ネコかあちゃんになって


by kan_ten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

一本橋です

教習8時間目ですが、まだまだ第一段階は終わりません。
小型教習はストレートで10時間です。
私の進歩の遅さに笑えてきます。

今日はゴルゴ松本似の教官でした。
教習開始で並んでるトコから発進したのはいいんですが、曲がれませんでした。
芝生を乗り越え。。。
「そのまま外周走っててー」
あーぁ。。

今日もスラロームと一本橋の繰り返し。
どうしても一本橋に乗れません。
「下見てちゃダメー」
自分では見てないつもりなのに…

停止せず通過ならなんとか落ちずに行けます。
発進がうまくいかないので、自分でガチガチになってるのわかるんですが。
ふらつく私のバイクを止めて
「このまま押すからバックしてー」
「えー」
教官は諦めてくれました。
一周走ってスタート位置で覚悟を決めてると、ゴルゴ教官がなんかやってます。
????
枯葉を途中に置いて、一本橋の先にしゃがみました。
「さぁ! この葉っぱみながら発進して、それから俺を見てねー」
でも、笑えてしまいます。
笑いをこらえながらやっぱり落ちてしまいました。
「体を動かしちゃダメだよ ハンドルを左右に動かしながらバランスとって」

しかし。。ん? どういう意味?って感じでした。
あーまた出来ないまま終わるのかな。。


でも、ほんとギリギリの時間
「あれ? ハンドルを動かすってこういうコトなの?」
力を抜くことばかり考えてて、ホントに手の力を抜いていたよ
なぁーんだ、自転車と似てるじゃない

無事に通過できた時
「できたじゃない!」
真横で言ってくれました。
「ヤッター!」
大きな声で叫んじゃいましたよ。

「最後もう一回、橋をやったら終わりだからねー」

最後も出来ました。
転倒もエンストもなく終われました。


まだまだ先は長いけど。。
[PR]
# by kan_ten | 2004-10-22 13:34 | 夢 (免許取得まで)

kantenです

とうに30歳を過ぎたチビがバイクに乗りたくなりました
身長145cmでとーっても足が短いんだけど…

免許なんて簡単に取れると思ったのに
「足が届かない方の申込みはお断りしています」
と言われたり。。

入れてくれた教習所では小型からと…
そのまま中型までは続けて頑張ろうかと奮闘中


今日からここでBlog始めました
よろしくです♪


よろしかったらお好きなところにコメントくださいね!
[PR]
# by kan_ten | 2004-10-21 11:30 | 自己紹介

まだ第一段階

やっと教習に復帰しました。
ほぼ2週間ぶりで始まる前にはすごい緊張感で…

「はーい、始めるよー」
の声にカチカチの私でしたが、なぜか私のバイクだけエンジンがかかっています。
「このバイクねー、止まるとエンジンかからなくなるかもしれないんだ」
「え?」
「だから止めないように頑張ってね!」
ということは。。転倒したら教習が中断されると。。。

でも、1台だけ私のために待ってるバイクちゃんが初めてかわいらしく見えました。
「一緒に頑張ろうねー」
なぜか今日は大人しくしてくれててスタートもうまくいきました。
スラロームと新たに一本橋に挑戦!
教官の後に続いて停止せずに乗ったときはなんてことありませんでした。
しかし。。なぜか…2度目、3度目、4度目…できません。
停止してからスタート。。。乗れません。
まだまだ停止にフラフラするし、半クラッチも下手なままで。

教官が笑い出しました。
「いいよースタートと停止の練習だと思ってやりなさーい」
「はーい」
「でも、ここに一度おいでー」
どうしたんでしょう?
「あのね、姿勢が悪いなぁ。もっと前かがみになってごらん」
でも落ちてしまいます。
くすん。。
「わかった! ちょっと手を見せてご覧」
「はい」
「持ち方も悪いなぁー。握りすぎだよ。クラッチは鷲掴みにしてみてね」
「えー、力が入らないよー」
しかも半クラにしてるのに進まない。。
「アクセルが足りないもん。もうちょっと強くして」
「はい! あ。。」

