休憩の後、教習開始です。
「今から急制動やるからね」
停止にかなり不安なまま・・・突入です。
しかし。。。今度もエンジンかかりません。
教官の治療を待つこと15分。。ダメみたいです。

すると・・・検定車の登場!
しかも、これもしばらく使っていないためかかりが悪そうです。
「これはねー倒すとヤバイからね」
「え。。。」
しかもアクセルの感覚が違うし、クラッチが硬いです。
不安が増します。
ちょっと外周とスラロームをやった所で
「こっち来てー」

急制動の説明が始まりました。
ブレーキを同時にすることと、クラッチのタイミング。
そして・・・

「スピードは出てるのにブレーキが早い!」
「はい」
「まだまだ距離に余裕があるから遅くブレーキねー」
「はい」
「あと、後ろが若干ブレーキ早いかな?」
「はい」

何回やってもブレーキを早くしてしまう。。
そして、終わりの時間になって
「最初乗れなかったから少し続けるよ」
「え?」
「もう一度走ってきて」
「はい!」
まだ早いみたいです。
「もう一回だけね」
「はい」

まだ不十分らしいけど、慣れていくようにとのことで終了。
バイクを整列させ降りる時。。
「あー」
教官が支えてくれました。
ヘトヘトに疲れて降りる時に足が上がりません。
これも課題です。


次はコース走るからねと。。。

でも、一本橋の克服してませんが・・・
[PR]
# by kan_ten | 2004-10-27 12:36 | 夢 (免許取得まで)

S字

9時間目の教習、まだ第一段階です。

昨日やっと出来たと思った一本橋にやられました。
土曜日で生徒も多く、止まらなければならないことばかり…
しかもエンジンがかかってくれません。
教官が押しがけして教習開始です。

スラロームはなんとかなるんだけど、一本橋に緊張。。
教官もアドバイスくれるんだけど、ゴルゴ教官と違う説明だし。。
でも、私には通信教育の教官がいます。
「シートではなくステップに体重を乗せるイメージで」
と、教えてもらってました。
それでも発進がとにかく下手な私。
スムーズに発進できないと橋に乗れません。
だんだん泣きたくなってきました。
スラロームやS字やってる時はボーっとしてるような状態。
危険ですよね。
「他はいいから一本橋を続けて」
と、教官も呆れてます。

そして最大の敵が登場です。
「スキットカー」が走り出しました。
しかも、一本橋の真横で水を撒き滑らせます。
バイクの専用コースは、バイク優先ではない状況。。。

一本橋の終わった直後、バイク待合室の陰のカーブから出てきた敵に負けました。
バランスを崩し転倒。。
起こしたけどエンジンかかりません。

また教官の押しがけです。

そして、教習も終わる頃になってやっと一本橋の重心を下げるコトに成功。
いつも終わりがけに…あーぁ。


教官の言葉
「たぶん今度はクランクやると思う。でも目線を下げすぎ、一本橋はスピード出してね」
別の教官
「もっと続けて来たほうがいいよ?都合悪い?」
「あ、手に怪我をしてしまったので…」
「ちゃんと動く?」
「まだちょっと…」
「じゃ、無理しない程度に」
「はい」
[PR]
# by kan_ten | 2004-10-23 15:29 | 夢 (免許取得まで)

思うこと。。

『モラル』
普通に使ったりしてるけど、自分は大丈夫?
よくわからないもののひとつだったり。。


難しいことは置いといて、自分なりに最近思うことがあります。

バイクに乗ろうと決めてひと月ほどですが、
自分で大きく変わったものがあります。

ライダーに対する自動車の運転の仕方

すり抜けされてミラーが逆を向いて困った経験があります。
それ以来、信号待ちでは左に寄せてすり抜けできないように。。。
スクーターを追い越す時もギリギリで走っていました。
意地悪なドライバーです。

しかし、教習が始まりバイクで転倒するたびに
「あ、私きっと死ぬ」と…


すっかり運転の仕方が変わりました。
無理に追い越さなくなったし、バイクとの距離もとっています。
相手の立場になれば、どんなコトが困るのかわかると思うのです。

ドライバーはライダーのマナーが悪いといいます。
でも、車の窓からタバコやゴミを捨てるのは?
空き缶を投げ捨てるのは?
そんな大きなボリュームで音楽聴いてて救急車の音が聞こえますか?
雨の中、水溜りが見えてますか?


車が危険を察知してブレーキを踏まなくても停止する時代…
自分の意思で動いた感動なんて忘れそうですね。
教習もラクになるんでしょうか?



自分さえよければ、楽しければ幸せなのでしょうか?
モラルが全くなくなったら…怖くてどこにもお出掛けできないですよね。
[PR]
# by kan_ten | 2004-10-22 15:28 | 思うこと