止まってしまったエンジン。
ちょうど教習も終わりの時間。
「頑張ったなぁー、ここまで止まらずに出来たんだから」
「ありがとうございます」
バイクに感謝!
「ちょっとマイク持って戻って整列して」
「はい」
バイクの置き去りに少し寂しさが残ったけど。。。


「まだまだやることいっぱいあるから頑張ろうね! 第一段階には…」
あら、まだまだあったんだ。。
「頑張ります!」
「どう?なんか掴めてきた?」
「はい、転倒しなかったのが嬉しいです」


ハンコはもらえなかったけど、今日は楽しかった♪
停止もなんとかなった。
今までは底の硬い革靴だったけど、掃き潰したスニーカーにしてみた。
片足でも踏ん張れる!
だから止まるのも怖くなくなってきた。

しかし、バイク起こしてないのに腕や肩が張っているとは…
力の入りすぎを実感(笑)
[PR]
# by kan_ten | 2004-10-18 13:30 | 夢 (免許取得まで)

気合い復活

台風も過ぎ去り、やっと光が差し込んだ気配です。
バイクの夢は夢のままでいいかと落ち込みました。
なるべく考えないようにして、雑誌も片付けて、バイクのサイトも見ないようにして…

でも、寝てる間に見る夢は消せませんでした。
毎晩バイクに乗っているのです。
教習で転がってる姿を見てはうなされて飛び起きてしまったり。。
次の日は中型に乗って転倒してる自分に変わってて。。
その翌日は近所をバイクで走ってて。。
ついにバイクが海に連れてってくれたのです!

自分の諦めの悪さに笑ってしまいました。


怪我も順調に治って…と言いたい所ですが、人差し指の付根が痛みます。
出血は瘡蓋がしっかりしてきて大丈夫そうです。
少しづつですが力も戻ってきました。
すぐにでも教習に行きたい気持ちでいっぱいです!
でも、もう少し我慢します。
またバイクを起こしてて痛くなったらイヤですから(あれ?まだ倒すつもりなの私?)


みなさんに感謝です。
ゆっくり向き合っていけばいいんですよねー。
頑張るのが苦手な私が頑張り続けるのは不可能なので、適当に息抜きしながら挑みます。


卒業できる日が来たら、郵便局発言の教官にあいさつしなくてはいけませんね。

必ず!
[PR]
# by kan_ten | 2004-10-10 01:00 | 夢 (免許取得まで)

夢は夢のまま

5・6時限目の教習、全くダメだった
前回の終わりに
「今度は交差点やるからねー」
と言っていたが、そこまで到達しなかった

8の字
「もっとスピード出さないから安定しないんでしょ?」
「力が入りすぎ、前見て」
1時間ずっとクルクルしてて。。。

スラローム
初めてだけど、8の字より楽しい

でも、どうしても停止が苦手
自分が転がることはなくなったが、気を抜くとふらつく
バイクを起こしてるうち左手が痛くなってきた


先生が話しかけてきた
「郵便局だから教習に来たの?」
「え?違いますけど?」
何?どうしてこんなコト聞かれたんだろ?

よっぽどやる気がないように見えたのだろうか。。。
悲しくなった


終了時間
エンジンを止めて降りた時、バランスが崩れた
もう左手に力が残っていない
倒れちゃった


「まだ1段階を練習しようね」
「はい。。」


帰りの車で涙が止まらなかった
悔しい…私にバイクは無理なのだろうか。。


接骨院に寄った
「あー血が出てるぞ! バイク乗ったんだろ!」
人差し指はパンパンに腫れ、左手を動かすことができない。。
最低2週間は安静にと・・・
「うん。。ごめんなさい」
「ホント負けず嫌いだなぁ」

そんなことないみたい。。


今まで応援してくれたのに…ごめんなさい
やっぱり、夢は夢のままのがいいのかもしれない
[PR]
# by kan_ten | 2004-10-06 13:00 | 夢 (免許取得まで)

無事でした

左手の骨折の疑いは晴れました

小学生の頃から通っている接骨院
何年ぶりか記憶がないけど大きくキレイになっていた

知らない受付の女性にドキドキしてたら
「お~久し振りだなぁ!」
先生がベットに呼んだ
「どうした?ジーパン脱いで横になって…」
「今日は手なんだけど…」
「あ!そうか ごめんな」
腫れた手を見ていろいろ聞かれる
「どこでやった?」
「車のドアにはさんだの」
「ウソはダメだぞ」
母も通ってるからホントは言いたくなかった
「内緒にしてくれる? 誰にも言わないでよ」
「約束するから」

バイクの事を説明した

「やっぱり下着だけになって!」
セクハラ?
しぶしぶながら脱ぐ。。
「あーぁ、こんなにアザが。。。」
自分では気付かなかったけど青アザがいっぱい
緊張してる筋肉を温めてほぐしてくれた
手は包帯


 やりたいことは止めないけど、膝は守りなさい。
 痛くなったらすぐに来ること。
 手は…痛みがなくなるまで教習は禁止。
 どうしてこんなになっててハンドルが握れたのかなぁw
 ま、これじゃグローブができないだろ?
 許可するまでダメだぞ!


私。。もういい歳なんだけど…
ここに来ると小学生に戻ってしまう
[PR]
# by kan_ten | 2004-10-04 10:30 | 夢 (免許取得まで)

雨に打たれて

気分が落ち込む雨
海が見たいのに運転できない。。さらに落ち込む

静かにひとりになりたい…
雨の中の散歩も悪くないかな?
外に出ると肌寒い

じいちゃんに会いに行こうかな~


あまり遊んだ記憶がない
じいちゃんはあんまり家にいない人だった
バイクがあるとじいちゃんがいる
目を盗んでバイクによじ登ってよく怒られた
よっぽど大事なんだろうと思ってた

ある日、乗ろうとしたら倒れた
大きな音にじいちゃんが飛んできた
怒られると思った。。
「ごめんなさい…」
「バイクなんていいんだよ、早く病院に行こう」
「でも…傷がついちゃった」
「じいちゃんが悪かったんだ、ちゃんと立てておけばよかったんだよ」
「でも。。。」
「これからはじいちゃんが乗せてあげるから言いなさい」
「はい。動いてるのも乗りたいな」
「じいちゃんじゃ無理だ…」
当時70代。。孫を危険には近づけられないよね

じいちゃんはばあちゃんと母にかなり怒られたらしい
私がじいちゃん家にひとりで行くのも禁止された

ばあちゃんが死んで元気のなくなったじいちゃん
しばらく大人しくしてたようだけど、いつの間にかバイクが大きくなっていた
「じいちゃん! これもカッコいいね」
「乗るか?」
「うん!」
またがってもハンドルまで手が届かない
タンクの上に座らせ支えてくれた
「大きくなったら貸してね!」
「いいぞ、免許取ったらお前にあげる」
「ホント?」
「ふたりだけの約束だ」

白髪の多いウェーブのかかった長髪をひとつに縛り
車も少ない田舎でバイクに乗るじいちゃん
しかも大酒飲みで…
相当な変わり者だったらしい
自転車よりバイクのがラクだからと家族の制止も聞かなかった

通院してた病院で、帰ろうとバイクに乗ったら吐血
救急車で大きな病院に運ばれた
一時、意識が戻った時に私を呼ぶよう母に言ったらしい
次の日曜日に会いに行くと決めてたのに
まさか。。死ぬとは思わなかった

数ヵ月後、母がつぶやいた
「じいちゃんはあんたに何がいいたかったのかな?」
「え? たぶん…バイクをあげるって」
母の表情が見る間に変わっていった
「もうバイクはないから!」



お墓はひっそりとしてる

死ぬ寸前までバイクに乗ってたじいちゃん、カッコいいよ
私もバイクと友達になりたいの
だから…挫折しないように見ててね

左手、少し動くようになってる
でも腫れが。。
早く治さなくちゃ!
[PR]
# by kan_ten | 2004-10-03 13:30 | 夢 (免許取得まで)

流血

雨の中の教習です。
みんなが整列してバイクにまたがる時にやらかしました。
バランスを崩し隣に寄りかかって…手が挟まりました。
手が痺れて、痛くて、起こせないでいると先生が寄って来て…
グローブを外すと血が出てました。

すぐに消毒。。肉まで見えてて
「今日は止めとこうか」と言われてしまって。。
もう気合いだけ!
「大丈夫です! やります!」
しかし、実は手が握れないほど痛かった

昨日の教習より体が強張ってて転倒してばかり
「このまま倒れ続けるなら辞めてもらわなくちゃいけないよ」
ショックだった
もう帰ろうかと思った
「何時間かけても発進と停止が出来るようになるまで練習するからね!」
「はい!」
教官は私に付っきりで、しかも曲芸を見せてくれた。
自転車のようにスタートしながらまたがったり、横乗りしたり。
「足のつかない人はバランスが必要、バイクの上で踊らなきゃ」
体を傾けたまましばらく加速する感じがやっとつかめた感じ。

今度はブレーキの練習
「足が届かないから、スピード落としてクラッチ切ったら前ブレーキだけでバランス取ってね」
まだまだ言われた場所に停止できないけど、倒れなくなった

そして8の字…
アクセルを一定にしてリアブレーキで減速。。これが出来ない
「もっとブレーキ使って速度を上げて!」
出来ない…
何周もしてるうちにヘロヘロになってきた
「力抜いてー」
それも無理みたい…

最後に並んで終了
「こっちだよー」
最後の停止がカクカクしてしまった

「せっかく慣れてきたのに、最後の停止がダメ!」
怒られて帰ってきた


さ、帰ろう
疲れ果ててどこかに寄ろうという計画は中止
ん?あれ?
左手の力が入らないし、かなり痛い
まだ出血が続いてるみたいだし…
車のハンドルが持てない
ギアも変えれない
右手だけの運転は危険でした

手が青く腫れてるんですが大丈夫なのかな?
動きません(笑)
[PR]
# by kan_ten | 2004-10-02 16:30 | 夢 (免許取得まで)

悔しかったんだもん

ママの車を勝手に借りて練習してきた
軽carだけどマニュアル車なの
近所には坂道やカーブがいっぱい
こんなに関心を持って運転したのは。。。記憶にない

クラッチもブレーキも体が勝手に判断してる
坂道発進ではローにしてアクセルをベタ踏みしてる
半クラだって難なくしてるし

なにより柔らかい運転が出来ているじゃない!

楽しかった♪


でも、車とバイクって全く違うのかもしれないね(笑)
[PR]
# by kan_ten | 2004-10-01 20:00 | 夢 (免許取得まで)

怖かったの

初めてのエンジンの動いてるバイク
私をおいてひとりで行ってしまったの…お互い転んで
それで怖くて震えてしまった

バイクはエンジンがかからず車庫に連れてかれて…
私は別の先生の後ろに乗っけてもらいクラッチの説明を聞いた
ん?聞いてない
頭に入ってこないんだもん
「車と一緒だよ! ほら、坂道発進やったよねー」
「はい」
返事したものの…

戻ってきたバイク
ホントは触るのも怖い
でも待ってくれない
ドキドキしながらバイクにまたがる

片足立ちのバランスの悪さを体感
まるで柔道の受身の練習をしてるんじゃないの?って感じだった
しかもアクセル回すのが怖くて。。

転ぶのに慣れると早くバイクを放してしまう
「バイクは友達だよ、仲良くならないと意思が伝わらないからね!」
あ、キャプテン翼…
今日の先生の言葉で一番印象に残ってる
あれ?他は忘れちゃったの?私

2時限目になってやっと風を感じた!
楽しいよ~♪
しかし…今度は止まれないの。。
急ブレーキになるし、足がつかないし転倒
振り返ると大型の教習してる男の子が困ってた
ごめんなさい

今日は何回転倒したのだろう…

最後「今からついてきてねー」
んんん?どこに?
と思ったら8の字を走ってた
「はーい!こっち来て」
その声に驚いて振り向くと同時に。。こけた
ヘルメットの大切さが身に沁みた

でも、バイクは放さなかったよ!

あれ?みんなは?
知らないうちに教習時間が終わってたみたい


明日は8の字やるって言ってた
ホントは今でもすごく怖くてドキドキしてる

どうしよう。。怖さがなくならない

「最初はどうなるかと思ったよー」
先生…私は不安だらけです。
[PR]
# by kan_ten | 2004-10-01 15:00 | 夢 (免許取得まで)